2020年03月

今日ご紹介するのは、メルセデスベンツCクラスのオーディオメイクです!

IMG_3930

今日ご紹介するのはメルセデスベンツCクラスのオーディオメイクです!
前回の記事はこちら!
FullSizeRender

じゃーん!豪華ですね!BRAXのGX2000が4台がトランクにビッチリ入ってます!
下段にはキャパシタやDSP ウルトラなど満載!
このクラスは音も凄いですね!調整に熱が入りました!いつでも遊びに来て下さい!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker




今日ご紹介するのはスズキJB64のジムニーの静音化とオーディオメイクです!

IMG_3913

はい!今日ご紹介するのはスズキJB64のロードノイズの軽減計画!打ち合わせをしていたのはお父さんとしてましたが実際には娘さんのお車のようで、ジムニーは女性からの支持も多く、可愛いと定評のようですね^_^
と言う事でまずは写真のように分解!
今回の作業は床とクオーター、ドアをやります!写真は既にデッドニングした状態です!

IMG_3912

こちらが助手席シート下です。

IMG_3911

こちらが運転席シート下。

IMG_3916

運転席周りのフロアの状態!

IMG_3917

こちらがリアトランクまでつながる部分の全体です。

IMG_3914

IMG_3915

タイヤハウスクオーター内部も写真のようにデッドニングしていきます。しかも最後に内張りを戻す前にクオーターに関しては空洞部分が多いので当店では◯◯をします!ちょっと書けないかな😎

そしてドアに行きましょう!

今回の内容は当店オリジナルのジムニープランステップ2の内容です!

IMG_3924

写真はちょっとないですがもちろんビニールをはがしきれいに出しをしてデッドニングをしていきます。

IMG_3919

ドアの内部もこのような感じです。


IMG_3922

こちらはスピーカー背面部分。スピーカーケーブルも全て引き直しをしています。

IMG_3925
こちらが表面のデッドニングが完成したところです。

そしてすべての内張りを順番に戻していき完成!そして納車の時に娘さんのスマホをBluetooth接続をしてあげて音を聞いてもらい喜んで帰って行きました。

そしたら翌日!

嬉しいメールが!!!

IMG_3928


マジで本気で嬉しくて思わず体がジーンと熱くなりました!しばらくパソコンの前で固まってました!本当に良かった!そして本当に有難う御座いました!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker





今日ご紹介するのはジムニーの雑誌取材を2つやりました!

IMG_3679

さぁ今日ご紹介するのはジムニーの取材をやりました。作業場に入れて実際に作業してこのような感じで写真を撮ったりします!

IMG_3678

最初はあいにくの雨でしたが外観撮影ですね!

IMG_3682

商品のアップを取ったり!

IMG_3688

汎用の13センチアルミバッフルを取ったり!

IMG_3693

リアスピーカーバッフルを取ったり!

IMG_3719

そして今後も発売するジムニーに当店のアルミバッフルを使って取り付け可能な商品を並べて撮影しています!

IMG_3725

やっぱりプロってすごいですね!

IMG_3706

カメラマンのカメラとおおよそ同じアングルでiPhoneで撮影!

カメラマンさんの写真はもっと立体的で素晴らしかった!

IMG_3772

そしてこちらもイメージカットの撮影!

IMG_3773

微妙にアングルを変えていつも撮影しています!

早く掲載した雑誌を見るのが楽しみです😃

今日ご紹介するのはJB64のオーディオメイクです!

IMG_3908

今日ご紹介するのはスズキJB64ジムニーです!
はるばる愛知県よりご家族で朝早くからご来店していただきました!タイムリミットは夕方まで!総動員で仕上げていきました!
IMG_3898

まずは純正の状態です!

IMG_3899

ここからビニールを取りきれいにクリーニング!
IMG_3901

クリーニングしてデッドニングを開始!

IMG_3902

こちらがドアの内部です!


IMG_3903

スピーカーケーブルも全て引き直しドアスピーカーと上部のツイーター配線を通していきます。

IMG_3904

もちろんドアヒンジのストッパー部分には裏面にアルミシート補強をしていますのでデッドニング材が当たって切れたり剥がれたりする事はありません。
IMG_3905

表のデッドニングが終えた頃に近くでご飯を食べていたお客様が戻ってきました。おおよそ15時ぐらいです。

IMG_3907

そしてオリジナルのアルミバッフルを取り付けてドアの内張りを戻していきます。

そして最後音出しのチェックをし、

いざ調整へ!◯イケルジャクソンが好きと言う事で鳴らしながらチェック!私も大好きです。カラオケに行くとものまねして歌います!
それはさて置き、真剣モードの瞑想に入り、側で待っていたお客様が試聴!

ドアを開けてお客様が降りてきたら握手を求められ最高にスピード感があってめちゃくちゃ嬉しかった仕事でした!本当に遠方からありがとうございました!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはトヨタマークXのオーディオメイクです!

IMG_3895

今日ご紹介するのはトヨタマークXのオーディオメイクです!


前回の作業の記事を載せていなかったので改めてご紹介します!

IMG_0921

前回はHELIXのアンプを写真のようにレイアウトして取り付けました。
本当にギリギリです!

IMG_0919

ボードを作ってあげて吹き出しも使えるインストールです。

FullSizeRender

ナビゲーションはパイオニアのAVIC-CW902を取り付けました。

FullSizeRender

ツイーターはミラー部分を加工してフォーカルの165WXPを取り付けました。


FullSizeRender

ドアはフォーカル165WXPをアウターバッフルを制作してがっちり取り付けました!

FullSizeRender

助手席シート下はKICKER HS8を取り付けました。
FullSizeRender

運転席シート下はこのような感じです。

ここまでが11月ぐらいにやってたお話しでしたが、

そこから運転席下のアンプのレイアウト変更で、写真のように床部分を制作しました。
もちろんアンプの部分はアクリルで保護しさらにカーペットの下がここにはまります。

FullSizeRender

蓋付の写真を忘れてしまいました😣

IMG_3825

電源を投入するとこのような感じでかっこよく光ります!

FullSizeRender

そしてこちら側が新たに変更したHELIXのC1のアンプで素晴らしいスペックやパワーの持ち主でサブウーファーのドライブ用に使いました。
そして将来フロントにC4を入れたいと言う事なので左右の作りを左右対象にしたわけです。

FullSizeRender

そしてウーファーは背もたれを倒すと顔を出して来ます!

IMG_3873

トランク側スッキリとカーペット仕上げにして完成!

お気に入りの曲をたくさんかけて一緒に聞いて2人で喜んでいました!ありがとうございました!
cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker





今日ご紹介するのはBMW M2のサウンドチューニングです!

IMG_3852
今日ご紹介するのはBMW M2のオーディオチューニングをしました。もともとBMW のUP7が付いてましたのでその調整をしました。
調整をする前はもはや純正よりもモコモコかと思う位の音でしたが、お客様の好みを聞きながらきちんと調整することで、見事に生まれ変わりました。大変喜んでいただいたので非常によかったです!有難う御座いました。

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのは新型フィットのエアコンメンテナンスです!HFO1234yf!

IMG_3813
今日ご紹介するのは新型フィットのエアコンガスのメンテをしました。
実はこのフィットは、
IMG_3779

地球温暖化対策のためにエアコンガスが新しくなったHFO1234yfが使われています。あまり知られていないのでご説明しますが、従来の134aガスの機械ではできません。1234ガスに対応した新しい機械でないと出来ませんので当店も機械の導入をしました。


IMG_3792

こんな感じです!

IMG_3834
そして結果は、

足らない結果になりました。😔

今回の作業を動画にしてみましたのでご覧になって見てください!

この新型エアコンガスは、非常に高いのです。
市場価格でも1缶200gで15000円ぐらいしてます。134aと比べると10倍以上しますね😓

ただこれからは、どんどんこのガスに車が対応し変化していくと思われますので新車を購入した人はボンネット内に書いてありますので見て見てください^^

ちなみに全部ではないですが、

トヨタが
クラウン
カローラ全車
RAV4

レクサスでは、
LS
ES
RX
UX


三菱では
D5

ホンダでは
新型フィット
新しいNBOX?

ダイハツでは
タント

マツダでは、

マツダ3
マツダ2
CX-30

スバルでは
シフォン

かなと。。

まずはこんな感じでご紹介してみました!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker





本日予定のスピーカーケーブル試聴会は延期します。

IMG_3832

今日明日と開催を予定しておりましたスピーカーケーブル試聴会は、周知の通りにコロナウィルス拡散防止のためイベントは延期と致します。
お店の方は通常通り営業しておりますので、普段通りケーブル試聴は可能ですのでお気軽にご来店下さい。

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのは、エアコンガスマシンをグレードアップ!

IMG_3698
今日ご紹介するのは今まで当店で使っていたエアコンガスメンテナンスのPS134のマシンを

Dual(HFC-134a/1234yf)グレードアップしました!
何がグレードアップしたのかといいますと、
IMG_3699

写真を見れば分かるとうり、最近の新車に多いHFO-1234yfのガスに対応したマシンなのです!1台で従来のR134aガスと新冷媒R1234yfガスのどちらにも対応出来る、カーエアコンサービスステーション。ガスの不純物を99.99%まで除去できる技術(特許)を搭載。

実はガスが変わっているのに気づいていないオーナーさんが多数います。もちろん新車時にこのような説明は受けないのでわからないのが当然だと思います!


IMG_3701

この機械の最大の特徴は、デジタルで圧力を計測するアナログ表示式のメーターです。
普通の人ではこの意味は全くわかりませんよね!
IMG_3700

通常のアナログメーターの場合は計測するためにガスの圧力を検知するために必ずメーターLINEに通さなければなりません。この機械の特徴は1台で従来の134ガスと1234ガスの両方が出来て、中身は2つのガスが全く混ざらない独立した構造になっています。つまりガスの圧力を検出するセンサーは両方に付いていて電気的に切り替えて表示しているのでガスは混ざらなく特許をとったスナップオン専売モデルで、国の最新設備にも認定された機械です!

ですので、混ざらないのはさることながらその分の、ガスも少なくて済みますのでより精度が高くなります。なぜガスが少なくてメリットがあるのか。それは1234ガスの値段が高いのです。きっと販売価格で例えるのであればガス代はめちゃくちゃ高いレベルです。市場価格でも200gで14000円ぐらいです。

IMG_3775
何故高いのか。このガスは、大気放出されると無くなり、環境問題にもなっている134ガスの地球温暖化係数とは比べ物にならない大気に放出しても大丈夫なガスです!
最近新車ご購入したお客様はボンネットを開けてガスの種類を見て下さい。1234と書いてあれば専用の機械でないとメンテナンスができません。

実はこのガスは、結構多くの車に採用されていますし、国内では、2018年7月にオゾン層保護法ほ改正しR134からHFO1234yfガスに移行し既に私が知っているだけでも

トヨタが
クラウン
カローラ全車
RAV4

レクサスでは、
LS
ES
RX
UX


三菱では
D5

ホンダでは
新型フィット
新しいNBOX?

ダイハツでは
タント

マツダでは、

マツダ3
マツダ2
CX-30

スバルでは
シフォン

など今では売れている車や新しく登場する車は、R1234ガスになるのは間違いないと思います。

近日ホームページでもR1234ガスの価格設定もして公開しますのでご興味のある人はお問い合わせ下さい!!
cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker






今日ご紹介するのは、トヨタカローラスポーツのオーディオメイクです!

IMG_3665

今日ご紹介するのはトヨタカローラスポーツのオーディオメイクです!
FullSizeRender

ナビはパイオニアのAVIC-CZ902XSを取り付けました!

FullSizeRender

ピラーにダイヤトーンのG300のツイーターを埋め込みました!フロッキー仕上げですがルーフライニングのトーンにあわせて施工しました!

FullSizeRender

写真が暗くてすいません。。

そして最後にしっかり調整して喜んで帰って行きました!

PS 光軸調整有り難う^_^

今日ご紹介するのは、40年ぶりに新モデル追加のDYNAUDIO ESOTAN 236をデモボードに追加!

IMG_3652

今日ご紹介するのはデモボードに新しいスピーカーが入りました。

登場したスピーカーは、DYNAUDIO ESOTAN 236です。デモボードに入れたスピーカーは40周年バージョンの定価90000円のモデルです。そう!このスピーカーは新たに登場したグレードで創業以来初めてのニューラインナップの追加モデルです!

もう一つは、

ESOTAN232です!

FullSizeRender

こちらは、定価70000円のモデルです!が、

FullSizeRender

音をちゃんと聞いてみないと分からないけど想像するには、同じような傾向は間違いないかなと思います!

当店は24種類のスピーカーがあるので、切り替えると、あのスピーカーの音の傾向にそっくりではないか!どのスピーカーが似ているかは書けませんけど^_^;

ESOTAN232はニューデモカーのフリードに装着予定です!

一度聞いてみたいと思う人は是非お店に遊びに来てください!

小溝


今日ご紹介するのは日産フェアレディZのオーディオメイクです!

IMG_3350

今日ご紹介するのは日産フェアレディZのオーディオメイクです!

IMG_2869

まずはドアから!表のパネルを外し内部をデッドニングしていきます。

IMG_2871

ドアパネルを戻して、ガラスも取り付けてこんな感じになりました!

スピーカーをつけた写真が無い。。

勿論ちゃんとついてますので!

ご安心下さい!

工具の刃も拘りのオーダー品!

IMG_3345

インナーバッフルなどの製作に使っているルーターの刃を4年前にもオーダーで作りましたがなくなったので更に改良してもらい100本作りました!

IMG_20200306_181945

カット面、切れ味、素晴らしい!硬い合板が薄いMDFを切っているかのような切れ味!
これならモーターの負荷もかなり減って耐久性もアップ!

これで作業効率がアップ!一個作ればいいのに二つ作っても一つの時間で出来た!

と、やってる人しかわからないネタでした!

今日ご紹介するのはデモカー第2弾のホンダフリードが納車されました!

IMG_3342

今日ご紹介するのは、デモカー第2弾のフリードが納車されました!この車両は内蔵アンプ+チューンナップウーファーといったライトシステムの車両を製作します!フロントスピーカーはDYNAUDIOの新しいESOTAN232を搭載します!ナビはパイオニアのAVIC-CL910を使いネットワーク接続し、ウーファーはKICKER HS10でいく予定ですのでお楽しみに!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのは、NEWデモカーの新型JLラングラールビコンのご紹介!

ジャーン!新しいデモカーのご紹介です。

IMG_3075

かれこれ20年以上前の4駆さんに勤めていた時から一度乗りたくて、今回はアクティブアウトドア仕様のパワースポーツデモカーとしていろ細かい所からカスタムしていきたいと思います!

FullSizeRender

ピットに入れたら意外にも大きい!

IMG_3308

リアもこんな感じ!ルビコンは最初からMADタイヤなのが漢気を感じます!

IMG_2918

中はこんな感じ!

FullSizeRender

今回は純正デッキを生かしたオーディオインストールがコンセプトなので、インターフェースをつけてファイヤーTVスティックを車でみれるようにしました!

FullSizeRender

ラングラー用のスマートフォンホルダーを改良して、パイオニアのqi充電対応スマートフォンホルダーを取り付けました。

IMG_3312

そして純正の外観を崩さないで取り付けができるレイヤードサウンドも取り付けてみました!

そして最後に純正キーレスでコントロール出来るエンジンスターターも取り付けました!


写真ではわかりにくいので動画にしてみました!

これから色々やりますのでお楽しみに!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはJB23のドアアウターバッフル製作です!

IMG_3280

今日ご紹介するのはJB23のオーディオメイクです!メインはアウターバッフル製作です!


IMG_0037

まずは純正のドアを外しビニールシートを取り除きクリーニングします。

IMG_0081

そしてアルミ補強を入れていきます!

IMG_0123

中はこのようになってます!

IMG_0128

塗装面の内側のデッドニングが完了しました。

IMG_0117

中はこのようになっています。

IMG_0127

スピーカー背面もこのように拡散材を投入していきます。

IMG_0135

表面のデッドニングも完成!後はアウターになるスピーカーのベースを作り固定していきます。

IMG_0050

そして次に内張りの裏面もしっかりとデッドニングしていきます!

IMG_3272

デッキは8インチのサイバーナビAVIV-CL902XSを前回取り付けました!

IMG_20200301_104139

今回は、シフト奥の部分にUSBソケットを2つ加工して取り付けました。

IMG_3253

アウターバッフルはこのような感じです!

IMG_20200301_104449

純正のポケットを加工して新たに作ったアウターバッフルと合体して成型しました!

FullSizeRender

ツイーターはドアミラー部分を加工して取り付けました!

IMG_3262

こちらが運転席になります!

IMG_3270

運転席側のアウターバッフルはこのような感じです!

そして実際に音を鳴らしてみると、今までとは全く次元の違う音に生まれ変わりました!

JB23はドアにスピーカーがありませんがここまで加工するとジムニーとは思えない音が飛んで来ました!
本日納車なのですが、お客様の想像を間違いなく凌駕してますので、今から反応が楽しみです!
cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



カーオーディオ カーセキュリティ

〒270-0101 千葉県流山市東深井41-2
TEL:04-7193-8690 FAX:04-7193-8695
AM11:00~PM8:00
定休日:水曜日・第3火曜日
お問い合わせ:shop@logon.gr.jp

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

logon8690

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ

トップに戻る