トヨタ カローラルミオン のオーディオメイク♪

今日ご紹介するのはトヨタ カローラルミオン のオーディオメイクです!!

2016-10-22-10-25-49


























2016-10-22-10-27-57



























この車は純正デッキをベースに、アンプとスピーカー、チューンナップウーファーの設置作業です!!

image


























勿論、純正デッキなので、画面での音調整は限界がありますが、その分、アンプと、ネットワークで調整します!!

2016-10-22-12-50-21


























アンプは、シートの下に収めました。今回使ったのはKICKER IX500.4のアンプです。
今はIQシリーズが現行ですが、このIXシリーズも侮れません!!

それではドアの中身は???

まずデッドニングです!!

当店で一番お勧めなデッドニングステージ2の内容です!!

2016-10-20-20-59-02




















これが、ドアの内張りを剥がした所で、ほとんどの純正がこのタイプです。

これではいい音を鳴らすには・・・・・・

ということで、

2016-10-21-15-05-17




















ビニールを剥がし汚れやビニールを固定しているブチルを綺麗にとります。

2016-10-21-15-40-17



































脱脂をちゃんとして、アルミの鋼材をおおよそ4本いれます。これがドアの強度アップに貢献しています。
この方法は、誰にも教わらず独自に考えた、開店以来ずっとやってきている当店オリジナルのデッドニング工法です。

2016-10-21-16-00-03




































2016-10-21-15-59-38




















その次に、このように、塗装面の裏はこのように仕上げています!!

2016-10-21-16-46-48



































ドアヒンジのストッパーの裏側は錆びないアルミシートで補強しつつ、粘着部分にヒンジがついても滑るようにしています。

2016-10-21-16-37-37



































大きいサービスホールには、補強もかねて、アルミシートで裏側からも補強します。

2016-10-21-17-11-53




















これが表張りしたところで、配線部分はエプトシーラーで水の侵入とカット部分の防振の補強となります。

2016-10-21-18-28-10


























この車の場合は、純正ビニールについていてたニードルフェルトを綺麗にとって再使用しました^^

そこに、当店オリジナルのインナーバッフルを制作し、KICKER QS65.2を装着!!

ちょっと、ネタばらし的な部分もありますが、今現在ではさらに進んだ内容もあるため公開してしまいました!!

2016-10-22-12-49-09



























2016-10-22-12-48-59



























ツイーターはドアミラー裏に埋め込み加工して取り付けました!!

2016-10-22-12-51-52



























チューンナップウーファーは、トランクに固定して装着しました!!

さて、明日が納車なのでバッチリ仕上げておきます^^



カーオーディオ ブログランキングへ

トラックバックURL

トヨタ カローラルミオン のオーディオメイク♪ へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

カーオーディオ カーセキュリティ

〒270-0101 千葉県流山市東深井41-2
TEL:04-7193-8690 FAX:04-7193-8695
AM11:00~PM8:00
定休日:水曜日・第3火曜日
お問い合わせ:shop@logon.gr.jp

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

logon8690

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ

トップに戻る