今日は定休日ですが、スタイルRV 30アルファードの雑誌取材でした!

IMG_4403

今日はあいにくの雨模様でしたが30アルファード後期をベースにした純正ディスプレイオーディオをそのまま使ったシステムアップの取材でした。

IMG_4357

実際の装着アイテムを並べてこのような写真も撮りました!

IMG_4319

ライトを調整しながら一生懸命カメラマンさんが撮影をしていきます!

IMG_4317

微調整を繰り返しながら、

IMG_4315

写真を撮って行きます!

IMG_4309

車内もしっかり撮影していきます!


IMG_4349

サブウーファーはKICKERのTRTPシリーズ!
ウーファーボックスは置き型で写真のようにスペースは使いますが、ボックスの上には人が乗っても大丈夫な強度があるので荷物を載せても問題ありません。
どうしても荷物を載せる場合は脱着可能です。

FullSizeRender

こちらの写真は、ボルトオンでディスプレイオーディオに取り付け可能なオリジナルセットを発売致します!

FullSizeRender

こちらも同様にボルトオンで2台のアンプが取り付け出来るハーネスとアンプ2台のセットも当店で販売致します!

FullSizeRender

こちらはスピーカーキットで、近日発売予定のスピーカーキットです。ドアは6×9の楕円スピーカーとダッシュボードのスピーカーはKSC270を装置し、純正のスピーカーと1番近いサイズでアップグレードします。
この組み合わせのセットも近日発売予定です。

FullSizeRender

こちらはアルベル用として発売中のKICKER KSS6904と、取り付けキットをセットした内容です!

FullSizeRender

おそらくこちらの内容が1番人気になりそうなセットです!
フロントスピーカーに対してアンプでパワーと調整を任せて、それをスピーカーが受け止める内容になります。ドアは楕円スピーカーにすることでフロントのドアの迫力はもはや6×9にしかない音でダッシュはKSC270でより声の部分もより再生し、これらのスピーカーの再生帯域は、装着状態でKEYアンプが測定信号を使って最適化するので手軽に迫力のあるサウンドが再生可能です。またこれらは一切の加工しないので、イージーの純正復帰、数年後に車を返却する事になったりする残価設定ローンのお客様も車のダメージはゼロなので後から部品代などもかかることなく車をご返却できます。
このようなことが基本的な考え方になりますが、このような内容をしっかりと施行することも今後のプロショップに求められるソリューションだと考えています。そうは言ってもある一定の年月をその車と費やすわけですので、人と違うものが欲しい、純正復帰ができるのであれば多少学校はしても良い、純正復帰ができるのであれば多少学校はしても良い、純正に戻すときの費用が小額であれば多少の加工は致し方ないなど人それぞれです。ですがプロショップですので、たくさんの提案方法があります。
具体的な例を挙げますとバッテリーダイレクトの電源などをすると確実にアンプ等は力を発揮します。こちらに使うケーブルをメーカー推奨のケーブルでプロショップが施行すると、製品保証が1年から2年保証に変わるといった新しいシステムももうすぐ始まります。
今後はアルファードヴェルファイアに限らず、他の車種でも考え方は一緒だと思います。
現場が大好きな私は通常のカスタムもアリですが、現在の時代に沿った新しいオーディオカスタムの考え方、もちろん今後を見据えた新しいカーオーディオの取り組みなどもどんどん実践していきたいと思いますので楽しみにしていてください!

と言うような今日の取材でした!









カーオーディオ カーセキュリティ

〒270-0101 千葉県流山市東深井41-2
TEL:04-7193-8690 FAX:04-7193-8695
AM11:00~PM8:00
定休日:水曜日・第3火曜日
お問い合わせ:shop@logon.gr.jp

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

logon8690

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ

トップに戻る