エアコン を含む記事

今日ご紹介するのはTOYOTA ALPHARD AYH/GGH/AGH3##系後期のエアコンメンテナンス!




今日ご紹介するのは30アルファードのエアコンメンテナンスです!
まずはスナップオンのエアコンサービスステーションでクリーニング!
昨日ブログで紹介した高濃縮のパワーエアコンリキッドを早速施工!



エンジンをかけて設定を一番冷える状態にして少しおいといたらあっという間に10.2°までいきました!これなら広い車内のアルファードでも今まで以上に早く冷えるようになりますね!
有難う御座いました!




今日ご紹介するのはSUZUKI JIMNY JB64のメーカーリコールのデッドニング修正やナビ効果など!




今日ご紹介するのはスズキジムニーJB64のナビ交換をしました!
取り付けたナビはカロッツェリアのAVIC-CQ911-DCを取り付けました。

リコール作業を終えてこのまま入庫して来ました。




そしてこの時期は定番のエアコンクリーニングをします!

NEW 6ブランド対決プラス6 お手軽プラン VER7




お待たせしました!ワコーズより134aガスと1234yfガスに対応した待望のパワーエアコンプラスの上をいくパワーエアコンリキッドが登場!!




お待たせしました!!昨年からずっと言われていた、HFO-1234yfガスにも使える最新型の添加剤!!
ベストセラーのパワーエアコンプラスの上をいく高濃度処方の究極添加剤です。従来の134aガスやPAGやPOE
にも対応している万能な添加剤です。





これが新しく登場したパワーエアコンリキッドです。

特徴は、

潤滑・保護性

強い油膜でフリクション低減と保護。コンプレッサーなどの機械の保護性を向上します。

選べる添加剤の量

少ない添加量でも効果を発揮し、高添加量でさらなる効果が期待できます。

防食性

特に空気に触れるとなくなる1234ガスはその特性から酸化等を嫌います。このパワーエアコンリキッドは防酸性にもすぐれているので酸化によるガス量低下などにも効果があり単価の高い1234ガスにはより効果を発揮します。

シール性

強い油膜効果により、エアコンシステム全体のガス抜けにも抑制効果があります。


早速デモカーのジムニーシエラでテスト!!つい最近メンテナンスをしてパワーエアコンプラスも入れた状態からさらにいれてみようと実験!!ちなみに、従来のパワーエアコンプラスとの併用も大丈夫です。

そして添加して試してみました。

これはすごい!!

既にしっかりとやってある状態からでも、確実に体感できる効果がありました!!

一番感じたのはエンジンをかけてから冷風が出てくるまでの時間が大幅に短くなりました。炎天下が続く今日で、エンジンわかけてすぐに冷やしたい時は多々あると思います。その為には少しでも早く冷やしたいですよね。

そして今回のパワーエアコンリキッドの料金設定は以下のように設定しました。

通常のパワーエアコンプラスは税込工賃込の4400円
パワーエアコンリキッドスタンダード施工が、税込8800円
パワーエアコンリキッドハイパー施工(スタンダードの1.5倍の量)14300円税込となります。

本当にこの添加剤の良さを知ってもらいたいという思いが強いので、通常のエアコンキャンペーンとパワーエアコンリキッドハイパーの施工をする場合は8/31までハイパーの施工料金を11000円税込で行います。是非この機会に更なる涼しさを体験してみて下さい!!



今日ご紹介するのはスズキジムニーJB74のエアコンガスメンテ!驚きの結果!


5月3日から5月5日までは臨時休業とさせていただきますのでよろしくお願い致します。

さて、
今日ご紹介するのは2台のスズキジムニーシエラJB74です!

IMG_4911

納車されてすぐにエアコンメンテをやり1年後の今日再度やったときの結果を測定します。特に2回目で効果はどれくらい上がるのかが測定したいと思います。

FullSizeRender

もう1台は大半はこちらの車と同様になると思いますが、納車後1年が経ち何もせずに今日エアコンガスメンテをやったらどのような結果になるか測定してみました。

詳しくは1連の流れを動画で撮ってありますので見ていただけるとよりリアルに分かります。



結果としては、何もせずに1年を迎えた状態で風量全開、内気循環、エアコン音の温度がマックスクールでまず写真のように測定をすると、

IMG_4929

純正状態では12度で安定してました。
その状態から機械でクリーニングした後は
8.9度まで下がりました。
続いてもう1台は納車後すぐに機械でメンテナンスをした状態で1年が過ぎた車です。
結果的にはなんとこちらの車両は6.9度まで下がりました。この状態からの2度という差はかなりの温度差です。つまり定期的にメンテナンスをすることで確実に納車時の状態よりもはるかに良い結果が得られますので大変お勧めです!

IMG_4959
IMG_4961
今日はこのジムニーのほかに二台やりましたがどちらも結果は言うまでもありませんがかなりよくなりました。


新車だからといって大丈夫と思っている人が大変多く、その状態でもガスが満タンになっている車両は本当に数えるほどです。最近の車はエアコンガスに関しては警告灯もなければゲージなどもないので設備がない状態では確認する術はありません。ですのでと同等とは言いませんがメンテナンスは必ずしたほうが間違いなくコンプレッサー等にも良い状態が保てます。またすぐにエアコンの風も冷たくなるので実際にコンプレッサーが動いている時間が短くなると言う事は燃費改善にも大きな効果があります。
自分の車が今どのような状態になっているか気になる場合はいちどメンテナンスをすることをお勧めします!

5月に入ってからはエアコンガスのキャンペーンも行っておりますのでこの機会に是非ご利用ください。


今日ご紹介するのはスズキワゴンRです!

IMG_4413
今日ご紹介するのはスズキワゴンRです!
当店の代車になりました!

IMG_4300

まずは新車ですが、エアコンガスをチェック!

IMG_4305

おっと!1234ガスですね!軽自動車もどんどん増えてきてますね。聞いた話によると、1234ガスは環境にはいいのですが134ガスよりも多少効果は落ちると聞いたので早速チェック!

IMG_4306

やはり結果は、規定量からすると100g少ないですね。1234ガスは驚くほど高く1缶200gで10000円をこえるんです。感覚的には満タンであると思ってたので悲しいですね。

ナビはサイバーナビをつけて、スピーカー交換はダイアトーンのG300をつけてウーファーも大人気のKICKER HS10もつけた豪華使用です!
当店の代車は全部で7台ありその内6台は、全車自動ブレーキ付き、ナビ又はディスプレイオーディオ、ETC、ドライブレコーダー、社外フロントスピーカー、サブウーファーが装着済みです!
広めのタント、ちょっと広いデイズやワゴンR.、仕事で使える職人さんメインのエブリーワゴン、150センチ以下の機械式車庫でも大丈夫なアルトを2台と、環境に合わせた代車になりますのでご希望がある場合は合わせられますのでご安心ください!

今日ご紹介するのは、30アルファードのディスプレイオーディオを活かしたオーディオメイクです!

IMG_2740

今日ご紹介するのは30アルファードのディスプレイオーディオを生かしたオーディオメイクです。

FullSizeRender

デッキは標準のトヨタ純正ディスプレイオーディオです。

IMG_2741

このディスプレイオーディオにグローブボックスのこの小物入れの部分を利用して人気のあるKICKER KEYアンプをインストール!

IMG_2742

今回の使用はこの部分に4チャンネルアンプと1チャンネルアンプをインストールしています。

IMG_2743

作業中にエアコンガスのメンテナンスを頼まれたので作業開始!

30アルファードの新車はすでにエアコンがが134ではなく、

IMG_2372


見ての通り1234ガスですね!
もう新しい車はみんなこれになってきてますね!ただガスが高いです。。

IMG_2369

当店のエアコンマシンはR1234ガスも対応の最新型エアコンガスステーションを完備していますので、新型30アルファードも大丈夫です!
もちろんこのマシンは従来の134ガスも高次元でメンテナンスできますのでオススメです!

IMG_2373

早速つないで、


IMG_2377

メンテナンス開始!

IMG_20210227_004715
やはり、納車したての新車でも写真の通りです。多くは語りませんが。。

IMG_2610

エアコンメンテナンスも終わったのでフロントドアのデッドニングを開始!純正のビニールを剥がして脱脂してアルミの補強バーを入れていきます。

IMG_2608

こちらがスピーカーの背面部分です!

IMG_2611

こちらが内部のアルミ補強をしたところです。

IMG_2613

そして今回のデッドニングに関しては内部もオーディオテクニカのアクワイエで隅々までデッドニング!

IMG_2616

内部はこのような感じです。

IMG_2617

あとちょっとオーナーさんの協力も得て試験的にスピーカー背面の部分に.ステージ3デッドニングでも採用しているハネナイト入りの素材を写真のように貼っていきます。

IMG_2618

表面のデッドニングが完成したところです。

IMG_2360

そしてKICKER KSS6904の楕円スピーカーをインストール!本当にこの楕円スピーカーは、しっかりとデッドニングをしてパワーをかけると、17センチでは出ない中低域がバカ鳴りします!

IMG_2627

そして内張りの後もデッドニング!

IMG_2629

そしてこちらがリアスライドドアです!

IMG_2632

リアはかなり狭いですが頑張ってクリーニングしてアルミ補強材を入れていきます。

IMG_2633

こんな感じです。

IMG_2635

そしてフロントドア同様に、

IMG_2636

内部もびっしりデッドニングしました。

2DE4C785-F9BC-49C9-9BA3-B6517A6AFBEB

こちらがオモテ面です!

IMG_2646

そしてスピーカー交換をしている最中です!
ここまでやるとリアの音質もフロントに負けない位良くなります!

IMG_2657

そしてこちらがリアゲート!

IMG_2658

同様に内部もデッドニングしていきます♪

IMG_2659

こちらが内部のアップです!

IMG_2660

こちらもゲートを開けて下から撮った感じ!

IMG_2661

そしてゲートの表面もびっしりと!ウーファーは別でつけるのでサブの穴も一緒に塞ぎました。

IMG_2656
IMG_2655
IMG_2654

リアゲートの内張りも写真のようにびっしりとデッドニングをしていきました。
FullSizeRender
FullSizeRender

そして今回はAピラーを制作して3way仕様と
通常のダッシュの中にもツイーターを入れて、


IMG_2338

スイッチ1つで2wayと3wayが楽しめるシステムに加えて、リアスピーカーも瞬時にオンオフができるようなスイッチも増設しました!

ウーファーの写真を撮り忘れちゃったので後でアップします!

今回はAピラーを制作しましたが、ミッドレンジを純正位置に取り付けてツイーターを簡易インストールするする使用でも充分楽しめると思います!

もちろんDCMモジュールの音声も問題なく再生しますのでディスプレイオーディオのアップグレードを考えている人にはかなりオススメです!ディスプレイオーディオのアップグレードは30アルファード以外でもアップグレードが可能ですので何でもご相談ください!


今日ご紹介するのはエアコンガスメンテナンス!

今日ご紹介するのはエアコンガスメンテナンスです!毎年恒例のエアコンガスのキャンペーンをしていますので、ここ最近はお問い合わせも多く、今年は機械も最新になって、従来のR134aガスから最新のHFO1234ガスまでキャンペーンの対象にしています。

作業に関しては予約なしの当日作業でも受け付けしていますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

暑い夏も目前ですし、梅雨時によくある窓が曇ってもすぐに撮れるようになりますので、この機会に愛車のメンテナンスをして見てください!

IMG_5729
IMG_5728
IMG_5747
IMG_5396
IMG_5398
IMG_5210
IMG_4284
IMG_4137
IMG_3834
IMG_3792
IMG_3704
IMG_3699

IMG_5752

今日ご紹介するのは新型フィットのエアコンメンテナンスです!HFO1234yf!

IMG_3813
今日ご紹介するのは新型フィットのエアコンガスのメンテをしました。
実はこのフィットは、
IMG_3779

地球温暖化対策のためにエアコンガスが新しくなったHFO1234yfが使われています。あまり知られていないのでご説明しますが、従来の134aガスの機械ではできません。1234ガスに対応した新しい機械でないと出来ませんので当店も機械の導入をしました。


IMG_3792

こんな感じです!

IMG_3834
そして結果は、

足らない結果になりました。😔

今回の作業を動画にしてみましたのでご覧になって見てください!

この新型エアコンガスは、非常に高いのです。
市場価格でも1缶200gで15000円ぐらいしてます。134aと比べると10倍以上しますね😓

ただこれからは、どんどんこのガスに車が対応し変化していくと思われますので新車を購入した人はボンネット内に書いてありますので見て見てください^^

ちなみに全部ではないですが、

トヨタが
クラウン
カローラ全車
RAV4

レクサスでは、
LS
ES
RX
UX


三菱では
D5

ホンダでは
新型フィット
新しいNBOX?

ダイハツでは
タント

マツダでは、

マツダ3
マツダ2
CX-30

スバルでは
シフォン

かなと。。

まずはこんな感じでご紹介してみました!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker





今日ご紹介するのは、エアコンガスマシンをグレードアップ!

IMG_3698
今日ご紹介するのは今まで当店で使っていたエアコンガスメンテナンスのPS134のマシンを

Dual(HFC-134a/1234yf)グレードアップしました!
何がグレードアップしたのかといいますと、
IMG_3699

写真を見れば分かるとうり、最近の新車に多いHFO-1234yfのガスに対応したマシンなのです!1台で従来のR134aガスと新冷媒R1234yfガスのどちらにも対応出来る、カーエアコンサービスステーション。ガスの不純物を99.99%まで除去できる技術(特許)を搭載。

実はガスが変わっているのに気づいていないオーナーさんが多数います。もちろん新車時にこのような説明は受けないのでわからないのが当然だと思います!


IMG_3701

この機械の最大の特徴は、デジタルで圧力を計測するアナログ表示式のメーターです。
普通の人ではこの意味は全くわかりませんよね!
IMG_3700

通常のアナログメーターの場合は計測するためにガスの圧力を検知するために必ずメーターLINEに通さなければなりません。この機械の特徴は1台で従来の134ガスと1234ガスの両方が出来て、中身は2つのガスが全く混ざらない独立した構造になっています。つまりガスの圧力を検出するセンサーは両方に付いていて電気的に切り替えて表示しているのでガスは混ざらなく特許をとったスナップオン専売モデルで、国の最新設備にも認定された機械です!

ですので、混ざらないのはさることながらその分の、ガスも少なくて済みますのでより精度が高くなります。なぜガスが少なくてメリットがあるのか。それは1234ガスの値段が高いのです。きっと販売価格で例えるのであればガス代はめちゃくちゃ高いレベルです。市場価格でも200gで14000円ぐらいです。

IMG_3775
何故高いのか。このガスは、大気放出されると無くなり、環境問題にもなっている134ガスの地球温暖化係数とは比べ物にならない大気に放出しても大丈夫なガスです!
最近新車ご購入したお客様はボンネットを開けてガスの種類を見て下さい。1234と書いてあれば専用の機械でないとメンテナンスができません。

実はこのガスは、結構多くの車に採用されていますし、国内では、2018年7月にオゾン層保護法ほ改正しR134からHFO1234yfガスに移行し既に私が知っているだけでも

トヨタが
クラウン
カローラ全車
RAV4

レクサスでは、
LS
ES
RX
UX


三菱では
D5

ホンダでは
新型フィット
新しいNBOX?

ダイハツでは
タント

マツダでは、

マツダ3
マツダ2
CX-30

スバルでは
シフォン

など今では売れている車や新しく登場する車は、R1234ガスになるのは間違いないと思います。

近日ホームページでもR1234ガスの価格設定もして公開しますのでご興味のある人はお問い合わせ下さい!!
cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker






今日ご紹介するのはスバルフォレスターのDSPアンプ取り付けです!

IMG_2575

今日ご紹介するのはスバルフォレスターにHELIX P-SIXをつけて2つのデッキとUSBを単独だったり、ミックスしたり色々遊べる仕様にしました!
FullSizeRender

写真の通りサイバーナビとソニーのデッキの2種類を使ってDSPに入力しています。その他にデジタル入力としてUSBの端子も設けてあります。合計でアナログが2ソースのデジタルが1ソースです。

FullSizeRender

コントローラーは写真のようにエアコンパネルのピアノブラックと同様に合体させて整形し最後塗装いたしました!

IMG_2550

お客さんもこの仕上がりには予想以上だったみたいで、ちょっとかっこよく作ってみました!

IMG_2549

しかも、コントローラーの左右に1カ所ずつ計ニコのUSB充電ソケットも一緒に一体成形してつくりました!

DSPは、純正ナビのアップグレードだけではなく、多機能な入力セレクターとしても威力を発揮するのでこのようにツインデッキでもいろいろなことができます。片方のデッキで音楽を聴きながらナビガイダンスをミックスしたりいろいろ可能です。お客様からこんなことができないか?などいろいろ相談を受けて1番どうしたら快適に簡単に便利になるか考えてこのようなシステムになりました。

お客様も大変満足で喜んでいた様子でうれしかったです!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはフォルクスワーゲンゴルフ7GTIのDSPの取り付けです!

IMG_3798

今日ご紹介するのはフォルクスワーゲンゴルフ7.5GTIのDSPアンプを取り付けました!
IMG_3292
以前当店でスピーカーをつけましたので今回はグレードアップをしました!
取り付けたDSPアンプは、match PP86DSPです。
前回の記事はこちら!
IMG_3296
IMG_3295

そしてお預かりしてる間にエアコンのメンテナンスもやりました!車は新しいけどガスは見てのとうり!やって正解でしたね!有難うございました^_^

今日ご紹介するのは、ジープJKラングラーのオーディオインストールです!

IMG_3069

今日ご紹介するのはJEEP JKラングラーのナビ取り付けなどです!

IMG_2823

取り付けた上はダイヤトーン サウンドナビ200プレミアム2をベースにフロントスピーカーの配線を引き直してマルチにし、純正のサブウーファーをドライブするために別アンプで駆動しています。

IMG_2816

こちらがシート下に取り付けをしたウーファー用のアンプです!

IMG_2763

そして最後にエアコンガスのメンテナンスをして完了!

結構ガスが減ってましたね!

これでエアコンも音も飛躍的にグレードアップしました!

今日ご紹介するのは、GMC シエナのオーディオインストールです!

IMG_3037

今日ご紹介するのはGMCシエナのフロントスピーカー交換、ウーファー取り付け、デッキも交換しました。

IMG_2590

まずは頼まれていたエアコンガスメンテを実施!

IMG_2597

だいぶ足りないですね!作業途中でエラーが出ましたのでおそらくどこか漏れているかもしれません!こういう場合は早めに修理や原因を突き止めないとコンプレッサーへのダメージも大きいので注意が必要ですね!

最近は気温もだんだん暑くなってきてるので今年もエアコンのメンテナンスは早めにやったほうがいいと思います!

IMG_3038

今回取り付けたデッキはケンウッドのDPV7000。地デジ付のCarPlay対応デッキはこれしかないんで便利ですが、ずっとメーカー欠品の入手はなかなか難しいデッキですね。

IMG_2578

IMG_2577

ツイーターは純正位置に取り付けました。

IMG_2476


取り付けましたスピーカーはKICKER KSS6704を、今日の件でバッフルを制作して取り付けいたしました。作業的にはスピーカーの取り付けがメインなのでデッドニングは今回の内容には入れませんでした。

IMG_2579

アンプはリアシートの下に取り付けました。
KICKERのCXA300.1です。

IMG_2581

ウーファーボックスはちょうどリアシートの背もたれの後ろにワンオフで制作して20センチのウーファーをギリギリで取り付けました!

しかしよく鳴ってます!
先日のこの車は納車しましたがオーナーさんも片道2時間?もかかる所からのご来店でしたが喜んでいただいて私もすごく嬉しかったです!
有難うございました!

自分が困ってたので作っちゃいました!

IMG_1764
これはなんだ?と思うでしょう!

これは、

IMG_1761
IMG_0512
IMG_1773
IMG_1372
IMG_1376
20CEE610-9B2D-45AB-B511-FAF0FA105283


携帯電話やDAPホルダーとして当店で作りました。意外に皆さんスマホの置き場に困っている人も多く、私もその1人です。ダッシュボードには置きたくないし、エアコンルーバーにもつけたくないし、貼付タイプだと夏は落っこちたりするし、スマホホルダーは、ベストなものを探すのに何個考えたりつけたか解りません。
そして最終的にこれに行き着きました!

IMG_1785
シートレールのボルトを使って固定します!
この方法は数年前からずっと考えていたんですがやっとこのスタイルに落ち着きました!

IMG_1781

必要な電源ケーブルはフレキシブルアームのパイプの中に通過させて、極力表面からダラダラと配線を見せたくないのが私の好みなのでこのようにしています。

IMG_1784

クレイドルはカロッツェリアのSDA-SC500を使い、Qi充電もできて挟み込みも電動式!ですが全てがおくだけ充電ではないので、そういった場合にも対応できるようにケーブルの差込口をマグネット式に変更!これならホルダーから外す際にそのまま外れます!

IMG_1775

スマホを置くとこんな感じ!

IMG_1777

DAPを置くとこんな感じ!

IMG_1779
IMG_1780
Qi充電がオンになるとこんな感じ!

スマホで普段Bluetoothなどで聞いている人は、充電から音楽再生まですべてワイヤレスでおこないます!

ちなみに当店のデモカーのジムニーでオフロード走行しても全く外れませんでした!

お待たせしている人の分と販売用も含めてまとめて作りましたが、一つ一つ分解して加工して制作して時間がある時にまた作りますのでご興味のある人は声をかけてください^_^

今日ご紹介するのは、スバルレヴォーグのナビゲーション交換です!

IMG_1349

今日ご紹介するのはスバルレヴォーグに後期のパネルを使ったエアコンスイッチとパネル変更による8インチナビの到着です!

IMG_0832

こんな感じで完成!純正パーツを使っていますのでフィッティングは完璧!

取り付けたナビはパイオニアのAVIC-CL902XSを取り付けました!

既にいろいろ当店でやった車のグレードアップです!


外部アンプとパッシブネットワークによるバイアンプ接続でしたので配線をやり直ししてサイバーでのネットワーク接続に変更しました!

相当変わりましたね^_^

このお客様は、この車が2台目でいつも、毎回少しずつグレードアップしてきて楽しんできて今に至ります!前回の車ではDEH-P01が出たての時に入れて、今回時代の進化をもろに感じていました!^_^




今日ご紹介するのは、メルセデスベンツCクラスのオーディオメイクです!

IMG_9881

今日ご紹介するのは、メルセデスベンツCクラスのオーディオメイクです!スピーカー交換をしました!取り付けたスピーカーは、RSAUDIOのストリームです!非常に濃厚な音で聴いてて楽しくなりました!

IMG_9846
このような感じで取り付けました。エアコンダクトギリギリで出来る限りリスナーに向けました!
ミッドの寸法が、大きいのと、

IMG_9790

写真のようにバックチャンバーも制作して固定は純正のドアについているボルトを変更して相当ガッチリ固定しました!内張にスピーカーが付いてるわけではなく、ドアの頑丈な部分に固定するのが大きなポイントで、それが結果的に音に現れたのかなと思いました!
良かった^_^

今日ご紹介するのは、レクサスNX300のオーディオメイクです。

IMG_9837

今日ご紹介するのは、レクサス300のオーディオメイクです!純正デッキと、デジタルオーディオプレイヤーのダイレクト接続も可能にしたシステムです。

まずはドアから!
IMG_9777
こちらは純正のフロントドアです。ビニールを剥がしてきれいにクリーニングしました。


IMG_9815

当店では定番のアルミ補強を入れて、

IMG_9778

写真の通りアウターパネルの裏側をデッドニング!

IMG_9773

こちらがスピーカーの背面。
もちろんこちらにも拡散材を使用!

IMG_9538

そして表面のデッドニングが完了!

IMG_9651

ご覧の通り純正デッキです!

IMG_9649
FullSizeRender

ツイーターはピラーに加工してインストール!

IMG_9646

DSPのコントローラーは運転席側エアコン吹き出し口のすぐ上に加工整形してきれいに埋め込みました!

IMG_9514

DSP本体やチューナップウーファーはリアシート下にスペースがあるのでここに配置しました!

IMG_9639

そしてドアスピーカーはアウターバッフルを制作して写真のように取り付けが完成しました。

先日納車をしましたがめちゃくちゃかっこいい!と、言われて感激です!ありがとうございました!


今日ご紹介するのはフォルクスワーゲン ポロGTIのオーディオメイクとエアコンメンテナンス!

IMG_8508

今日ご紹介するのは、フォルクスワーゲン ポロGTIのオーディオメイクです!

フロントスピーカーは他店施工ですが当店の方法に手を加えながら、スピーカーケーブルを引き直して、ダイヤトーン サウンドナビ300プレミアムと、アンプはパイオニアのPRS-D800と、もともとあったD700を使いマルチ接続にしました!
IMG_8491

取り付けキットを使い8インチナビが綺麗に入ってます!

IMG_8504

アンプは、スペアタイヤの脱着も可能になるアンプの固定ボードを制作しました!
もちろんアンプを外さずにスペアタイヤの脱着も可能になります。

IMG_8502

ウーファーは、パイオニアのWH1000Aが装着されていましたので、配線を綺麗にやり直しをして取り付けをしました。

IMG_8509

一通りインストールが終わったので最後にエアコンのメンテナンスをやります!

結果は、

IMG_8513

予想より減ってましたが、このメンテナンスで正確な規定量になり安心ですね!

メンテナンスが終わったので音調整すれば完成です!




今日ご紹介するのはスバルアウトバックのエアコンメンテナンスとオーディオ取り付けです。

IMG_8124

今日ご紹介するのはスバルアウトバックのオーディオメイクです。このオーナーは当店のブログを凄く楽しみにしているようでお待たせしました!

IMG_8090

まずはエアコンメンテナンスから!
ドアをばらしながら、同時進行でメンテナンスも実施しています!

IMG_8091

まずはエアコンの結果から!
そこまで大幅に減っているわけではないので心配はないですね。ですがクリーニングをしてガスもきれいになりパワーエアコン+も投入したのでバッチリ効果が出てました!

さて、デッドニングのご紹介です!

IMG_8108

まずはドアの内張りを取った状態です。

IMG_8110


次にビニールを剥がしてきれいにクリーニングが終わったところです。
IMG_8112

そしてアウターパネルに当店オリジナルのアルミ補強バーを固定しています。


IMG_8115

そしてアウターパネルをデッドニングし、拡散材を入れていきました。

IMG_8116

ドア内部のデッドニングはこんな感じです。

IMG_8118

この車の場合はウインドウレールが近いためサービスホールの中心部あたりの裏面にはアルミシートを裏から固定しています。

IMG_8114

こちらがスピーカー背面の拡散材を投入しています!

IMG_8120

こちらはドアヒンジ付近の開閉ストッパー部分です。
こちらも何もせずにデッドニングしてしまうと内張りを閉めた時に押されて粘着面がドアストッパー分とこすれてしまい最終的に剥がれたりすることもありますので、、ではこのような場合はスライド部分にアルミシートを貼り万が一当たったとしても滑るような加工を必ずいたします。

IMG_8119

そしてインナーパネルのデッドニングが完了した写真です。

この車はインナーバッフルでなくアウターバッフルなので一時ここで中断!

今日はここまで!

また全然違う内容ですが、色々な人から誤字脱字が笑えると指摘がありましたが、実はブログは音声入力で売っていることが多いので、このように間違います!いつも意識が朦朧としているか、極度にお腹が空いているかどちらかなので多めに見てください(^_^;)

IMG_8125





今日ご紹介するのは、トヨタアルファードのナビ交換です!

IMG_8037

今日ご紹介するのは、10系アルファード後期のメーカーオプションナビ交換と、スピーカー交換です!


IMG_8031

ナビはパイオニアのAVIC-CZ902XSを取り付けました!

IMG_8034

そしてスピーカーは、ダイヤトーンのG300を取り付けしました!

昨日今日とエアコンラッシュでバタバタでしたので今アップしました!お待たせしてすいませんでしたー!
カーオーディオ カーセキュリティ

〒270-0101 千葉県流山市東深井41-2
TEL:04-7193-8690 FAX:04-7193-8695
AM11:00~PM8:00
定休日:水曜日・第3火曜日
お問い合わせ:shop@logon.gr.jp

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

logon8690

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ

トップに戻る