今日ご紹介するのはBMW435のオーディオメイクです!

IMG_4262
今日ご紹介するのはBMW435のオーディオメイクです!
なんとこのオーナーは、当店で作業は2回目ですが、前回19年前!
IMG_4263
しかも女性オーナー!

前回の車はBMW Z3です!
話が盛り上がって前回の写真があると言う事なので頂きました!

前回の内容は、

IMG_4264
まさに歴史を感じます!DENONのデッキにボストンのアンプとスピーカーでした!私にとってはピラー成型が一番歴史を感じました!確実に進化してます!と、自我自賛^_^

という訳で今回はピラー埋め込みと、スピーカー交換に、DSPアンプ取り付けです!

まずはピラーから!

FullSizeRender
FullSizeRender
これが今回制作したピラーです!
BLAM signature multix TSM 25 MG70HRです。
オーナーさんはまたピラーに入れたい!と強い要望から、埋め込み加工をしました!

IMG_0414

DSPアンプはMATCH PP86DSPを純正の左クォーター内にボードを作って取り付けました。この位置につければ純正のスペースを全く犠牲にすることなく取り付けすることができましたこの位置につければ純正のスペースを全く犠牲にすることなく取り付けすることができました。

IMG_0406

シート下もウーファーユニットを交換!モヤモヤしないでキリっとキレのあるウーファーになりました!ユニットはBLAM BM200XFです。

IMG_0419

こちらが
純正スピーカー!

IMG_0416

反対のドアですがバッフルを作って固定しました。あとは、最終処理をして完成!

ミッドはBLAMのMS 3 Multixマルチックスです。

そして最後調整して、オーナーさんは相当かなりビックリするぐらいの音質アップに喜んでました!!
今夜はきっと眠れないとwww
本当に車大好きなオーナーなのでほどほどにして下さいね^^

職務質問されますよ!!!この間私はされてしまいましたけどw

本当に有難うございました^^

今日ご紹介するのはホンダフリードのステルスワイヤレスqiチャージのご紹介です!

IMG_4210

今日ご紹介するのはホンダフリードの助手席にワイヤレスqiチャージを見た目が全くの純正の状態を維持しつつ充電できるシステムをつくりました。

IMG_4197
IMG_4198

こちらが今回採用したqi充電のユニットです!
IMG_4203

そして動作確認をします!
全く問題なく充電できています!

そしてこんな風にこんなふうに出来上がりました!


同じ車を乗っている人は同じ事が
出来ますし、違う車でもスペースさえあれば同じことができますのでご興味のある人はお問い合わせください!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはJeep JLラングラーの電動ステップを取り付けしました!

今日ご紹介するのはJeep JLラングラーに電動格納ステップを取り付けしました!

IMG_3304


非常に頑丈でそのままオフロードもいけるステップです。
しまう時の音がなんか飛行機のタイヤの格納の時みたいな音がします!
車に似合うので気に入りました^_^

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker





今日ご紹介するのはスズキジムニーJB64のオーディオメイクです!

IMG_4178

今日ご紹介するのはジムニーJB64のオーディオメイクです!遠路はるばる岩手県よりご来店して頂きました!本当に有難う御座います!

IMG_4150

まずは純正の状態です。

IMG_4153

ドアをクリーニングしてアウターパネルの内側をデッドニングしています。

IMG_4155

スピーカー背面も拡散材を導入!

IMG_4157

内部はこのような感じでデッドニングして拡散材をいれていきます!

IMG_4158

いつも施工をしてますがドアストッパー対策もして確実なデッドニングをしていきます。

IMG_4160

表面のデッドニングも写真のように施工しました!

FullSizeRender

ナビは、アルパイン BIG X 9インチナビがついてましたが、配線をバイアンプにして、フロントはドアスピーカー、リアをツイーターに配線して、ナビで細かい調整が出来るようになります!

FullSizeRender

ツイーターは純正のドアミラー部分を成型埋め込みをしました!

FullSizeRender
今回のついた埋め込みは写真にあるカップホルダーを使うことを前提としてツイーターの位置を決めて成型しました!

無事納車して、地元に帰っていきました!^_^



今日ご紹介するのは30アルファードのオーディオメイクです!

IMG_4177

今日ご紹介するのはトヨタ30アルファードのオーディオメイクです!

FullSizeRender
ナビはアルパインのビッグ Xです!
IMG_4111

ナビをメインで使い、デジタル音声もダイレクトイン出来るようにしました。

FullSizeRender

ウーファーのコントローラーも付いてウーファー用アンプの音量調整やバスブーストもこのリモコン出来ます。アンプはKICKER 1200.1を使い、Bluetooth接続によるコントローラーです。

FullSizeRender

フロントはフォーカルのユートピアMのミッドツイーターをピラーに成形加工して装着しました。
FullSizeRender

こちらが運転席側です。

IMG_4163

そして次はドアのデッドニングのご紹介です。
こちらが純正ドアの内張りを外した状態です。

IMG_3548

もちろん内部には、アルミ補強を施していきます。

IMG_4168

そしてアウターパネルの内側のデッドニングが完成いたしました。

IMG_4167

中の状態はこのようになっています。

IMG_3550

スピーカー背面も拡散材を導入していきます!

IMG_4169
そして表側をデッドニングしていきます。

写真を撮り忘れてしまいましたがこの車はフォーカルユートピアMの8インチウーファーを装着しました!

FullSizeRender

そして内張りデッドニングです!まずは純正の状態です。

FullSizeRender

細かく凹凸に合わせ切り貼りしていきます。

IMG_4172

こちらはポケットの裏側です!

IMG_4028

これは何を作っているかと言うとウーファーボックスです。

IMG_4174

アルファードの右側の側面は非常に複雑な形の凹凸がたくさんあり箱をフラットに収めるのには非常に工夫が要ります。
IMG_4173

できる限り木材を多用し形を組み立てていきます。ここは私のこだわりですが^_^

IMG_4026

何度も車に合わせて組み立てていきます。

IMG_4176

そして曲面を作り、

IMG_4065

最後は底板の部分に木材と5層のFRPで作りました!

IMG_4106

そしてフロアマットが敷いてある状態。

IMG_4066

フロアマットを外した状態。

FullSizeRender

ウーファー部分の中蓋を外した状態。

FullSizeRender

中蓋はない方がもちろん音は良いのですが、
それでも使い勝手が悪いので2をしたままでも十分に聞ける状態にセッティングをしました。
よくなっていると言うより、相当鳴ってます!

と言うような感じに仕上がりました!
EDM好きのお客さんなのでテンションがスーパーMAX!フロントスピーカーはどんな音楽ジャンルでもきれいに再生するスピーカーをチョイスし、サブウーファーはパワーがあってキレのあるサウンドを再生するものをチョイスするストリート仕様でとにかく楽しい上質なサウンドです!最高に喜んでいただいたので大大大満足です!有難う御座いました!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのは三菱デリカD5のオーディオメイクです!

IMG_4078
今日ご紹介するのは三菱デリカD5のオーディオメイクです!

今回の施工内容はスピーカー交換とアンプ追加です!

IMG_0325
まずはドアから!

IMG_0336

ビニールを剥がしてきれいにクリーニングいたしました!

IMG_0343

デッドニングをアップグレードしたので、では定番のアルミ補強材を入れて行きます!

IMG_0334
このような感じになりました!

IMG_0310


そしてアルミ補強の上からアウターパネルをデッドニングしていきます。


IMG_0309

中はこのような感じです。

IMG_0300

こちらがスピーカー背面に拡散材を入れました!

IMG_0320

そしてインナーバッフルを取り付けてスピーカーを固定しました!

IMG_0340

今回取り付けたスピーカーはKICKER KSS6704を取り付けました!

IMG_0312

ツイーターは純正の位置の網をきれいに削り取り、そこにツイーターを取り付けていきます。

IMG_0326

こちらが助手席側です!

IMG_0313

今回取り付けたアンプはKICKERのKEY180.4を取り付けいたしました。

もともとサイバーナビが付いていたのでネットワークモードにして接続する方法もあったのですが、スタンダードモードにしてサイバーナビの機能を生かしたフロントとリアの独立音声がしたかったのでフロントはアンプで調整をしています。客様も大変喜んでいて次はウーファーをつけたいなどいろいろ話をして納車いたしました。有難う御座いました!



今日ご紹介するのはスバルレヴォーグのDSPアンプの取り付け!

IMG_4056

今日ご紹介するのはスバルレヴォーグのDSPアンプの取り付けです!

IMG_1998

もともと当店で以前スピーカーを取り付けたのでネットワークはシート下にまとめて取り付けてありました。そしてそのネットワークを外してこのDSPアンプ MATCH M5DSPmk2を
今回入れ替えました!

調整能力もパワーも純正デッキをはるかに凌駕しますので出てくる男とは比較にならない位パワフルで繊細な音になりました!お客様もこんな小さいのにここまで変わるとは思っていなかったとコメントを言ってくれました!
いつも有難う御座いました。

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはスバルWRX S4のDSP取り付けです!

IMG_4055

今日ご紹介するのはスバルWRXS4のオーディオメイクです!

この車両もシステムアップで入庫しました。

前回の作業はこちら!

IMG_3429

まずは前回つけたアンプの状態から、お客様がウォークマンを買ってダイレクトにしたいというご要望でしたので、HELIX DSP3をチョイス!

FullSizeRender

コントローラーはシフト奥に、ウォークマンを置く台として、オリジナルのアームホルダーを取り付けました。

IMG_3130

コントローラーのパネルには、もともとのUSBパネルの代わりに2口つくり、もう一つはナビゲーションと直結のUSBを作り合計3つのUSB差込口を制作しました。


IMG_3106

これが、オリジナルのアームホルダーです。
配線はすっきりとアームの中のパイプに通して、パイオニアの電動スマートホルダーを改造して装着。qi充電も可能なスマートホルダーです!これ本当に使いやすいのでオススメです!

本当にいつもありがとうございます😊

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはスズキスイフトのオーディオメイクです!

IMG_4057

今日ご紹介するのはスズキスイフトのオーディオメイクです!

902D386C-17D1-4BDF-842D-2D4BD0290DB3
まずはこちらが、ドアの内張りを外した状態です。

CF3AB75C-CDE1-45F3-9BED-1C2CDF1BC566

純正のビニールを剥がして、クリーニングしてからアルミ補強を入れていきます。

9853056C-ECF0-43AB-870C-5A77A023B263

そしてアウターパネルの内側をデッドニングしていきます。

4A1D5C65-513D-40F3-A0A3-32D773114F5E 

拡大するとらこのような感じです。

E999E6C6-35B6-4AC7-A59F-41100A03B659

スピーカーの背面部分はこんな感じで拡散材をいれます。

8AB32FF5-E3E0-4362-AF4C-9D88DA040EA0

表面のデッドニングはこんな感じ!

5578E1DF-25B3-4248-9952-9B1D867D761F

ナビは、パイオニアのAVIC-CL902です。

FullSizeRender
80452F19-FD85-4B24-A29E-60E6CE7CA1B6

ツイーターは、ドアミラー裏にHELIX P62cを取り付けしました。

FullSizeRender

パイオニアのドライブレコーダーもつけて完成!
少し前に納車しましたが、まだアップしてなかったのでご紹介しました!
cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはスズキJB64ジムニーのオーディオメイクです!

IMG_3926
今日ご紹介するのはスズキジムニーのオーディオメイクです!今回の作業はデッドニングをしないジムニープランのステップ1です!

FullSizeRender

ナビゲーションは純正デッキをそのまま使って配線します。

FullSizeRender
FullSizeRender

当店で作業の場合はツイーターは加工して埋め込みまでは施工料金に含まれます!

FullSizeRender
そしてシートの下には写真のようにKICKER HS10が入ります!ここならデッドスペースですのでカーライフに全く影響を出さずに低音増強が図れます!
お客様はダンスミュージック好きだったのでスーパーノリノリで帰って行きました!^_^

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはフォルクスワーゲントゥアレグのツイーター交換!

IMG_4053

今日ご紹介するのはフォルクスワーゲントゥアレグのツイーター交換です!

今回装着したツイーターは、モレルのスプリーモピッコロ2をいれました。前回の記事を見てもらうと分かりますが異色の組み合わせです。
ですが出てくる音は非常に濃厚で艶やかな音で、やる前はお客様と2人でどうなるのかな?などお話しした部分もありますが結果的に吉でしたね!いつも有難う御座います!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはデモカーのホンダフリードが完成!

今日ご紹介するのは、デモカーのホンダフリードが完成しました!

IMG_4017
今日ご紹介するのは新デモカーのホンダフリードです。サイバーナビの内蔵アンプで鳴らすライトシステムのデモカーです!
スピーカーは40年ぶりのニュースピーカーのDYNAUDIOのESOTAN 232を装着しました!

IMG_0299

まずはデッドニングから!
当店の一番人気デッドニングのアルミ補強入りデッドニングを施工します。

IMG_0281

こちらが内部の写真です。ドアの遠い部分には新たにミニソネックスを入れます。

IMG_0284

こちらが表面のデッドニングです。

IMG_3808

写真のようにDYNAUDIO  ESOTAN232をインストールしました。

IMG_3651

デモボードには同じDYNAUDIO ESOTAN236も試聴できます。

FullSizeRender

今回は、パイオニアのAVIC-CL910-DCを装着!

FullSizeRender
FullSizeRender

ツイーターはミラー裏を加工してインストールしました!

さて、軽くセットして試聴!
サイバーナビでネットワーク接続をしたので色々調整出来るのでメーカー推奨値に近いところから触ってみると、当然かもしれないけどデモボードの印象とはいい意味で少し違って表現は難しいけど、エソテックとは違う最近の傾向の中域が濃く全体的に上質な感じは車のほうがあるかなと思いました。勿論インストールとのバランスやデッキの調整でも変わりますが、デモカーでも、デモボードでも両方自由に試聴出来ますのでご興味のある人は是非遊びに来てください!車での試聴は私は同席せずに消毒はご用意してます。マスクを着用して簡単な操作を教えますので自由に視聴してください。ご協力よろしくお願いいたします。



cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker





今日ご紹介するのはスバルフォレスターのオーディオメイクです!

IMG_4040

今日ご紹介するのはスバルフォレスターのオーディオメイクです。

IMG_3993

まずは純正のドアの状態です。

IMG_3995

ビニールを剥がしてきれいにクリーニングをしてアウターパネルの内側のデッドニングを行いました。

IMG_3996

内部はこのようになっております。

IMG_3994

こちらはスピーカーの背面部分で拡散材を投入しています。

IMG_4039

オモテ面をデッドニングするとこのような感じで仕上げました。

FullSizeRender

FullSizeRender
ツイーターの取り付け位置は純正位置で中身を交換してインストールしました!

見た目は純正ですが音はびっくりと言う仕様ですね!これなら◯さんもわからないですね^_^
本当に有難うございました!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはホンダ グレイスのオーディオメイクです!

IMG_4033

今日ご紹介するのはホンダグレイスのオーディオメイクです!

他店で行ったオーディオのリメイクです。
悩ましいけど、大変喜んでいたので支障のないリメイクした部分の写真をご紹介していきたいと思います。

IMG_3970

こちらはパイオニアのサイバーナビです。こちらは最初から装着されていました。

FullSizeRender
FullSizeRender

ダッシュボードに貼り付け固定されていたツイーターを当店にて、ミラー裏の成型をして埋め込みました!

IMG_0270

こちらは施工途中でアンプのレイアウトを変え配線をやり直しました。特に音オフ時のポップノイズがかなり大きいので対策を施して施行しました。

IMG_0268

ベニアが丸見えの状態でバリもあり危ないので
新たに蓋を作り直してカーペットで仕上げました。

IMG_0269

ウーファーとケーブルは再使用しました。

今回は取り付けしたお店に相談してみたらとご提案をしましたが、こんなもんだよと言われ、再度当店にご相談があり、リメイクに至った次第です。あからさまに治せる内容だったと思う次第ですが、つっかえされてしまったお客様を私は放って置けませんでした。最後は笑顔で納車ができてホッとしています。本当にありがとうございました。何かあったらまた何でも言って下さいね!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはトヨタFJクルーザーのオーディオメイクです!

IMG_3324

今日ご紹介するのはトヨタFJクルーザーにパイオニアのAVIC-CW910を取り付けしました!

IMG_3251

あと、ナビ以外にもヘッドライトまわりのライト関係もパワーアップし、前回の車で装着していたセキュリティーも移植して万全に!

いつも有難うございます!

PS  部品入って来ました!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはトヨタ30アルファードのエンブレムLEDの取り付け

IMG_3968

今日ご紹介するのはトヨタ30アルファードに光るエンブレムLEDを取り付けしました!

IMG_3969

リアのエンブレムをスモール連動で光ります!

オーディオだけでなくこのようなLEDなども取り付け可能です!ご興味のある人はご連絡下さい!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはスバルフォレスターの純正オーディオのチューニング!


IMG_4032

今日ご紹介するのは現行フォレスターのオーディオチューニングです。

IMG_3600

今回は特に何かを取り付けることではなく、純正のもともと付いているスピーカーを使って、デッキを初期化して新たに再調整をすると言う内容です。このお客様はオプションでダイヤトーンのスピーカーをつけたと言うことでしたので、間違いなく劇的に変わります!1時間位で再調整して、調整でここまで変わることにお客様自身も喜んでいたのでよかったです!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはトヨタ30ヴェルファイアのオーディオメイクです!

IMG_3966

今日ご紹介するのはトヨタ30ヴェルファイアのデッドニングとチューンナップウーファーのKICKER HS10の取り付けです!

IMG_3952

まずはドアをバラしてもともと付いていたパイオニアのTS-V173sスピーカーを外しました。
が、ヤバイ物を見てしまった。


IMG_3963

何とスピーカーに付属のネットワークが全く防水もしていない上に、端子がウーファー向きに。これでは、雨の日などに侵入した水がパチンコ台のようにじゃんじゃん入って行きます。

IMG_3953
こちらが反対側。取り付け位置も左右バラバラで統一感が。。

IMG_3561

何でこの取り付けになるんだろう。。
工賃を払ったのに。。
壊れてクレームになったら大変なのは自分なのに。。お客さん怒るでしょ!と、同じインストーラーとしての目線で書いてみました。
こういう車は日頃ばらしていると目にする機会も多く、お客様の気持ちやお財布を考えると毎回心が痛みます。こういう被害者を1人でも減らしたいと言う思いで今回はあえて写真を出しました。

IMG_3564

そして純正のスピーカーケーブルに接続されてました。
この状態ではデッドニングもできませんし、
どうしても最後に触ったのが当店になるので、
他の人が見たときにあそこはこんな取り付けをしている!など絶対に言われたくないので、お客様にすぐに連絡し配線の引き直しをすることになりました。

IMG_3965
IMG_3964

すべてのネットワークをシート下に配置し当然ここだったら水に濡れることもなく、メンテナンスも容易出し、アンプ等のシステムアップをする際も集まっているのでイージーアップグレードが可能ですップグレードが可能です。

IMG_3569

そしてここから通常通りデッドニングをしていきます。

IMG_3959

アルミの補強をしていきます!

IMG_3958
スピーカーの背面にもアルミ補強材を配置します!

IMG_3572

アウターパネルのデッドニングが完成!

IMG_3961

中はこのような感じです!

IMG_3571

こちらはスピーカー背面部分です!

IMG_3962
そして表側のデッドニングが完成しました!

あ、KICKER HS10の写真を撮り忘れてしまいました。位置的にはサードシートの下部分に設置し、少し配線に余裕を持ってサードシート裏の収納部分に入れることも可能なようにしました。大変喜んで帰って行きました!
本当に良かったです。

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのは三菱デリカD5のオーディオメイクです!

IMG_3950

今日ご紹介するのは三菱デリカD5のオーディオメイクです!

今回の内容はナビをダイヤトーンサウンドナビを入れてスピーカーはフォーカルの165KX2、サブウーファーはシート下にKICKER HS10をインストールしていきます!

IMG_3931

まずは純正のドアの状態です。
IMG_3935

純正のビニールをはがしきれいにクリーニングをしてアルミの補強材を組み込んでいきます。

IMG_3934

中はこのような感じです!

IMG_3932

こちらがスピーカーの背面部分にあたります!

IMG_3938

そしてアウターパネルの内側をデッドニング!

IMG_3937

中はこのような感じです!

IMG_3936

スピーカー背面にも拡散材を導入!

IMG_3584

そして表のデッドニングも完成です。

IMG_3941

そして内張りの裏もデッドニングしていきます。まずは施工前。

IMG_3943

そして写真のようにデッドニングしていきます!
IMG_3942

同様にこのようにデッドニングしていきます!
IMG_3846
FullSizeRender

ツイーターはAピラーに埋め込み加工をして取り付けました!

FullSizeRender

デッキパネルは、市販の商品の組み合わせで綺麗に入りました!

IMG_0260
IMG_0261

助手席シート下にKICKER HS10を写真のように入れました!

そして無事納車完了です!
デリカD5には、凄いオススメです。車内のデッドスペースを有効利用したので、車内空間を一切犠牲にしていません!
本当に有難うございました!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのは、メルセデスベンツCクラスのオーディオメイクです!

IMG_3930

今日ご紹介するのはメルセデスベンツCクラスのオーディオメイクです!
前回の記事はこちら!
FullSizeRender

じゃーん!豪華ですね!BRAXのGX2000が4台がトランクにビッチリ入ってます!
下段にはキャパシタやDSP ウルトラなど満載!
このクラスは音も凄いですね!調整に熱が入りました!いつでも遊びに来て下さい!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker




今日ご紹介するのはスズキJB64のジムニーの静音化とオーディオメイクです!

IMG_3913

はい!今日ご紹介するのはスズキJB64のロードノイズの軽減計画!打ち合わせをしていたのはお父さんとしてましたが実際には娘さんのお車のようで、ジムニーは女性からの支持も多く、可愛いと定評のようですね^_^
と言う事でまずは写真のように分解!
今回の作業は床とクオーター、ドアをやります!写真は既にデッドニングした状態です!

IMG_3912

こちらが助手席シート下です。

IMG_3911

こちらが運転席シート下。

IMG_3916

運転席周りのフロアの状態!

IMG_3917

こちらがリアトランクまでつながる部分の全体です。

IMG_3914

IMG_3915

タイヤハウスクオーター内部も写真のようにデッドニングしていきます。しかも最後に内張りを戻す前にクオーターに関しては空洞部分が多いので当店では◯◯をします!ちょっと書けないかな😎

そしてドアに行きましょう!

今回の内容は当店オリジナルのジムニープランステップ2の内容です!

IMG_3924

写真はちょっとないですがもちろんビニールをはがしきれいに出しをしてデッドニングをしていきます。

IMG_3919

ドアの内部もこのような感じです。


IMG_3922

こちらはスピーカー背面部分。スピーカーケーブルも全て引き直しをしています。

IMG_3925
こちらが表面のデッドニングが完成したところです。

そしてすべての内張りを順番に戻していき完成!そして納車の時に娘さんのスマホをBluetooth接続をしてあげて音を聞いてもらい喜んで帰って行きました。

そしたら翌日!

嬉しいメールが!!!

IMG_3928


マジで本気で嬉しくて思わず体がジーンと熱くなりました!しばらくパソコンの前で固まってました!本当に良かった!そして本当に有難う御座いました!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker





今日ご紹介するのはジムニーの雑誌取材を2つやりました!

IMG_3679

さぁ今日ご紹介するのはジムニーの取材をやりました。作業場に入れて実際に作業してこのような感じで写真を撮ったりします!

IMG_3678

最初はあいにくの雨でしたが外観撮影ですね!

IMG_3682

商品のアップを取ったり!

IMG_3688

汎用の13センチアルミバッフルを取ったり!

IMG_3693

リアスピーカーバッフルを取ったり!

IMG_3719

そして今後も発売するジムニーに当店のアルミバッフルを使って取り付け可能な商品を並べて撮影しています!

IMG_3725

やっぱりプロってすごいですね!

IMG_3706

カメラマンのカメラとおおよそ同じアングルでiPhoneで撮影!

カメラマンさんの写真はもっと立体的で素晴らしかった!

IMG_3772

そしてこちらもイメージカットの撮影!

IMG_3773

微妙にアングルを変えていつも撮影しています!

早く掲載した雑誌を見るのが楽しみです😃

今日ご紹介するのはJB64のオーディオメイクです!

IMG_3908

今日ご紹介するのはスズキJB64ジムニーです!
はるばる愛知県よりご家族で朝早くからご来店していただきました!タイムリミットは夕方まで!総動員で仕上げていきました!
IMG_3898

まずは純正の状態です!

IMG_3899

ここからビニールを取りきれいにクリーニング!
IMG_3901

クリーニングしてデッドニングを開始!

IMG_3902

こちらがドアの内部です!


IMG_3903

スピーカーケーブルも全て引き直しドアスピーカーと上部のツイーター配線を通していきます。

IMG_3904

もちろんドアヒンジのストッパー部分には裏面にアルミシート補強をしていますのでデッドニング材が当たって切れたり剥がれたりする事はありません。
IMG_3905

表のデッドニングが終えた頃に近くでご飯を食べていたお客様が戻ってきました。おおよそ15時ぐらいです。

IMG_3907

そしてオリジナルのアルミバッフルを取り付けてドアの内張りを戻していきます。

そして最後音出しのチェックをし、

いざ調整へ!◯イケルジャクソンが好きと言う事で鳴らしながらチェック!私も大好きです。カラオケに行くとものまねして歌います!
それはさて置き、真剣モードの瞑想に入り、側で待っていたお客様が試聴!

ドアを開けてお客様が降りてきたら握手を求められ最高にスピード感があってめちゃくちゃ嬉しかった仕事でした!本当に遠方からありがとうございました!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはトヨタマークXのオーディオメイクです!

IMG_3895

今日ご紹介するのはトヨタマークXのオーディオメイクです!


前回の作業の記事を載せていなかったので改めてご紹介します!

IMG_0921

前回はHELIXのアンプを写真のようにレイアウトして取り付けました。
本当にギリギリです!

IMG_0919

ボードを作ってあげて吹き出しも使えるインストールです。

FullSizeRender

ナビゲーションはパイオニアのAVIC-CW902を取り付けました。

FullSizeRender

ツイーターはミラー部分を加工してフォーカルの165WXPを取り付けました。


FullSizeRender

ドアはフォーカル165WXPをアウターバッフルを制作してがっちり取り付けました!

FullSizeRender

助手席シート下はKICKER HS8を取り付けました。
FullSizeRender

運転席シート下はこのような感じです。

ここまでが11月ぐらいにやってたお話しでしたが、

そこから運転席下のアンプのレイアウト変更で、写真のように床部分を制作しました。
もちろんアンプの部分はアクリルで保護しさらにカーペットの下がここにはまります。

FullSizeRender

蓋付の写真を忘れてしまいました😣

IMG_3825

電源を投入するとこのような感じでかっこよく光ります!

FullSizeRender

そしてこちら側が新たに変更したHELIXのC1のアンプで素晴らしいスペックやパワーの持ち主でサブウーファーのドライブ用に使いました。
そして将来フロントにC4を入れたいと言う事なので左右の作りを左右対象にしたわけです。

FullSizeRender

そしてウーファーは背もたれを倒すと顔を出して来ます!

IMG_3873

トランク側スッキリとカーペット仕上げにして完成!

お気に入りの曲をたくさんかけて一緒に聞いて2人で喜んでいました!ありがとうございました!
cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker





今日ご紹介するのはBMW M2のサウンドチューニングです!

IMG_3852
今日ご紹介するのはBMW M2のオーディオチューニングをしました。もともとBMW のUP7が付いてましたのでその調整をしました。
調整をする前はもはや純正よりもモコモコかと思う位の音でしたが、お客様の好みを聞きながらきちんと調整することで、見事に生まれ変わりました。大変喜んでいただいたので非常によかったです!有難う御座いました。

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのは新型フィットのエアコンメンテナンスです!HFO1234yf!

IMG_3813
今日ご紹介するのは新型フィットのエアコンガスのメンテをしました。
実はこのフィットは、
IMG_3779

地球温暖化対策のためにエアコンガスが新しくなったHFO1234yfが使われています。あまり知られていないのでご説明しますが、従来の134aガスの機械ではできません。1234ガスに対応した新しい機械でないと出来ませんので当店も機械の導入をしました。


IMG_3792

こんな感じです!

IMG_3834
そして結果は、

足らない結果になりました。😔

今回の作業を動画にしてみましたのでご覧になって見てください!

この新型エアコンガスは、非常に高いのです。
市場価格でも1缶200gで15000円ぐらいしてます。134aと比べると10倍以上しますね😓

ただこれからは、どんどんこのガスに車が対応し変化していくと思われますので新車を購入した人はボンネット内に書いてありますので見て見てください^^

ちなみに全部ではないですが、

トヨタが
クラウン
カローラ全車
RAV4

レクサスでは、
LS
ES
RX
UX


三菱では
D5

ホンダでは
新型フィット
新しいNBOX?

ダイハツでは
タント

マツダでは、

マツダ3
マツダ2
CX-30

スバルでは
シフォン

かなと。。

まずはこんな感じでご紹介してみました!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker





本日予定のスピーカーケーブル試聴会は延期します。

IMG_3832

今日明日と開催を予定しておりましたスピーカーケーブル試聴会は、周知の通りにコロナウィルス拡散防止のためイベントは延期と致します。
お店の方は通常通り営業しておりますので、普段通りケーブル試聴は可能ですのでお気軽にご来店下さい。

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのは、エアコンガスマシンをグレードアップ!

IMG_3698
今日ご紹介するのは今まで当店で使っていたエアコンガスメンテナンスのPS134のマシンを

Dual(HFC-134a/1234yf)グレードアップしました!
何がグレードアップしたのかといいますと、
IMG_3699

写真を見れば分かるとうり、最近の新車に多いHFO-1234yfのガスに対応したマシンなのです!1台で従来のR134aガスと新冷媒R1234yfガスのどちらにも対応出来る、カーエアコンサービスステーション。ガスの不純物を99.99%まで除去できる技術(特許)を搭載。

実はガスが変わっているのに気づいていないオーナーさんが多数います。もちろん新車時にこのような説明は受けないのでわからないのが当然だと思います!


IMG_3701

この機械の最大の特徴は、デジタルで圧力を計測するアナログ表示式のメーターです。
普通の人ではこの意味は全くわかりませんよね!
IMG_3700

通常のアナログメーターの場合は計測するためにガスの圧力を検知するために必ずメーターLINEに通さなければなりません。この機械の特徴は1台で従来の134ガスと1234ガスの両方が出来て、中身は2つのガスが全く混ざらない独立した構造になっています。つまりガスの圧力を検出するセンサーは両方に付いていて電気的に切り替えて表示しているのでガスは混ざらなく特許をとったスナップオン専売モデルで、国の最新設備にも認定された機械です!

ですので、混ざらないのはさることながらその分の、ガスも少なくて済みますのでより精度が高くなります。なぜガスが少なくてメリットがあるのか。それは1234ガスの値段が高いのです。きっと販売価格で例えるのであればガス代はめちゃくちゃ高いレベルです。市場価格でも200gで14000円ぐらいです。

IMG_3775
何故高いのか。このガスは、大気放出されると無くなり、環境問題にもなっている134ガスの地球温暖化係数とは比べ物にならない大気に放出しても大丈夫なガスです!
最近新車ご購入したお客様はボンネットを開けてガスの種類を見て下さい。1234と書いてあれば専用の機械でないとメンテナンスができません。

実はこのガスは、結構多くの車に採用されていますし、国内では、2018年7月にオゾン層保護法ほ改正しR134からHFO1234yfガスに移行し既に私が知っているだけでも

トヨタが
クラウン
カローラ全車
RAV4

レクサスでは、
LS
ES
RX
UX


三菱では
D5

ホンダでは
新型フィット
新しいNBOX?

ダイハツでは
タント

マツダでは、

マツダ3
マツダ2
CX-30

スバルでは
シフォン

など今では売れている車や新しく登場する車は、R1234ガスになるのは間違いないと思います。

近日ホームページでもR1234ガスの価格設定もして公開しますのでご興味のある人はお問い合わせ下さい!!
cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker






今日ご紹介するのは、トヨタカローラスポーツのオーディオメイクです!

IMG_3665

今日ご紹介するのはトヨタカローラスポーツのオーディオメイクです!
FullSizeRender

ナビはパイオニアのAVIC-CZ902XSを取り付けました!

FullSizeRender

ピラーにダイヤトーンのG300のツイーターを埋め込みました!フロッキー仕上げですがルーフライニングのトーンにあわせて施工しました!

FullSizeRender

写真が暗くてすいません。。

そして最後にしっかり調整して喜んで帰って行きました!

PS 光軸調整有り難う^_^

今日ご紹介するのは、40年ぶりに新モデル追加のDYNAUDIO ESOTAN 236をデモボードに追加!

IMG_3652

今日ご紹介するのはデモボードに新しいスピーカーが入りました。

登場したスピーカーは、DYNAUDIO ESOTAN 236です。デモボードに入れたスピーカーは40周年バージョンの定価90000円のモデルです。そう!このスピーカーは新たに登場したグレードで創業以来初めてのニューラインナップの追加モデルです!

もう一つは、

ESOTAN232です!

FullSizeRender

こちらは、定価70000円のモデルです!が、

FullSizeRender

音をちゃんと聞いてみないと分からないけど想像するには、同じような傾向は間違いないかなと思います!

当店は24種類のスピーカーがあるので、切り替えると、あのスピーカーの音の傾向にそっくりではないか!どのスピーカーが似ているかは書けませんけど^_^;

ESOTAN232はニューデモカーのフリードに装着予定です!

一度聞いてみたいと思う人は是非お店に遊びに来てください!

小溝


カーオーディオ カーセキュリティ

〒270-0101 千葉県流山市東深井41-2
TEL:04-7193-8690 FAX:04-7193-8695
AM11:00~PM8:00
定休日:水曜日・第3火曜日
お問い合わせ:shop@logon.gr.jp

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
livedoor 天気
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

logon8690

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ

トップに戻る