アバルト 124スパイダー

今日ご紹介するのはアバルトスパイダー124のサウンドチューニングです!

IMG_2784

今日ご紹介するのはアバルトスパイダー124のサウンドチューニングです!



IMG_2785

いい感じでエイジングも進んでいたので再調整をしました。久々に聞いたら明らかに音がずれているのが分かったので修正しつつよりお客様のお好みになるように調整しました!

IMG_2771

しかしこのカーボンルーフ、かっこいいです!!見とれてしまいました!

ではなくて、お客様は調整でここまで変わるとは予想していなかったようでかなり感動してました!また少し経ったら調整をやりましょうね!

今日ご紹介するのはアバルト124スパイダーのオーディオメイクです!

IMG_2838

今日ご紹介するのはアバルト124スパイダーのオーディオメイクです。ロードスターに乗っている人もオーディオのいじり方としては同じです!

IMG_2422

まずは純正のドアの内張りを外します。

IMG_2541
インナーパネルについている樹脂パーツを外しきれいにクリーニングしていきます。

IMG_2424

その後に内部をアルミ補強材を入れていきます。

IMG_2425

こちらがスピーカーの背面です。

IMG_2428

そしてアウターパネルの内側のデッドニングをしていきます。

IMG_2426
こちらがスピーカー背面ですちょうど真裏に補強が入ります。

IMG_2427

こちらがアウターパネルの内側です!

IMG_2429

そして樹脂パネルを戻しインナーパネルをデッドニングしました。
IMG_2601

今回取り付けたスピーカーは、ダイヤトーンのG300を取り付けしました。

IMG_2595

次に純正の内張りです。これが純正の状態です。

FullSizeRender

そしてこれが内張りデッドニングライトをした状態です。このドアの場合は小さくカットしながらデッドニングしていきました。

IMG_2578

メインソースは純正デッキです!

IMG_2577

シフトを奥部分を加工しコントローラーを埋め込み、左右に純正のUSBとつながる差込口を左右に増設しました。

FullSizeRender
FullSizeRender

ダイヤトーンG300のツイーターは写真のように埋め込みました。

FullSizeRender
FullSizeRender

しかも写真のように光ります!今回新しい製造方法で光るようにしました。何が違うかといいますと、写真を見てもわかる通りツイーターの埋め込み部分の縁は2ミリぐらいしかないのにきれいに光ると言うことです。これは制作する技術と表面処理のフロッキコーティングと合わせて作ったピラーです!この方法であればできる限り小さく作り司会を妨げないような工夫も同時に考えられますので、視界、音、ファッションを同時にできるのが特徴です!

IMG_2563

ツイーターに合わせて足元もブルーに演出!

IMG_2602

音の心臓部であるDSPアンプはトランクルームに設置しました。今回使った商品は、HELIX P-SIXです!

IMG_2604

通常の荷物を載せることも考慮に入れてここに入る蓋も制作しました。これで何も考えずに荷物も載せられます!

このお客様はいろいろな思いがありこの車両を当店で施工させて頂きました!

お礼の言葉もいただき、涙が出そうにすなるぐらい大変うれしかったです!
本当に有り難う御座いました!
 
cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker




カーオーディオ カーセキュリティ

〒270-0101 千葉県流山市東深井41-2
TEL:04-7193-8690 FAX:04-7193-8695
AM11:00~PM8:00
定休日:水曜日・第3火曜日
お問い合わせ:shop@logon.gr.jp

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

logon8690

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ

トップに戻る