トヨタ

今日ご紹介するのはTOYOTA ALPHARD AYH/GGH/AGH3##系後期のエアコンメンテナンス!




今日ご紹介するのは30アルファードのエアコンメンテナンスです!
まずはスナップオンのエアコンサービスステーションでクリーニング!
昨日ブログで紹介した高濃縮のパワーエアコンリキッドを早速施工!



エンジンをかけて設定を一番冷える状態にして少しおいといたらあっという間に10.2°までいきました!これなら広い車内のアルファードでも今まで以上に早く冷えるようになりますね!
有難う御座いました!




二日間のイベントもおわり有難うございました!!30系アルファード・ヴェルファイアの人には是非体験してほしいネタ!!



昨日と今日はは毎年恒例の夏の店頭イベントを開催致しました。コロナ禍のイベント開催となりましたが予約優先で行っていましたのでお客様同士もかち合うことなく終わりました。関係者の皆様有難う御座いました。
さて、今回のデモで面白かったのが30アルファードにぴったりなKICKER KSS純正デッキを使ったデモ機と日本に入ってきて間もない COMP-VT DOWN-FIRING LOADED ENCLOSURES(BOX 付サブウーハー)です!!


初公開の下向きウーファー最新型!
シングルウーファーになり、しかもこのサイズで30cmという驚異的な小ささ!!



そしてこちらが純正のTOYOTA ALPHARD AYH/GGH/AGH3##系後期のアルファードから外したディスプレイオーディオのデッキを用意して実際のトヨタ純正と同じ環境を作って試聴が出来ます。実際の車の音と一番近い環境にした内容で下にある新型スピーカーの試聴が出来ます。


こちらが新しいKSS269。純正とトレードイン交換が可能で、純正復帰も可能なスピーカーセットです。
スピーカーもあえて実際に使う取り付けパーツを使って限りなく実際の車と同じ環境にしました。もちろん箱の効果もありますが限りなく純正に近い状態にしましたので一番参考になるとおもいます!!

しばらくこのデモ機は店内にありますのでこの機会に一度是非体験してみて下さい!!


ログオンってこんな店 NEW 6ブランド対決プラス6 お手軽プラン VER7 NEW6ブランドプレミアムプラン ログオンおすすめカーナビ・ディスプレイオーディオプラン ログオンオリジナル バイアンプ+リアスピーカー切り替えシステム Logon Guard Plan 間違えないショップ選び




今日ご紹介するのはTOYOTA HIACE 200系 4.5型のオーディオインストールです。




今日ご紹介するのは前回作業したハイエースのナビ交換です!



今回付けたのはパイオニアのAVIC-CL902XS3です。純正ナビからの変更なので、桁違いに良くなりました!画面も8インチで大きくなって見やすいですね!

次のステップアップが楽しみですね!
あと、当店の看板もよろしくお願い致します😬


今日ご紹介するのはTOYOTA VOXY ZWR/ZRR8#系後期のオーディオインストールです。




今日ご紹介するのはトヨタヴォクシーのオーディオメイクです!

今回の作業はお手軽プランのstep2です。



まずは純正のドアでビニールを外した状態です。



アウターパネルの内側をデッドニングしていきます。


こちらがアウターパネルの中の様子です。


こちらがスピーカーの背面部分です。拡散材も入れていきます♪



表面のデッドニングもこのような感じで完成しました。



そして今回取り付けたスピーカーは、BEWITHのルーセントDUO165です!


ツイーターは付属のマウントで貼付固定しています。こちらが助手席側です。



そしてこちらが運転席側のツイーターを取り付けました。

先日納車して喜んでいて私も嬉しく思います!
有難う御座いました!




今日ご紹介するのはトヨタ80スープラのオーディオメイクです!

IMG_4772

今日ご紹介するのはトヨタ80スープラのオーディオメイクです!

IMG_4833

まずはこちらが純正のドアです!歴史を感じるドアですね。

IMG_4834

まず、古いビニールを剥がして綺麗に脱脂します。

IMG_4836

アウターパネルの内側をデッドニングしていきます。

IMG_4840

ドアの表面もしっかりとデッドニングしていきます。

FullSizeRender
FullSizeRender
Aピラーを加工してツイーターを埋め込みをして、お客様ご指定のアイスブルーで演出しました!明日の納車が楽しみです!


今日は定休日ですが、スタイルRV 30アルファードの雑誌取材でした!

IMG_4403

今日はあいにくの雨模様でしたが30アルファード後期をベースにした純正ディスプレイオーディオをそのまま使ったシステムアップの取材でした。

IMG_4357

実際の装着アイテムを並べてこのような写真も撮りました!

IMG_4319

ライトを調整しながら一生懸命カメラマンさんが撮影をしていきます!

IMG_4317

微調整を繰り返しながら、

IMG_4315

写真を撮って行きます!

IMG_4309

車内もしっかり撮影していきます!


IMG_4349

サブウーファーはKICKERのTRTPシリーズ!
ウーファーボックスは置き型で写真のようにスペースは使いますが、ボックスの上には人が乗っても大丈夫な強度があるので荷物を載せても問題ありません。
どうしても荷物を載せる場合は脱着可能です。

FullSizeRender

こちらの写真は、ボルトオンでディスプレイオーディオに取り付け可能なオリジナルセットを発売致します!

FullSizeRender

こちらも同様にボルトオンで2台のアンプが取り付け出来るハーネスとアンプ2台のセットも当店で販売致します!

FullSizeRender

こちらはスピーカーキットで、近日発売予定のスピーカーキットです。ドアは6×9の楕円スピーカーとダッシュボードのスピーカーはKSC270を装置し、純正のスピーカーと1番近いサイズでアップグレードします。
この組み合わせのセットも近日発売予定です。

FullSizeRender

こちらはアルベル用として発売中のKICKER KSS6904と、取り付けキットをセットした内容です!

FullSizeRender

おそらくこちらの内容が1番人気になりそうなセットです!
フロントスピーカーに対してアンプでパワーと調整を任せて、それをスピーカーが受け止める内容になります。ドアは楕円スピーカーにすることでフロントのドアの迫力はもはや6×9にしかない音でダッシュはKSC270でより声の部分もより再生し、これらのスピーカーの再生帯域は、装着状態でKEYアンプが測定信号を使って最適化するので手軽に迫力のあるサウンドが再生可能です。またこれらは一切の加工しないので、イージーの純正復帰、数年後に車を返却する事になったりする残価設定ローンのお客様も車のダメージはゼロなので後から部品代などもかかることなく車をご返却できます。
このようなことが基本的な考え方になりますが、このような内容をしっかりと施行することも今後のプロショップに求められるソリューションだと考えています。そうは言ってもある一定の年月をその車と費やすわけですので、人と違うものが欲しい、純正復帰ができるのであれば多少学校はしても良い、純正復帰ができるのであれば多少学校はしても良い、純正に戻すときの費用が小額であれば多少の加工は致し方ないなど人それぞれです。ですがプロショップですので、たくさんの提案方法があります。
具体的な例を挙げますとバッテリーダイレクトの電源などをすると確実にアンプ等は力を発揮します。こちらに使うケーブルをメーカー推奨のケーブルでプロショップが施行すると、製品保証が1年から2年保証に変わるといった新しいシステムももうすぐ始まります。
今後はアルファードヴェルファイアに限らず、他の車種でも考え方は一緒だと思います。
現場が大好きな私は通常のカスタムもアリですが、現在の時代に沿った新しいオーディオカスタムの考え方、もちろん今後を見据えた新しいカーオーディオの取り組みなどもどんどん実践していきたいと思いますので楽しみにしていてください!

と言うような今日の取材でした!









今日ご紹介するのはトヨタランドクルーザー200のオーディオメイクです!


IMG_4030
今日ご紹介するのはトヨタランドクルーザー200のオーディオメイクで、前回の作業のシステムアップになります♪

まず、前回の作業をご紹介してなかったので合わせてご紹介していきます!


FullSizeRender

ナビゲーションはカロッツェリアのAVIC-CL902XS3の8インチナビで分からないかも知れないけどパネルは加工して作ってあります。

FullSizeRender

DSPも取り付けたのでコントローラーは、サングラスホルダーを加工して取り付けました。

アンプは、

IMG_4061

サードシートの後ろにアンプラックを使ってます。

IMG_4067

開けると中は、

DSPがHELIX DSP 3
アンプがZAPCO  Z150.4APを2台重ねて取り付けてます。

IMG_4086

こちらが純正のドアです!

IMG_4087

スピーカーの背面は特に平面になっているのでしっかりと補強を入れていきます。

IMG_1629

ドアの内部の補強はこのような感じです。
IMG_4091

ドア内部のデッドニングが出来上がりました。

IMG_1631

中はこのような感じになっています。

IMG_4089

スピーカーの背面はこのように拡散材も投入しています。

IMG_4092

表面のデッドニングが完成しました。

FullSizeRender

FullSizeRender


IMG_4011
取り付けたスピーカーは、モレルのイレートカーボンの3wayです!


金曜日に納車なので準備万端に仕上げておきます!楽しみにしててくださいね!


@yugokomizo



今日ご紹介するのはトヨタ170クラウンのオーディオメイクです!

IMG_3974

今日ご紹介するのはトヨタ170クラウンのライトまわりとウーファーの取り付けです!
フロントまわりのバルブをLEDに交換して明るくなりました!

IMG_0307

次にアンプをトランクの空きスペースにアンプを入れました。うまくデッドスペースに収まりました。

IMG_3617
ウーファーボックスは計算してバスレフボックスを作りました!


そして、最後の完成写真をとりわすれた^_^;

次来た時に撮らせて下さい^_^;

今日ご紹介するのはトヨタランドクルーザー80のナビや、モニター取り付けです!

IMG_3483

今日ご紹介するのはトヨタランドクルーザー80のカメラやモニターの取り付けです!
いぁぁ懐かしいです!

IMG_0300

まずはナビをパイオニアのAVIC-CZ911-DCを取り付けました!


そしてネットワークモードにして、ツイーターをピラーに加工しました!

FullSizeRender
FullSizeRender

こんな感じです!
IMG_0296

こちらが純正のミラーまわり!

FullSizeRender

そしてこんな感じで、ミラーがモニターになり埋め込み加工をして仕上げました!

通常は常時リア映像で、

スイッチを押すと、

IMG_3510
このナンバー下に取り付けられたカメラで、
フロントの映像になります。
そしてリバースギアに入れるとナビのモニターがバックカメラ、上のモニターがフロントカメラに切り替わります!
非常に見やすく便利になりました!



今日ご紹介するのはトヨタ20ヴェルファイアのMOPナビ交換です!

IMG_3343

今日ご紹介するのは20ヴェルファイアのメーカーオプションナビを外して、パイオニアのAVIC-CZ911-DCを取り付けました!

IMG_3319

MOPナビの写真を忘れてましたので完成型です。

IMG_3306

これを見ると、MOPナビが付いていたのがわかりますね!純正モニターを分解して隙間を埋めて、加工してパイオニアのモニターを取り付けました!

IMG_3300
純正アンプを外してフロントまわりはKICKER KEY 200.4を取り付けて、リアは内臓アンプで鳴る仕様に変えました!


納車連絡をしたのでお会い出来る日が楽しみです!


@yugokomizo



今日はスタイルRV ランドクルーザープラドの雑誌取材でした!

IMG_3001
今日ご紹介するのはランドクルーザープラドの取材をやっていました!

IMG_2970

雑誌はスタイルRV ランドクルーザープラドです。

IMG_2957
IMG_2977
IMG_2981

カメラマンさんがこんな感じで撮影をしていきます!

IMG_2985

実際に使っている商品の写真を撮ります!

IMG_2996
装着しているセキュリティーに関しては実際と同じものを並べて写真を撮ります!


昨日は定休日でしたがこんな感じで撮影をやっていました!来週の定休日を同じように撮影です!
@yugokomizo







今日ご紹介するのはトヨタC-HRのディスプレイオーディオをアップグレード!



今日ご紹介するのはトヨタC-HRのディスプレイオーディオを生かしたままオーディオグレードアップをします!
動画にまとめましたのでご覧になってください!
IMG_2916

今日ご紹介するのはトヨタC-HRのオーディオメイクです!

IMG_2901

まずは純正のドアの状態です。

IMG_2904
樹脂パネルを外しクリーニングしてアウターパネルをデッドニングしていきます。

IMG_2903

中はこの状態です!

IMG_2902

こちらがスピーカー背面です。拡散材も投入していきます。

IMG_2905

樹脂パネルを戻してデッドニングしていきます。

IMG_2788

アルミバッフルを取り付けて固定していきます。

IMG_2804
IMG_2796

写真のようにスピーカーを固定していきます。

FullSizeRender

助手席シート下に、HELIX M4 DSPを取り付けしました。

FullSizeRender

新しく登場したのですがコスパも良く拡張性に優れたDSPアンプで最近よく売れています!

FullSizeRender
IMG_2826

スピーカーはフォーカルの165FXEを取り付けしました。

後はもう少し調整して完成です!


@yugokomizo





今日ご紹介するのはランドクルーザー70のセキュリティーインストールです!

IMG_2758

今日ご紹介するのはランドクルーザー70のセキュリティーインストールです!

IMG_2757

セキュリティーのブログ紹介はなかなかいい写真も出せないので、360カメラもセキュリティー連動で取り付けました!
あともう少しでお客さんが来るので納車すれば完了です!


@yugokomizo



そして、次にご紹介するのが30ヴェルファイアのDSPアンプの追加です!

IMG_2747

そして今日ご紹介するのはトヨタ30ヴェルファイアのシステムアップです。
他店施工でしたが、事前に車を確認して打ち合わせをして施工を開始しました!
IMG_2439

取り付けた商品は、HELIX M4 DSPです!
低価格でありながら、拡張性に優れ、パワフルなDSPアンプです。店頭では他のDSPアンプも含め試聴比較ができるのでこのDSPの良さもわかるかと思います。

IMG_2748
ヴェルファイアのセンターコンソール下のデッドスペースにアンプが入ってしまいます。


ただ今メーカー欠品してますが当店では在庫もしてますのでお気軽にお問い合わせ下さい♪

次にご紹介するのは30アルファードのディスプレイオーディオを外したオーディオメイクです!

そして前回の記事のディスプレイオーディオを生かしたインストールとは真逆のディスプレイオーディオを外しアルパインのナビゲーションを入れたパターンです。

IMG_2746

車種専用ナビゲーションは、なくなってしまったら通常の大画面ナビと入れ替えとなりますが今回はまだいけたのでアルパインを使いました。

IMG_2504

このようにディスプレイオーディオを外しアルパインのナビを取り付けました。

IMG_2507

バックカメラもこのようにガイドラインも連動して動きます。

IMG_2508
IMG_2509

この2枚の写真見てもわからないかもしれませんが、アルパインのフィルムアンテナ一切使用していません。

プラグを改造してGPSも地デジのアンテナも全て純正を使いました。そのほうが断然きれいですね!

IMG_2523

そしてフリップダウンモニターも取り付けて、お子様も大満足です!

IMG_2677

さてフロントドアのデッドニングです!

今回の作業はお気軽プランステップ2です。

こちらが純正の状態ですね!

IMG_2678

ビニールを剥がしてきれいにクリーニングしました。


IMG_2681

中のデッドニングはこのような感じになっています。今回の作業はプラン専用デッドニングなので、下から2番目の比較的ライトなデッドニングです。

IMG_2680

内部はこのような感じです。


IMG_2679

こちらがスピーカー背面です。


IMG_2682

そしてオモテ面のデッドニングが終えたところです!


スピーカーは前回同様KICKER KSS6904を取り付けました!

アルパインの内蔵アンプで鳴らしましたが、
やっぱりバカ鳴りしてました!オーディオは
いろいろ種類があって、いろんな表情もあって楽しいですね!

そしてGrgo ZVTにキーレスファントム2仕様でリレーアタックにも対応するシステムで安心ですね^_^



今日ご紹介するのは、30アルファードのディスプレイオーディオを活かしたオーディオメイクです!

IMG_2740

今日ご紹介するのは30アルファードのディスプレイオーディオを生かしたオーディオメイクです。

FullSizeRender

デッキは標準のトヨタ純正ディスプレイオーディオです。

IMG_2741

このディスプレイオーディオにグローブボックスのこの小物入れの部分を利用して人気のあるKICKER KEYアンプをインストール!

IMG_2742

今回の使用はこの部分に4チャンネルアンプと1チャンネルアンプをインストールしています。

IMG_2743

作業中にエアコンガスのメンテナンスを頼まれたので作業開始!

30アルファードの新車はすでにエアコンがが134ではなく、

IMG_2372


見ての通り1234ガスですね!
もう新しい車はみんなこれになってきてますね!ただガスが高いです。。

IMG_2369

当店のエアコンマシンはR1234ガスも対応の最新型エアコンガスステーションを完備していますので、新型30アルファードも大丈夫です!
もちろんこのマシンは従来の134ガスも高次元でメンテナンスできますのでオススメです!

IMG_2373

早速つないで、


IMG_2377

メンテナンス開始!

IMG_20210227_004715
やはり、納車したての新車でも写真の通りです。多くは語りませんが。。

IMG_2610

エアコンメンテナンスも終わったのでフロントドアのデッドニングを開始!純正のビニールを剥がして脱脂してアルミの補強バーを入れていきます。

IMG_2608

こちらがスピーカーの背面部分です!

IMG_2611

こちらが内部のアルミ補強をしたところです。

IMG_2613

そして今回のデッドニングに関しては内部もオーディオテクニカのアクワイエで隅々までデッドニング!

IMG_2616

内部はこのような感じです。

IMG_2617

あとちょっとオーナーさんの協力も得て試験的にスピーカー背面の部分に.ステージ3デッドニングでも採用しているハネナイト入りの素材を写真のように貼っていきます。

IMG_2618

表面のデッドニングが完成したところです。

IMG_2360

そしてKICKER KSS6904の楕円スピーカーをインストール!本当にこの楕円スピーカーは、しっかりとデッドニングをしてパワーをかけると、17センチでは出ない中低域がバカ鳴りします!

IMG_2627

そして内張りの後もデッドニング!

IMG_2629

そしてこちらがリアスライドドアです!

IMG_2632

リアはかなり狭いですが頑張ってクリーニングしてアルミ補強材を入れていきます。

IMG_2633

こんな感じです。

IMG_2635

そしてフロントドア同様に、

IMG_2636

内部もびっしりデッドニングしました。

2DE4C785-F9BC-49C9-9BA3-B6517A6AFBEB

こちらがオモテ面です!

IMG_2646

そしてスピーカー交換をしている最中です!
ここまでやるとリアの音質もフロントに負けない位良くなります!

IMG_2657

そしてこちらがリアゲート!

IMG_2658

同様に内部もデッドニングしていきます♪

IMG_2659

こちらが内部のアップです!

IMG_2660

こちらもゲートを開けて下から撮った感じ!

IMG_2661

そしてゲートの表面もびっしりと!ウーファーは別でつけるのでサブの穴も一緒に塞ぎました。

IMG_2656
IMG_2655
IMG_2654

リアゲートの内張りも写真のようにびっしりとデッドニングをしていきました。
FullSizeRender
FullSizeRender

そして今回はAピラーを制作して3way仕様と
通常のダッシュの中にもツイーターを入れて、


IMG_2338

スイッチ1つで2wayと3wayが楽しめるシステムに加えて、リアスピーカーも瞬時にオンオフができるようなスイッチも増設しました!

ウーファーの写真を撮り忘れちゃったので後でアップします!

今回はAピラーを制作しましたが、ミッドレンジを純正位置に取り付けてツイーターを簡易インストールするする使用でも充分楽しめると思います!

もちろんDCMモジュールの音声も問題なく再生しますのでディスプレイオーディオのアップグレードを考えている人にはかなりオススメです!ディスプレイオーディオのアップグレードは30アルファード以外でもアップグレードが可能ですので何でもご相談ください!


今日ご紹介するのはトヨタハイエースのセキュリティーの取り付けです!

IMG_2467

今日ご紹介するのはトヨタハイエースにセキュリティーを取り付けました!
前回同様にセキュリティーなので写真はこれまで!少しご紹介しますが、当店の取り付けは、セキュリティーのリモコンから開けても純正のリモコンでアンロックしても、純正セキュリティーが間違えて鳴らないように施工して、セキュリティーは純正とは連動しない独立して取り付けました!


@yugokomizo



今日ご紹介するのは220クラウンのセキュリティーと、エンジンスターターの取り付け

FullSizeRender
今日ご紹介するのは、220系クラウンに、GrgoZVTのセキュリティー本体と、専用のエンジンスターター、さらにリレーアタックを防ぐキーレスファントム2を使い、純正キーレスで開けても何かをしないと絶対に解除にならないシステムと、エンジンスターターで始動後、リモコンでセキュリティーを解除しドアを開け、エンジンが停止せずにそのまま乗り出せるライド&ゴーシステムを取り付けました!また、キーレスファントムをつけた場合は、スマートキーを持ってトランクを開けた場合その瞬間はセキュリティーのセンサーバイパスが働きトランクを閉めるとまた警戒モードに移行すると言う非常に便利な機能も追加されました!

今日ご紹介するのは、トヨタ ランドクルーザープラドのウーファー追加作業!

IMG_1844

今日ご紹介するのは、トヨタ ランドクルーザープラドのオーディオメイクです!
こちらの車も、

少し前に制作した車両です!


今回は、ウーファーボックスを作って、
IMG_1580



IMG_1581


KlCKER のL7ウーファーの10インチをチョイス!伸びやかでスピードのある低音になりました!いろいろな曲を聴く人にはこのようなセッティングが大変オススメです!


@yugokomizo



今日ご紹介するのは現行80ハリアーのオーディオインストールです!

IMG_1787

今日ご紹介するのは新型ハリアーのオーディオメイクです。

IMG_1822

今回施行する車はJBL付きのディスプレイオーディオを使い、DSPアンプやスピーカーを交換して、システムアップをしていきます。

IMG_1806

まずはデッドニング作業をする前にリベットで止まっているスピーカーを取り外します。

IMG_1814

そしてこのようにドアをばらしてクリーニングし、、オリジナルのアルミ補強バーを入れていきます。


IMG_1813

中はこのようになっています。

IMG_1812

こちらがスピーカーの背面です。

IMG_1817

そして内部をデッドニングしていきます。

IMG_1816

オプションの拡散材もいれていきます。

IMG_1815

こちらはスピーカー背面部分です。

IMG_1818

100%中生のメンテナンスと同様にできるドアのデッドニングです。

IMG_1763

アンプは、アンダーラゲッジの部分にボードを作ってHELIX P-SIX mk2 のDSPアンプと、純正サブウーファーをDSPでコントロールするためにウーファーアンプは、PRS-D800をとりつけて、PCでセットしていきます。

FullSizeRender
FullSizeRender

スピーカーはパイオニアのTS-Z900PRSを使い、Aピラーを加工してインストールしました。
乗るとわかりますが司視を遮らない位置に
してます!今回の車はフロント純正の3wayがマルチでフルレンジと言って全体域の信号ではないのでDSPで合成してから新しいスピーカーの調整をしていきます。DCMモジュールもしっかり使える状態で元からついている純正の便利機能は何も損なわず使える状態です。後はオーナーさんに音を聞いてもらうのが楽しみです!




banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker






カーオーディオ カーセキュリティ

〒270-0101 千葉県流山市東深井41-2
TEL:04-7193-8690 FAX:04-7193-8695
AM11:00~PM8:00
定休日:水曜日・第3火曜日
お問い合わせ:shop@logon.gr.jp

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

logon8690

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ

トップに戻る