デッキレポート続編!!遅れてすいません>_<

p1mCAMQ3OI4
何かと忙しくてレポートおくれちゃいました^^;すいません!!!では早速!!!!!!!
あくまでもあっしの感想なのでよろちく^^;そういえば、今回DEH-P01のUSBとI-pod比較もやったので付け加えて起きます!!
比較は以下の内容です!!






写真がぼけててごめんなさい>_<
carrozzeria

1.DEH-P930 VS DEH-P940 の内臓アンプ対決!!

まず、これはコストダウンが図られましたが、いったいどのように変わったのか!!
気になるところですよね。まず感想しての第一印象!!これのどこがコストダウンなのか!!ほとんどかわならない!!なぜ!!!そこから聞き込んでいくと、DEH-P930は少しマイルドな感じの印象でDEH-O940はそこから少しマイルドな部分をほんの少しはっきりさせた感じです。一番の違いは930は銅メッキ、940にはダンパー追加、あとはRCAのコストダウンぐらいです。それでこの価格差は、企業努力の賜物ですね。そんな印象です。
結論からいうと、やっぱり見た目のコストダウンはあるにせよ、音にコストダウン感はありませんでした。


2.DEH-P930 VS DEH-P01 の内臓アンプ!!
次にこれは今回新しいDEH-P01!!

これはもう、音楽が鳴り出した瞬間から違う!!この試聴の前に↑の比較をやっていたので音も覚えていました。だからなお更はっきりと違いがわかる。第一印象はこれ( ゚д゚)ホスィ...!!!と思いました。そして落ち着いて聞いてみるとですね、音の高さがあります!!簡単にいうと左右方向、上下方向と奥行き全てがスケールアップ!!特に高さに関してはDEH-P01がすばらしいです。あと、左右のセパレーションがすごくいいのでステレオイメージがちゃんとはっきりと出て気持ちがいい。開発者いわく、サウンドマスタークロックが非常にきいたとおっしゃってました。これでこの価格なら、これまた企業努力の賜物ですね。あとは付属の内臓アンプ。内臓というよりは付属のアンプというべきなんでしょうか。これまたコノサイズにしたらよく出来てます。中身も見ると左右対象のレイアウトデザインで左右のセパレーションに拘ったそうです。ボリュームを上げると、スピーカーがTADだったせいか、すこし頑張ってる感がありますが、価格以上のものがあり、これからはじめる人にはすごくいいですね。しかも6CHですし!!



3.DEX-P01Ⅱ+DEQ-P01Ⅱ VS DEH-P01 で PRS-A900を使って対決です!!

やっぱり内臓アンプとは違いますね。更に鮮度UP。今まで930を使っていた人ならほんとに付け替えて聞かせてあげたいぐらい。今回は更にDEX-P01ⅡとDEQ-P01Ⅱとの比較。これまた興味シンシン!!!!これまたびっくり。この二つの違いの印象は空間の広さ。もちろん01Ⅱがダメなわけではありません。これはどっちも悪いというより、好みなのかなと思いました。バシっバシっとステレオ感が好きな人はDEH-P01、淡い感じよりがすきならば、DEX-P01Ⅱも捨てがたい。だけど、生産完了とは・・・。ただ、これまた価格差考えると、おおよそ半分。はっきりいってありえな・・・・。。。01Ⅱが高いのでなく、DEH-P01が安すぎるというのが正解でしょうか。別対式のアンプもついてこの値段。。。開発陣はほんとうは\1○8000とかそれぐらいの設定にしたかったとも愚痴をちょろっと^^それだけパイオニアが皆さんにできるだけ、音の文化を広げていくために頑張っている姿勢がひしひしとつたわりました。

4.DEH-P01でのUSB,I-POD試聴

今回ハイエンドモデルでもメディアの拡張がなされていました。やはり、時代はメモリーオーデイオも見逃してませんでした。USBの試聴ではこれまたびっくり、これがUSB(?_?)とおもうぐらい音質がよかったです。むしろI-PODがびっくりです。デジタル伝送でそのままDAコンバーターにぶっこんでいるので音質劣化を極力さけたのこと。CDとの比較のためWAVで録音されてましたが、従来のアナログ式とは比較になりませんでした。
でも、個人的感想してはやはりCDのほうが好きですかね^^でもかなりの勢いでCDの音質に迫るものだと思いました。

こんな感想で-------す(^_-)-☆


トラックバックURL

デッキレポート続編!!遅れてすいません>_< へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

デッキレポート続編!!遅れてすいません>_< へのコメント一覧

まだコメントはありません。

コメントする

デッキレポート続編!!遅れてすいません>_< にコメントする
絵文字
カーオーディオ カーセキュリティ

〒270-0101 千葉県流山市東深井41-2
TEL:04-7193-8690 FAX:04-7193-8695
AM11:00~PM8:00
定休日:水曜日・第3火曜日
お問い合わせ:shop@logon.gr.jp

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

logon8690

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ

トップに戻る