トヨタ アルファード

二日間のイベントもおわり有難うございました!!30系アルファード・ヴェルファイアの人には是非体験してほしいネタ!!



昨日と今日はは毎年恒例の夏の店頭イベントを開催致しました。コロナ禍のイベント開催となりましたが予約優先で行っていましたのでお客様同士もかち合うことなく終わりました。関係者の皆様有難う御座いました。
さて、今回のデモで面白かったのが30アルファードにぴったりなKICKER KSS純正デッキを使ったデモ機と日本に入ってきて間もない COMP-VT DOWN-FIRING LOADED ENCLOSURES(BOX 付サブウーハー)です!!


初公開の下向きウーファー最新型!
シングルウーファーになり、しかもこのサイズで30cmという驚異的な小ささ!!



そしてこちらが純正のTOYOTA ALPHARD AYH/GGH/AGH3##系後期のアルファードから外したディスプレイオーディオのデッキを用意して実際のトヨタ純正と同じ環境を作って試聴が出来ます。実際の車の音と一番近い環境にした内容で下にある新型スピーカーの試聴が出来ます。


こちらが新しいKSS269。純正とトレードイン交換が可能で、純正復帰も可能なスピーカーセットです。
スピーカーもあえて実際に使う取り付けパーツを使って限りなく実際の車と同じ環境にしました。もちろん箱の効果もありますが限りなく純正に近い状態にしましたので一番参考になるとおもいます!!

しばらくこのデモ機は店内にありますのでこの機会に一度是非体験してみて下さい!!


ログオンってこんな店 NEW 6ブランド対決プラス6 お手軽プラン VER7 NEW6ブランドプレミアムプラン ログオンおすすめカーナビ・ディスプレイオーディオプラン ログオンオリジナル バイアンプ+リアスピーカー切り替えシステム Logon Guard Plan 間違えないショップ選び




今日は定休日ですが、スタイルRV 30アルファードの雑誌取材でした!

IMG_4403

今日はあいにくの雨模様でしたが30アルファード後期をベースにした純正ディスプレイオーディオをそのまま使ったシステムアップの取材でした。

IMG_4357

実際の装着アイテムを並べてこのような写真も撮りました!

IMG_4319

ライトを調整しながら一生懸命カメラマンさんが撮影をしていきます!

IMG_4317

微調整を繰り返しながら、

IMG_4315

写真を撮って行きます!

IMG_4309

車内もしっかり撮影していきます!


IMG_4349

サブウーファーはKICKERのTRTPシリーズ!
ウーファーボックスは置き型で写真のようにスペースは使いますが、ボックスの上には人が乗っても大丈夫な強度があるので荷物を載せても問題ありません。
どうしても荷物を載せる場合は脱着可能です。

FullSizeRender

こちらの写真は、ボルトオンでディスプレイオーディオに取り付け可能なオリジナルセットを発売致します!

FullSizeRender

こちらも同様にボルトオンで2台のアンプが取り付け出来るハーネスとアンプ2台のセットも当店で販売致します!

FullSizeRender

こちらはスピーカーキットで、近日発売予定のスピーカーキットです。ドアは6×9の楕円スピーカーとダッシュボードのスピーカーはKSC270を装置し、純正のスピーカーと1番近いサイズでアップグレードします。
この組み合わせのセットも近日発売予定です。

FullSizeRender

こちらはアルベル用として発売中のKICKER KSS6904と、取り付けキットをセットした内容です!

FullSizeRender

おそらくこちらの内容が1番人気になりそうなセットです!
フロントスピーカーに対してアンプでパワーと調整を任せて、それをスピーカーが受け止める内容になります。ドアは楕円スピーカーにすることでフロントのドアの迫力はもはや6×9にしかない音でダッシュはKSC270でより声の部分もより再生し、これらのスピーカーの再生帯域は、装着状態でKEYアンプが測定信号を使って最適化するので手軽に迫力のあるサウンドが再生可能です。またこれらは一切の加工しないので、イージーの純正復帰、数年後に車を返却する事になったりする残価設定ローンのお客様も車のダメージはゼロなので後から部品代などもかかることなく車をご返却できます。
このようなことが基本的な考え方になりますが、このような内容をしっかりと施行することも今後のプロショップに求められるソリューションだと考えています。そうは言ってもある一定の年月をその車と費やすわけですので、人と違うものが欲しい、純正復帰ができるのであれば多少学校はしても良い、純正復帰ができるのであれば多少学校はしても良い、純正に戻すときの費用が小額であれば多少の加工は致し方ないなど人それぞれです。ですがプロショップですので、たくさんの提案方法があります。
具体的な例を挙げますとバッテリーダイレクトの電源などをすると確実にアンプ等は力を発揮します。こちらに使うケーブルをメーカー推奨のケーブルでプロショップが施行すると、製品保証が1年から2年保証に変わるといった新しいシステムももうすぐ始まります。
今後はアルファードヴェルファイアに限らず、他の車種でも考え方は一緒だと思います。
現場が大好きな私は通常のカスタムもアリですが、現在の時代に沿った新しいオーディオカスタムの考え方、もちろん今後を見据えた新しいカーオーディオの取り組みなどもどんどん実践していきたいと思いますので楽しみにしていてください!

と言うような今日の取材でした!









次にご紹介するのは30アルファードのディスプレイオーディオを外したオーディオメイクです!

そして前回の記事のディスプレイオーディオを生かしたインストールとは真逆のディスプレイオーディオを外しアルパインのナビゲーションを入れたパターンです。

IMG_2746

車種専用ナビゲーションは、なくなってしまったら通常の大画面ナビと入れ替えとなりますが今回はまだいけたのでアルパインを使いました。

IMG_2504

このようにディスプレイオーディオを外しアルパインのナビを取り付けました。

IMG_2507

バックカメラもこのようにガイドラインも連動して動きます。

IMG_2508
IMG_2509

この2枚の写真見てもわからないかもしれませんが、アルパインのフィルムアンテナ一切使用していません。

プラグを改造してGPSも地デジのアンテナも全て純正を使いました。そのほうが断然きれいですね!

IMG_2523

そしてフリップダウンモニターも取り付けて、お子様も大満足です!

IMG_2677

さてフロントドアのデッドニングです!

今回の作業はお気軽プランステップ2です。

こちらが純正の状態ですね!

IMG_2678

ビニールを剥がしてきれいにクリーニングしました。


IMG_2681

中のデッドニングはこのような感じになっています。今回の作業はプラン専用デッドニングなので、下から2番目の比較的ライトなデッドニングです。

IMG_2680

内部はこのような感じです。


IMG_2679

こちらがスピーカー背面です。


IMG_2682

そしてオモテ面のデッドニングが終えたところです!


スピーカーは前回同様KICKER KSS6904を取り付けました!

アルパインの内蔵アンプで鳴らしましたが、
やっぱりバカ鳴りしてました!オーディオは
いろいろ種類があって、いろんな表情もあって楽しいですね!

そしてGrgo ZVTにキーレスファントム2仕様でリレーアタックにも対応するシステムで安心ですね^_^



今日ご紹介するのは、30アルファードのディスプレイオーディオを活かしたオーディオメイクです!

IMG_2740

今日ご紹介するのは30アルファードのディスプレイオーディオを生かしたオーディオメイクです。

FullSizeRender

デッキは標準のトヨタ純正ディスプレイオーディオです。

IMG_2741

このディスプレイオーディオにグローブボックスのこの小物入れの部分を利用して人気のあるKICKER KEYアンプをインストール!

IMG_2742

今回の使用はこの部分に4チャンネルアンプと1チャンネルアンプをインストールしています。

IMG_2743

作業中にエアコンガスのメンテナンスを頼まれたので作業開始!

30アルファードの新車はすでにエアコンがが134ではなく、

IMG_2372


見ての通り1234ガスですね!
もう新しい車はみんなこれになってきてますね!ただガスが高いです。。

IMG_2369

当店のエアコンマシンはR1234ガスも対応の最新型エアコンガスステーションを完備していますので、新型30アルファードも大丈夫です!
もちろんこのマシンは従来の134ガスも高次元でメンテナンスできますのでオススメです!

IMG_2373

早速つないで、


IMG_2377

メンテナンス開始!

IMG_20210227_004715
やはり、納車したての新車でも写真の通りです。多くは語りませんが。。

IMG_2610

エアコンメンテナンスも終わったのでフロントドアのデッドニングを開始!純正のビニールを剥がして脱脂してアルミの補強バーを入れていきます。

IMG_2608

こちらがスピーカーの背面部分です!

IMG_2611

こちらが内部のアルミ補強をしたところです。

IMG_2613

そして今回のデッドニングに関しては内部もオーディオテクニカのアクワイエで隅々までデッドニング!

IMG_2616

内部はこのような感じです。

IMG_2617

あとちょっとオーナーさんの協力も得て試験的にスピーカー背面の部分に.ステージ3デッドニングでも採用しているハネナイト入りの素材を写真のように貼っていきます。

IMG_2618

表面のデッドニングが完成したところです。

IMG_2360

そしてKICKER KSS6904の楕円スピーカーをインストール!本当にこの楕円スピーカーは、しっかりとデッドニングをしてパワーをかけると、17センチでは出ない中低域がバカ鳴りします!

IMG_2627

そして内張りの後もデッドニング!

IMG_2629

そしてこちらがリアスライドドアです!

IMG_2632

リアはかなり狭いですが頑張ってクリーニングしてアルミ補強材を入れていきます。

IMG_2633

こんな感じです。

IMG_2635

そしてフロントドア同様に、

IMG_2636

内部もびっしりデッドニングしました。

2DE4C785-F9BC-49C9-9BA3-B6517A6AFBEB

こちらがオモテ面です!

IMG_2646

そしてスピーカー交換をしている最中です!
ここまでやるとリアの音質もフロントに負けない位良くなります!

IMG_2657

そしてこちらがリアゲート!

IMG_2658

同様に内部もデッドニングしていきます♪

IMG_2659

こちらが内部のアップです!

IMG_2660

こちらもゲートを開けて下から撮った感じ!

IMG_2661

そしてゲートの表面もびっしりと!ウーファーは別でつけるのでサブの穴も一緒に塞ぎました。

IMG_2656
IMG_2655
IMG_2654

リアゲートの内張りも写真のようにびっしりとデッドニングをしていきました。
FullSizeRender
FullSizeRender

そして今回はAピラーを制作して3way仕様と
通常のダッシュの中にもツイーターを入れて、


IMG_2338

スイッチ1つで2wayと3wayが楽しめるシステムに加えて、リアスピーカーも瞬時にオンオフができるようなスイッチも増設しました!

ウーファーの写真を撮り忘れちゃったので後でアップします!

今回はAピラーを制作しましたが、ミッドレンジを純正位置に取り付けてツイーターを簡易インストールするする使用でも充分楽しめると思います!

もちろんDCMモジュールの音声も問題なく再生しますのでディスプレイオーディオのアップグレードを考えている人にはかなりオススメです!ディスプレイオーディオのアップグレードは30アルファード以外でもアップグレードが可能ですので何でもご相談ください!


今日ご紹介するのは30アルファードのセキュリティーのご紹介です!

今日ご紹介するのはトヨタ30アルファードに最新型ゴルゴZVTにエンジンスターターとライド&ゴーシステムとリレーアタックも防ぐセキュリティーの紹介です!

FullSizeRender








cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのは30アルファードのオーディオメイクです!

IMG_4177

今日ご紹介するのはトヨタ30アルファードのオーディオメイクです!

FullSizeRender
ナビはアルパインのビッグ Xです!
IMG_4111

ナビをメインで使い、デジタル音声もダイレクトイン出来るようにしました。

FullSizeRender

ウーファーのコントローラーも付いてウーファー用アンプの音量調整やバスブーストもこのリモコン出来ます。アンプはKICKER 1200.1を使い、Bluetooth接続によるコントローラーです。

FullSizeRender

フロントはフォーカルのユートピアMのミッドツイーターをピラーに成形加工して装着しました。
FullSizeRender

こちらが運転席側です。

IMG_4163

そして次はドアのデッドニングのご紹介です。
こちらが純正ドアの内張りを外した状態です。

IMG_3548

もちろん内部には、アルミ補強を施していきます。

IMG_4168

そしてアウターパネルの内側のデッドニングが完成いたしました。

IMG_4167

中の状態はこのようになっています。

IMG_3550

スピーカー背面も拡散材を導入していきます!

IMG_4169
そして表側をデッドニングしていきます。

写真を撮り忘れてしまいましたがこの車はフォーカルユートピアMの8インチウーファーを装着しました!

FullSizeRender

そして内張りデッドニングです!まずは純正の状態です。

FullSizeRender

細かく凹凸に合わせ切り貼りしていきます。

IMG_4172

こちらはポケットの裏側です!

IMG_4028

これは何を作っているかと言うとウーファーボックスです。

IMG_4174

アルファードの右側の側面は非常に複雑な形の凹凸がたくさんあり箱をフラットに収めるのには非常に工夫が要ります。
IMG_4173

できる限り木材を多用し形を組み立てていきます。ここは私のこだわりですが^_^

IMG_4026

何度も車に合わせて組み立てていきます。

IMG_4176

そして曲面を作り、

IMG_4065

最後は底板の部分に木材と5層のFRPで作りました!

IMG_4106

そしてフロアマットが敷いてある状態。

IMG_4066

フロアマットを外した状態。

FullSizeRender

ウーファー部分の中蓋を外した状態。

FullSizeRender

中蓋はない方がもちろん音は良いのですが、
それでも使い勝手が悪いので2をしたままでも十分に聞ける状態にセッティングをしました。
よくなっていると言うより、相当鳴ってます!

と言うような感じに仕上がりました!
EDM好きのお客さんなのでテンションがスーパーMAX!フロントスピーカーはどんな音楽ジャンルでもきれいに再生するスピーカーをチョイスし、サブウーファーはパワーがあってキレのあるサウンドを再生するものをチョイスするストリート仕様でとにかく楽しい上質なサウンドです!最高に喜んでいただいたので大大大満足です!有難う御座いました!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはトヨタ30アルファードのエンブレムLEDの取り付け

IMG_3968

今日ご紹介するのはトヨタ30アルファードに光るエンブレムLEDを取り付けしました!

IMG_3969

リアのエンブレムをスモール連動で光ります!

オーディオだけでなくこのようなLEDなども取り付け可能です!ご興味のある人はご連絡下さい!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはトヨタ30アルファードのオーディオメイクです!

IMG_2808

今日ご紹介するのは現行の30アルファードのオーディオメイクです。
まずはデッドニングから!
IMG_2799

こちらがドアの内張りを外した状態です。スピーカーも外しました。
IMG_2800

IMG_2801

アウターパネルの内側にはアルミの補強材を入れていきます。

IMG_2805

アウターパネルの内側のデッドニングが完成したところです。

IMG_2806

写真のように拡散材も投入!

IMG_2807

オモテ面のデッドニングが完成したところです!
FullSizeRender

ナビゲーションはギリギリ在庫の無い車種専用サイバーを入れました!

次にAピラーの製作です!

IMG_2694

ツイーターリングを作って写真のように成型しています!ちなみに当店ではパテは使いません!

そして、


削って削って形をだして、


そしてサーフェイサーを拭いた後にフロッキコーティング!

FullSizeRender
FullSizeRender

それでこのようにピラーがしあがります!

FullSizeRender

この車はもともとグレーのピラーで黒に変えたため、通常ではグリップがグレーなのでおかしいですよね。当店では、


グリップも動画のように塗装しました。

フロッキーは普段手の触る部分に使用すると、年季の入った学生ズボンのようにテカテカになりますので、ここはマットブラックで塗装しました!当店では内装もこのようにペイントできます。内装塗装はプラスチックやレザーカーペットまでも塗装できますのでいろいろ色替えが可能です!

今日はこのような感じで、お客様に納車しました。めちゃくちゃ感動してました!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはトヨタ30アルファードのオーディオメイクです。

IMG_2133

今日ご紹介するのはトヨタ30アルファードです!

まずドアから!

IMG_2430

こちらがまずは純正のドアです!

IMG_2434

ビニールを剥いでクリーニングしてアルミバーで補強しています!


IMG_2167

その上からデッドニングして拡散材も導入していきます。

IMG_2166

こちらがスピーカー背面に拡散材を入れてます。
IMG_2438

こちらがドアの中の様子です。

IMG_2170

表面もデッドニングしていきます。

IMG_2172

そして今回は、デッドニングステージ3なのでハネナイト素材も導入し、応力分散を考えてます。
IMG_2440

さらに内張りデッドニングもやっていきます。

IMG_2023

そしてこちらが終わった状態です!

IMG_2035
IMG_1986

そしてセンターコンソールの下にKICKERのKEY180.4を取り付けました。デッキはサイバーナビをつけましたが、フロントとリアを独立再生したかったので、フロントはDSP付きのKICKER のアンプをつけました!低価格でパワフルサウンドと、音質アップができるのでお勧めしてます!

という事で納車完了しました!めちゃくちゃ喜んでたので嬉しかったです!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはトヨタ30アルファードのスピーカー交換です!

IMG_5332

今日ご紹介するのは、トヨタ30アルファードのスピーカー交換です。エグゼクティブラウンジのJBL付きです。同時にオーディソン AP8.9Fbitも取り付けです!

今回は6ブランドプレミアムプランステップ2がベースになります!

IMG_4183

まずはいつも通り純正のドアです。これはJBL付きの仕様ですね!

IMG_4184

スピーカーを外してクリーニングをしていきます!

IMG_4676

反対側のドアですがアルミ補強をしました。

IMG_4674

こちらがスピーカー背面!

IMG_4672

そしてアウターパネルのデッドニングが完成です!

IMG_4186

中はこのような感じです!

IMG_4670

こちらがスピーカー背面になります!

IMG_4188
インナーパネルを施工して
デッドニングが完成です!

IMG_4139

オリジナルのインナーバッフルを制作しスピーカーはモレルテンポウルトラ602を入れました!

そしてリアのスライドドアのデッドニングです!

IMG_4677

まずは純正の状態です!

リアドアのデッドニングは狭くて大変ですね!

IMG_4681

そしてクリーニングしてアウターパネルをデッドニングした所です!

IMG_4680

このような感じです!赤いのは作業灯です!

IMG_4679
IMG_4682

アウターパネルの中です!

IMG_4683
そしてインナーパネルのデッドニングです!スライドドアはこの状態で縮こまって作業です。

IMG_4684
IMG_4685
そして完成!ロッドやワイヤーなどが沢山あるので動作確認をしながらやっていきます!

こんな感じでデッドニングが完成しました!

今日ご紹介するのはトヨタ30アルファードのオーディオインストールです!

IMG_2610

今日ご紹介するのはトヨタ30アルファードのオーディオメイクです!


IMG_2411

ナビゲーションはトヨタ純正のTコネクトナビが付いてます!
そこからの、

FullSizeRender

3way化です!スピーカーはブルームーンオーディオでインストールしました!
FullSizeRender

ツイーターは音のつながりを重視して手前の部分に取り付けをしました!
FullSizeRender

ミッドレンジは写真のような位置に取り付けました。運転席側に関してはここにシートメモリースイッチがありますがドア中央部分に移設してあります。

FullSizeRender
FullSizeRender

こちらがアウターバッフルです!ミッドレンジと同様のデザインで作りました。さらに下の部分は足でスピーカーにダメージがあってもいけないのでアルミ補強バーで保護しています。

IMG_2426
IMG_2429

サブウーファーはカロッツェリアのTS-W1000RSを装着!サードシート下の部分の右側のスペースだけを使って埋め込み加工をいたしました。
IMG_2434

右側部分の下にアンプ類を取り付けました!

このお客様も残念な事に他店からのやり直しと追加作業でした。これ以上あまり深くは書きませんが通常以上の出費をしているのでいたたまれない気持ちになります。ですので、絶対に気にいっていただける音にしようとがんばりました!
先日納車しましたが大変気にいっていただいたのですごく嬉しかったです。もう1台の車もやって欲しいと言うことでしたので本当に頭が上がりません。今後とも頑張りますのでよろしくお願いいたします!


今日ご紹介するのはトヨタ30アルファードのオーディオメイクです!

IMG_0152

今日ご紹介するのは、トヨタ30アルファードのオーディオメイクです!
今回の作業内容は、当店オリジナルの6ブランドお気軽プランのステップ2にデッドニングをアップグレードした内容です!

IMG_0026

まずは純正の動画です。内張りを剥がすとこのような形になってます。

IMG_0027

アルファードのドアは面積も多く弱い部分が多いので補強は、効果大!

IMG_0028

こちらがドアの内部の補強!純正部分の補強の部分を考えて弱い部分にアルミ補強バーを入れます。
IMG_0030

そして、デッドニングするとこのような感じです!
IMG_0029

こちらがスピーカーの背面部分です!

IMG_0031

そして表面をデッドニング!

IMG_0153

デッキは最初からケンウッドの彩速ナビをバイアンプにして配線しました!

FullSizeRender
FullSizeRender

ツイーターは加工無しの取り付けです!

今回のように特にドアが大きい車の場合、

IMG_20181212_133607

お客さんからよく言われる質問がデッドニングの面積が多いですね!とよく言われますが、当店では、価格は一定で、グレード事に満足できる到達レベルを設定して施工します!
部材の量に対する価格設定ではないと言うところが当店のやり方です!

IMG_20181212_135311

部材の量でデッドニング施工を行うと車によっては足らなくなったりすることもあります。場合によっては追加料金と言う話も聞いたことがありますが、当店ではお見積もりでご提示した価格を上回る事は絶対にありません!大量にストックがあれば、作業途中で足りなくなってそこで終了なんてこともなく、狙ったレベルに達するまで満足いくように投入します!確かにお店的にはどうなの?と思いますが、私は後でやっぱりやっとけばよかったなと後悔したくないので、やってしまいます!最終的にお客さんが喜んでくれた時が、やったー!と心の声を出しています^_^
それが当店の長年続けてきた拘りです!


今日ご紹介するのは、トヨタアルファードのナビ交換です!

IMG_8037

今日ご紹介するのは、10系アルファード後期のメーカーオプションナビ交換と、スピーカー交換です!


IMG_8031

ナビはパイオニアのAVIC-CZ902XSを取り付けました!

IMG_8034

そしてスピーカーは、ダイヤトーンのG300を取り付けしました!

昨日今日とエアコンラッシュでバタバタでしたので今アップしました!お待たせしてすいませんでしたー!

今日ご紹介するのは、アルファードのエアコンメンテナンス!

IMG_7844

今日ご紹介するのは、トヨタ アルファードのエアコンメンテナンスです!

ちょうど4回目の車検が終わり、ディーラーでガスメンテナンスが出来ないと言われ当店に来ました。

さて結果は!?

IMG_7846

一度もやってなく、初のエアコンメンテナンス!
これだけ減っていれば、効きは悪いのも分かります!無事メンテナンス完了!これで快適になるので良かったです!


今日ご紹介するのは、トヨタ30アルファードハイブリッドのエアコンメンテとテレビキットの取り付けです!

IMG_6838

今日ご紹介するのは、トヨタアルファードハイブリッドのPS134によるエアコンメンテナンスと、データシステムのテレビ&ナビキットの取り付けです!

IMG_6823

この車は写真のとうり、まだ納車されて間もない車両ですが、いつものようにエアコンメンテナンスを実施して見ました!

IMG_6824

結果は、、、

全ガス量830gに対して入っていたのは640gで、190gを補充するといった感じです。
IMG_6827

エアコンマックスで施工後の温度は見てのとうり、10.8度まで下がり好マーク!施工前から比べて5度以上は下がりました。この機械で同じ作業してガスがちゃんと入っている車も沢山あります!なので機械誤差を考えてもこれだけ補充出来るのは、🤔

リアエアコンまでついていたので余計に多い気もするけど、実際には、施工後はかなりの効果なのでこれから夏を迎える前にベストコンディションして見てはいかがでしょう!作業自体は30分ぐらいで終わりますのでおススメです!当日作業も受け付け可能です!

IMG_6819
IMG_6816

次にJBL仕様の純正ナビにテレナビキットを付けました。しかも、純正のような美観で後付け感は0!いいですね!


今日ご紹介するのは、トヨタ30アルファードハイブリッドのテレナビキットの取り付け!

IMG_5717

今日は朝一でトヨタ30アルファードハイブリッドのテレナビキットの取り付けをしました!
IMG_5710

いつもつけていますがステアリングスイッチでの切り替えになるので見た目も損なわずスマートな取り付けですね!
これをつけると何ができるかって写真に書いてありますね!なんとも当たり障りのない文章だ(^_^)みんなで想像しましょう!

今日ご紹介するのはトヨタアルファードのオーディオメイク

年内納車もあと5台となりそのうちの1台がこのアルファードです!誕生日だったのですが無我夢中でがんばりました。
笑顔で喜んでくれる姿が1番の誕生日プレゼントかもしれません^_^


以前もアルファードに乗っていて30系アルファードに乗り換えました。前回外したパーツと付け加えたパーツを一緒に作業しました。
まずはドアから!


まずは純正のドアです。


ビニールをはがしアルミ補強をしたところです。



塗装面の裏にあたる部分をデッドニングしていきます。


スピーカーの背面には拡散材を投入しています。


そして表面のデッドニングを完了しました。

次にピラーにツイーターを埋めました。



前回の車に付けていたKICKER QSS 674を取り付けいたしました。


メインユニットはカロッツェリアのアルファード専用10インチナビです。


このスイッチは通常はフロントがバイアンプでスイッチをオンにするとリアスピーカーが鳴る切り替えスイッチです。


今回スライドドアについてるスピーカーもKICKER KSS674を取り付けしました。

この車は明日の朝一の納車となります!








今日ご紹介するのは、トヨタ 20アルファードのアンプ交換!

世の中なんだかゴールデンウィークムードが漂ってますね^_^
ちなみにお店は5月3日4日5日が臨時休業となりますのでよろしくお願いいたします。
さて今日ご紹介する車はトヨタ20アルファードのアンプ交換です。


約5年前に、制作した車両で今回はアンプの交換をやっちゃいます!

アンプはパイオニアのPRS-D700 を6台です!なんでこんなにと思いますが、


この車は5.1チャンネルの車にフロント3wayもできる車です。


当時この仕様はよくやりました!

フロントスピーカーの構成はFOCAL 165KRX3です!



ピラーにミットとツイーターを埋め込んだ仕様です。



ウーファーはドアにアウターバッフルで取り付けしてあります。足元を明るくするためにスピーカーリングを光らせる仕様です。

ウーファーは右後方にセットしてあります。なぜこんな形かといいますと、


サードシートのスライドを犠牲にしない
仕様だからです!

年月が経ってもこのようにきれいに乗っていただくオーナー様にすごく感謝します!ありがとうございます^_^


今日ご紹介するのは、またまた30ヴェルファイア!

今日の30ヴェルファイアは、もう一台預かっている同じ車!

まずは、デッド二ングと、ゲートウーファーの交換から!


毎度お馴染みの、当店では人気のある

それにオリジナルのインナーバッフルでできる限り面積をとり、合板を使って銅コーティングして、響きと防水対策をしています^_^


こちらがバックドアのウーファー交換!

フレームを加工して、バッフルを裏からがっちり加工して銅コーティングしています!

さてと、今日も続きを頑張ります^_^

アルファードのヘッドライト完成!

アルファードのヘッドライト完成しました^_^

こんな感じです!

画像1
カーオーディオ カーセキュリティ

〒270-0101 千葉県流山市東深井41-2
TEL:04-7193-8690 FAX:04-7193-8695
AM11:00~PM8:00
定休日:水曜日・第3火曜日
お問い合わせ:shop@logon.gr.jp

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

logon8690

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ

トップに戻る