スズキ ジムニー

今日ご紹介するのはSUZUKI JIMNY JB64のオーディオインストールです。




今日ご紹介するのはスズキジムニーJB64の純正ナビのUSBケーブル接続する作業をいたしました。


装着されていたナビにダイレクトで刺さるUSBケーブルをシガーライターソケット横に増設して取り付けいたしました!




ログオンってこんな店 NEW 6ブランド対決プラス6 お手軽プラン VER7 NEW6ブランドプレミアムプラン ログオンおすすめカーナビ・ディスプレイオーディオプラン ログオンオリジナル バイアンプ+リアスピーカー切り替えシステム Logon Guard Plan 間違えないショップ選び



今日ご紹介するのはスズキジムニーJB74のエアコンガスメンテ!驚きの結果!


5月3日から5月5日までは臨時休業とさせていただきますのでよろしくお願い致します。

さて、
今日ご紹介するのは2台のスズキジムニーシエラJB74です!

IMG_4911

納車されてすぐにエアコンメンテをやり1年後の今日再度やったときの結果を測定します。特に2回目で効果はどれくらい上がるのかが測定したいと思います。

FullSizeRender

もう1台は大半はこちらの車と同様になると思いますが、納車後1年が経ち何もせずに今日エアコンガスメンテをやったらどのような結果になるか測定してみました。

詳しくは1連の流れを動画で撮ってありますので見ていただけるとよりリアルに分かります。



結果としては、何もせずに1年を迎えた状態で風量全開、内気循環、エアコン音の温度がマックスクールでまず写真のように測定をすると、

IMG_4929

純正状態では12度で安定してました。
その状態から機械でクリーニングした後は
8.9度まで下がりました。
続いてもう1台は納車後すぐに機械でメンテナンスをした状態で1年が過ぎた車です。
結果的にはなんとこちらの車両は6.9度まで下がりました。この状態からの2度という差はかなりの温度差です。つまり定期的にメンテナンスをすることで確実に納車時の状態よりもはるかに良い結果が得られますので大変お勧めです!

IMG_4959
IMG_4961
今日はこのジムニーのほかに二台やりましたがどちらも結果は言うまでもありませんがかなりよくなりました。


新車だからといって大丈夫と思っている人が大変多く、その状態でもガスが満タンになっている車両は本当に数えるほどです。最近の車はエアコンガスに関しては警告灯もなければゲージなどもないので設備がない状態では確認する術はありません。ですのでと同等とは言いませんがメンテナンスは必ずしたほうが間違いなくコンプレッサー等にも良い状態が保てます。またすぐにエアコンの風も冷たくなるので実際にコンプレッサーが動いている時間が短くなると言う事は燃費改善にも大きな効果があります。
自分の車が今どのような状態になっているか気になる場合はいちどメンテナンスをすることをお勧めします!

5月に入ってからはエアコンガスのキャンペーンも行っておりますのでこの機会に是非ご利用ください。


今日ご紹介するのもスズキジムニーJB64のオーディオメイクです!

IMG_4745

今日ご紹介するのはスズキジムニーJB64のオーディオメイクです!当店は国産外車問わず何でも施行しますがジムニーの場合はブログの過去履歴を見てもわかる通り非常に多い車種の1つです!

IMG_4685

こちらがまず純正のドアです!

IMG_4714

ビニールを剥がして綺麗に脱脂し、アウターパネルの内側をデッドニングしていきます。

IMG_4713

こちらがアウターパネルの内側のデッドニングです。

IMG_4712

そしてこちらはスピーカーの背面部分です。
拡散材も入れていきます!

IMG_4715

そしてドアの表面もデッドニングしていきます。

IMG_4696

そして、オリジナルのアルミバッフルを取り付けてスピーカーを固定します。

FullSizeRender

取り付けたデッキは、パイオニアのDMH-SZ700を取り付けました!

FullSizeRender
FullSizeRender

今回は、ツイーターはミラー裏を加工して埋め込みをしました。

いつも純正同様自然に作ることを心がけてますので写真ではわからないかもしれませんが、

IMG_4746

このように当店で成型加工してインストールしています!

この車両はセキュリティーも一緒に施行しますのであともう少しです!

今日ご紹介するのはスズキジムニーのオーディオメイクです!

IMG_4710

今日ご紹介するのはスズキジムニーのオーディオメイクです!今日はジムニー祭りです!

IMG_4687

こちらが純正のドアです!

IMG_4713

そしてこちらがドアの中です!写真のようにデッドニングをしていきます。

IMG_4719

こちらがスピーカー背面です!
拡散材もいれていきます!

IMG_4724

そして表面もデッドニングしていきます。

IMG_4730

シート下に、数量限定のチューニングネットワークを入れます!

FullSizeRender

ナビはスズキの純正ナビです!

FullSizeRender
IMG_4704

ツイーターは写真のように、当店では定番のドアミラー裏に加工して取り付けました!あとは、調整すれば完成です!


今日ご紹介するのはスズキジムニーJB74のオーディオメイクです!

IMG_4673

今日ご紹介するのはスズキジムニーJB74のオーディオメイクです!今回も群馬県からお越しのお客様でしたので当日作業でした!

FullSizeRender

デッドニング無しのジムニープランステップ1でしたのでこちらがドア内の完成写真です!

IMG_4499
ナビは、サイバーナビの9インチなので、ダイレクト配線によるネットワークモードで配線しました。

IMG_4514


ツイーターは純正位置に加工をして、最後に音楽を聴きながら調整しました!

ご夫婦でご来店して最後聞いてもらい、私はご夫婦なので外で待ってましたが、窓越しのリアクションが良く特に奥さんが^_^

遠方より本当に有難う御座いました!

今日ご紹介するのはスズキジムニーのスピーカー交換です!

IMG_4667

今日ご紹介するのはスズキジムニーJB74のオーディオメイクです!

乗り降りしやすいなと思ったら、車高が少し下がってますね!
いろいろなスタイルのジムニーがたくさん入ってくるので、いつも楽しいです!
デッドニング無しのオーディオメイクで作業時間は半日作業です!


IMG_4631

習性のドアをばらしてスピーカーケーブルを引き直していきます!

IMG_4630

写真の左側が純正ケーブル、そして右側のオリジナルケーブルです。

IMG_4648

デッキからシート下のパッシブネットワークまでもダイレクトで引き直して、ここからTwitterとドアスピーカー回左右に分かれて接続されます。当店ではこのように左右のネットワークは同じ場所に必ず取り付けをします。なぜならば、将来的にアンプをつけたいなと思った時ここにこのように配線が集まっていれば後は電源を引くだけで容易にシステムアップが可能です。

IMG_4649

今回は、ケンウッドのナビゲーションにフロントがドアスピーカー、リアがツイーターのバイアンプ接続で配線し特別仕様のネットワークを介して再生されます。

FullSizeRender
FullSizeRender

ツイーターは写真のように、当店で加工して取り付けました!

いつもお問い合わせやジムニーのお客様に必ず言う言葉があるのですが、ただ音が良くなるのではなく、全く違う世界に変わりますと説明するのですが、納車の時に覚えていたようでお客様から言ってた通り全く違うものになりました。正直こんなに変わるとは思っていませんでしたと言われて、心の中でガッツポーズをしていました^_^
順番にいろいろやっていきたいと言うことでしたのでデッドニングは今回やりませんでしたが、早速次の目標ができたみたいでまた何かございましたらお申し付け下さい!本日はありがとうございました!

今日ご紹介するのはスズキジムニーJB74のオーディオメイクです!


IMG_4431

今日ご紹介するのはスズキジムニーJB74のオーディオメイクです!!


IMG_4131

恒例の純正のドアです!さぁやっていきましょう!

IMG_4134

ビニールを剥がして綺麗に脱脂した後にアウターパネルをデッドニング!


IMG_4133

こちらがドアの中の部分です!

IMG_4132

こちらがスピーカー背面部分で拡散材も入れました!


IMG_4135

そして表面をデッドニングしていきます!

IMG_4137

アルミバッフルを取り付けて、スピーカーも取り付けました!

IMG_4179
FullSizeRender

ツイーターはドアミラー部分を加工して取り付けました。良く質問がありますが、雨は大丈夫なんですか?と聞かれたりもしますか、丁度くぼみの下になるので、あまり直接は濡れないですし、一台も壊れたことがないのでご安心ください!水道ホースなどで直接やったらそれは壊れると思いますが通常使用で考えれば大丈夫です!
IMG_0383

そして以外と苦労したのがスマートミラー!
純正交換タイプなんだけど、スズキ用だけど、、、
合わない。。


IMG_0372
IMG_0381

仕方ないので止め位置を加工して、蓋も加工さて収めました!

IMG_0387

ナビはカロッツェリアのAVIC-CQ911-DCです。
ただ今全国的に在庫不足ですが、当店で取り付けする車両用に少ないですが在庫があります!

あとは、もう少しで当店で販売予定のバックカメラステーを取り付けたら完成!少し不便ですがもう少し待っててね!有難う御座いました!



@yugokomizo



今日ご紹介するのはスズキジムニーのオーディオメイクです!


今日ご紹介するのはスズキジムニーJB74のオーディオメイクです!

IMG_4199

今日ご紹介するのはスズキジムニーJB74のオーディオメイクです♪

IMG_4173

ジムニープランのステップ1なので純正配線を使わず引き直しアルミバッフルにて固定した、デッドニングがないセパレートプランです!

IMG_4180
FullSizeRender

ツイーターは、純正位置を加工して取り付けいたしました。

18時に預かって翌日の11時に納車の新しいスタイルです!ライトプラン限定でやっています!
土曜日の夕方に預かって翌日の11時に引き取りに来れる人限定でジムニー以外も内容によっては受け付けてますのでご希望の方は直接ご連絡下さい♪その時の状況によっては予約カレンダーとは関係なく受付いたします。ただし、代車に関しては出払っていることがほとんどですので、偶然あれば無料でお貸しすることができますが翌日の11時には必ずご返却をお願いしています。ご興味のある方は直接お電話下さい。





@yugokomizo



今日ご紹介するのはスズキジムニーシエラJB74のオーディオメイクと色々!

IMG_3588

今日ご紹介するのはスズキジムニーJB74のオーディオメイクです!今回はさらにリアスピーカー追加とシーケンシャルドアミラーの交換の依頼を受けました!あと密かに人気のシフトゲージが光るやつです!

FullSizeRender

まずはシフトゲージ。
電気が消えている状態です。

FullSizeRender

そしてこちらがスモールオンでLEDが転倒したところで、お客様のご要望で色は白にしてあります。

夜みると、

IMG_3962
IMG_3961

こんな感じです!
FullSizeRender

そしてこちらがアベストのシーケンシャルドアミラーウィンカーです。

IMG_3521

そしてスイッチを、


IMG_3525

このような感じで取り付けをいたしました。
スイッチでカラーリングとオンオフができます。

IMG_3518


ナビはもともとケンウッドの9インチがついていましたのでこれを利用します。

IMG_3577

まだこちらが純正のフロントドアです。

IMG_3580

ビニールを探しハンターパネルの裏側をデッドニングしていきます。


IMG_3581

中はこのような感じです。

IMG_3578

スピーカーの裏側に当たるところに拡散材を取り付けます。


IMG_3582

ここはドアヒンジ近くにあるストッパーが何かに伸びてくるので裏側からアルミで補強し滑り込むような加工を施します。


IMG_3576

そしてオモテ面がデッドニング終了しました。

5CC67F70-F8D7-4465-8085-99570FA7C9DA

そしてオリジナルのバッフルを取り付けスピーカーを固定しました。
KICKER KSS6704のスピーカーです!

IMG_3512
FullSizeRender

リアも同様にコアキシャルタイプのKSC6704を取り付けました。

あともう一息で完成です!


動画も作りました!

@yugokomizo



今日ご紹介するのはスズキジムニーJB74に電動サイドステップを取り付けました!

IMG_3360

今日ご紹介するのはスズキジムニーJB74にコーリンプロジェクトさんの電動サイドステップを取り付けました!


IMG_3355
開閉している所を動画に撮ってますのでご拝見してみて下さい。

@yugokomizo







今日ご紹介するのはスズキジムニーJB64のオーディオメイクです!

IMG_3282

今日ご紹介するのはスズキジムニーJB64のオーディオメイクです!

IMG_3238

こちらがまずは純正のドアです!

IMG_3240

しっかりクリーニングしてデッドニングを開始!
IMG_3241

内部なこのような感じで施工していきます。

IMG_3239

こちらがスピーカー背面です。

IMG_3244

ドアストッパーの裏はデッドニングの粘着面は不用なのと補強もかねたアルミシートで施工します。

IMG_3242

表面を貼り終えた所です!

IMG_3247
IMG_3249

そして専用のアルミバッフルをつけてスピーカーを取り付けました。


IMG_3243
ネットワークはシート下に配置しました。音に慣れてきてもシステムアップが出来るように当店ではどんな車でも、システムアップやメンテナンス性も考えながら施工します。


IMG_3173
IMG_3250

ツイーターはドアミラー裏を加工して写真のように取り付けました。

IMG_3245
IMG_3246

シート下には、当店では定番のKICKER HS10を取り付けました。
お値段は少し高めなウーファーですが、店内にてパワードウーファーの試聴比較ができるので
聞いてみると、何でこのウーファーになったかわかります!
この車両は先日納車しましたがルンルンで帰っていきました!有難う御座いました!


@yugokomizo



次にご紹介するのはジムニーシエラのオーディオメイクです!

IMG_2768

今日ご紹介するのはジムニーシエラのオーディオメイクだけではないです!

FullSizeRender

当店にてジャオスの外装パーツを一式取り付けました!
テールまわりの配線などは全てハンダ付けにかえて、バックカメラはスペアタイヤ中央に取り付けてナンバーも移動しました!

FullSizeRender

ナビは、パイオニアの
AVIC-CQ911-DCを取り付けました!

IMG_0643

まずは純正の状態です!

IMG_0648

アウターパネルの内側をデッドニングした所です!

IMG_0647

中のデッドニングはこのようになってます。

IMG_0646

こちらがスピーカー背面部分になります。

IMG_0649

こちらが内張を外した面です。

IMG_0656
オリジナルのアルミバッフルを使ってスピーカーを取り付けました。

IMG_0655

そして内張りの裏も写真のようにデッドニングしていきます。

FullSizeRender
FullSizeRender
ツイーターも加工して埋め込みしています。

FullSizeRender

こちらも当店では定番のサブウーファーのKICKERのHS10です!当店では、圧倒的な人気があるウーファーで、安いとは言えませんが店頭で比較試聴すると、差は歴然でこのウーファーになる事が多いです。取り付けた後もこのサイズからと、お客様の想像を超えるウーファーです!本当に有難う御座いました^_^



@yugokomizo



今日ご紹介するのはジムニーのオーディオメイクです!

IMG_2759

今日ご紹介するのはスズキジムニーJB64のオーディオメイクです!

IMG_2663

まずは純正の状態です。と思いきや純正オプションのスピーカーが付いています。でも今この状態と言う事は、、
お客様の満足度には達しなかったので今回交換することになりました!


IMG_2667

純正のビニールをはがしアウターパネルの内側にアルミ補強を入れてデッドニングをしたところです!

IMG_2665

こちらがドア内部の様子です!


IMG_2664

そしてこちらがスピーカー背面部分!
今回スピーカーケーブルはZONOTON 2200αを選択しました!かなり効果があります!
実際店内のデモボードで聞き比べができるのでご興味のある人はいちど店内で聞いてみたら面白いと思います。

IMG_2668

そして最終的に表面をデッドニングしました。

IMG_2670

そしてアルミバッフルを取り付けてスピーカーを取り付けました!

IMG_0811

今回使用したデッキはパイオニアの楽ナビシリーズです。

IMG_0813
IMG_0815


ツイーターは写真のように成形加工して取り付けを致しました。


FullSizeRender

そして最後にKICKER HS10をシート下につけて低音を増強しました!といっても、ウーファーを追加すると迫力だけではなく全体的な音楽もより楽しくなるし立体感が生まれます!

お客さんも大変喜んでもらったのでよかったです。本当にこの瞬間が嬉しくて、また頑張ろうと思う瞬間です♪


@yugokomizo



今日ご紹介するのはスズキ JB74 ジムニーシエラのセキュリティーの取り付け!

IMG_2001
今日ご紹介するのはスズキジムニーシエラの
カーセキュリティーの取り付けです!
作業がセキュリティーの為、写真は外装で!
今回取り付けたセキュリティーは、オリジナルのジムニーセキュリティープランのVER2です!これで安心できますね!有難う御座いました!

今日ご紹介するのは スズキジムニーのオーディオメイクです!

IMG_0699

今日ご紹介するのはスズキジムニーのオーディオメイクです!

IMG_0701

今回のジムニーは、オリジナルプランステップ3の内容にアップグレード3way仕様です。
外部アンプ等は今回はつけずに内蔵アンプのみでドライブします!

IMG_8620

まずはこちらが純正のドアです!

IMG_8623

アウターパネルの内側をデッドニングしていきます。

IMG_8622

ドア内部はこのようになっております。

IMG_8621

スピーカー背面もこのように拡散材を投入!

IMG_8624

そしてドアの内側をデッドニングしていきます。
IMG_0045

オリジナルのアルミバッフルを取り付けてスピーカーを固定しサウンドプルービングウェーブでドアとの密着性を上げます!

IMG_8625

こちらが純正の内張りの後ろ側です。

IMG_8626

写真のようにオーディオテクニカのダンピングアブソーバーを使ってボディーと接触する面を特に重点的に強化していきます。

IMG_0046

付属のクロスオーバーネットワークは助手席シート下に配置して、3way仕様にしていきます。


FullSizeRender

そして写真のようにスピーカーが配列されます。
FullSizeRender

写真で見てわかるとおりTwitterのマウントとピラーはきれいに加工して取り付けをしました。

連休の最終日だったので何とか間に合わせようとがんばりました!先程納車しましたが大変喜んでましたので良かったです!
有難う御座いました!




cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



アンチスタティックワッシャーをスズキJB74シエラに取り付けました!

image
今日ご紹介するのはスズキジムニーSierra のアンチスタティックワッシャーの取り付けです!

image

前後のバンパーを変えました!

image

この状態ではどこにつけたのかわからないですよね!

image

空気の静電気を取るためまずはタービンに!

image

バッテリー根本の静電気を取るために端子に直接つけました!

image

アーシングもしっかりやってます!

image

こちらはアクセルの固定ボルトに取り付け!

さぁ、試乗してみたら、

出だしから全く違う!正直半信半疑だったんですがやってみたらこの効果は確実にあります!

image

アンチスタティックワッシャー "❄︎ICE KEY (アイスキー)" とは

 

対象物に取り付けることで空気放電のアンテナとなり静電気の除去をさせることができる特殊形状のワッシャーです。

静電気の空気放電は、古くからは航空機のスタティックディスチャージャー(放電策)や、最近では例のアルミテープのようにボディへの対策が注目されてきました。

当社は電気回路やその周りの機器への影響のことも考えて、ボディアース部への使用が出来るようにワッシャータイプとして開発しました。

カギ型のワッシャーを取り付けて静電気をアンロック(解放)してください。

 

〈使用箇所〉

バッテリーのマイナスターミナル、アースボルトのポイント、ボディはもちろんドアやリアゲート、ダッシュボードのフレーム、アクセルペダル、ECU、スロットル、ヒューズボックスなど、使い方はアイデア次第です。

 

〈効果〉

アクセルレスポンスの変化

ハンドルが軽くなる

カーオーディオの音の変化(クリアになる)

ヘッドライトの光の強さの変化

アイドリング時のエンジンの音の変化

低速トルクの変化

 

販売価格  ¥5,000- (税別)      

入り数 : 3枚入り

サイズ   全長 50mm    全幅 22mm   穴径  8mm × 14mm

JAN  :   4589858121342


と言う商品でアクセルレスポンスと低速トルクの変化には1番驚かされました!

特に電気的に何かをやるわけでもなく静電気をコントロールしてこれだけの効果があると言う事はコストパフォーマンスが非常に高い商品ですね!実はこの技術飛行機などには多く採用され飛行機の先端の部分にも付いていたり気体の静電気を空中放電させるために使ったりしているそうです!


非常に面白い商品です!

当店でも扱っておりますのでご興味のある方はお問い合わせください!





cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker





今日ご紹介するのはジムニーJB74のオーディオメイクです!

image

今日ご紹介するのはスズキジムニーJB74のオーディオメイクです!

image

まずは純正のドアです!

image

そしてドアをクリーニングして中をデッドニングしていきます!

image

このような感じ!

image

ドア内部のデッドニングです!

image

表面のデッドニングが完成しました!

image

今回取り付けましたスピーカーは、モレル ヴィルタス ナノカーボン602を取り付けました!

image

ナビは、パイオニアのAVIC-CZ902XSを同時に施工しました。

image
image
ツイーターは、写真のように埋め込み加工をしました!




banner3


banner2



ジムニー


KEY


今日ご紹介するのはジムニーJB74のセキュリティーの取り付けましたです!

image

今日ご紹介するのはスズキジムニーJB74のセキュリティーの取り付けです!

今回は当店のセキュリティープランの
ジムニーVer2 Grgo ZVTプランです!


image

セキュリティーは、商品の性格上写真は出せないのでこんな感じです!

後は納車まで安定動作確認をしておきます^_^

banner3


banner2



ジムニー


KEY


今日ご紹介するのはスズキジムニーJB64のオーディオメイクです!

image

今日ご紹介するのは鈴木ジムニーJB64のオーディオメイクです!新潟県からのお客様です!
image

まずは、車をいたずらされたり盗難されたくないのでセキュリティーをつけました。人が近寄ったら反応するマイクロ波センサーやエンジンスターターなどもつけた仕様です。

image

ナビはサイバーナビの9インチを取り付けしました。

image

さてデッドニングのご紹介です。まずは純正の状態です。ここからまずビニールを剥がしてクリーニングをしていきます。

image

クリーニングをした後にアルミの補強バーを入れ強固なドアに仕上げていきます。

image

そして内部を隅々までデッドニングしていきますそして内部を隅々までデッドニングしていきます。
image

こちらがドアストッパーの裏側の部分です。

image

こちらがスピーカーの背面部分です。

image

こちらがアウターパネルの内側は、このようになっています。

image

そしてこちらが内張の裏側の面になります。

image

アルミバッフルを取り付けスピーカーを固定しサウンドプルーフィングウェーブを取り付けました。

image
そして内張の裏面は写真のようにデッドニングしていきます。ジムニーの場合は内張りが非常に薄いのでこの作業がとても効果があります。


image
image

ツイーターは埋め込み加工をして製作しました!

image

当店のジムニーのウーファーでは定番となりつつあるKICKER HS10を取り付けました!

image
image
ドライブレコーダーは、セキュリティー連動でかつ左前の視認性を上げるために、モニター付きドライブレコーダーを取り付けました。

ブログアップお待たせしました!



banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker





今日ご紹介するのはスズキジムニーJB64のマフラー交換!

今日ご紹介するのはスズキジムニーJB64のマフラー交換です!

IMG_6850

今日ご紹介するのはスズキジムニーJB64のマフラー交換です!

え!スピーカーじゃない?と思う人もいると思うますが、、20年以上前はバリバリの4✖️4ショップ出身で、ハイラックスやテラノなどのハイリフト製作から、バリバリのオフロードマシンや、JA11にシルビアのSR20DETをスワップしたり過激に遊んでた時代!
IMG_6851


スタッフもディーラーのメカ上がりなので、あっという間に完成です!




cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker





カーオーディオ カーセキュリティ

〒270-0101 千葉県流山市東深井41-2
TEL:04-7193-8690 FAX:04-7193-8695
AM11:00~PM8:00
定休日:水曜日・第3火曜日
お問い合わせ:shop@logon.gr.jp

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

logon8690

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ

トップに戻る