アウターバッフル

今日ご紹介するのはアバルト595カブリオレのオーディオメイクです!

IMG_5091

今日ご紹介するのはアバルト595カブリオレのオーディオメイクです!ピラーやアウターバッフルは同じ車からの移植です!

前回の記事はこちら!



FullSizeRender

今回は、パイオニアのAVIC-CL911-DCを取り付けました!

さて、ドアデッドニングです!

IMG_5044

こちらがドアの内張りを外した状態です。

IMG_5045

ウレタンのシートをきれいに剥がしてクリーニングします。


IMG_8588

そして当店独自のアルミ補強を入れていきます。

IMG_5046

こちらは補強を入れたドアの内部です。

IMG_5134
IMG_5135

アウターパネルの内側は写真のようにデッドニングしていきます。

IMG_5139

次に拡散材を入れていきます。

IMG_5138

中はこのようになっています。

IMG_5137

スピーカー裏の拡散材はこんな感じです!

IMG_5141

次にドアの表面をデッドニングしていきます。

IMG_5049

そしてこちらが表面をきれいにデッドニングしたところです。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

ピラーとアウターバッフルはそのまま移植しました!

IMG_5065
IMG_5062
こちらがトランクで、カブリオレは形状が少し違い加工し直して取り付けを行いました!


前回からメインユニットが変わったので明らかに音が良くなりましたね!このオーナーさんは本当にアバルト595が大好きなのが伝わってきます!本当にいつも有難う御座いました!

今日ご紹介するのはスズキ ソリオのDSPアンプやアウターバッフルの取り付けです!

IMG_3333

今日ご紹介するのは、ツイーター埋め込みとアウターバッフル制作でLED仕様の製作と、DSPアンプの取り付けです!

FullSizeRender

こちらが製作したアウターバッフルです!

FullSizeRender

ツイーターも同様に製作しました!

FullSizeRender
FullSizeRender

そしてLEDを入れたので写真のように光ります!

IMG_3332

HELIX M4DSPアンプを
シート下に取り付けました。運転席下はウーファーが入ってたので写真のように取り付けました!

明日納車なので非常に楽しみです!


@yugokomizo


今日ご紹介するのは、スバルWRXのオーディオメイクです!

IMG_1986

今日ご紹介するのはスバルWRXのオーディオメイクです!

こちらの車両も前回の作業からのシステムアップです。

まだ前回の作業をあげてなかったのでご紹介します!

IMG_2109

こちらが当時入庫して養生しています。

IMG_5928

まずは純正のドアの状態。

IMG_5935

きれいにクリーニングしてアルミ補強をしていきます。

IMG_5931

そしてドア内部をデッドニングしていきます。


IMG_5955

中の写真はこんな感じです。

IMG_5930

こちらがスピーカー背面です。


IMG_5933

そしてサービスホール側をデッドニング。

IMG_6016

当時は最初インナーでスピーカーが装着していました。


IMG_6017

こんな感じです!

IMG_6144

また内張りのデッドニングしています!

IMG_1987


そして今回ですね!

IMG_1954
FullSizeRender
FullSizeRender


写真のように、インナーバッフルからアウターバッフル変更しました。スピーカ選びの時にこのスピーカーのホイールのようなグリルをつけたかったのですが、予算の関係でおおよそ半年後?の今日にいたりました!

FullSizeRender

デッキはディスプレイオーディオのパイオニアDMH-SF700を取り付けました!

FullSizeRender
FullSizeRender
ツイーターは写真のようにAピラーに埋め込み加工をしてインストールしました!

まずは念願のアウターができたので大変喜んでました!いつもありがとうございます😊


@yugokomizo



今日ご紹介するのはトヨタマークXのアウターバッフル製作です!

image

今日ご紹介するのはトヨタマークXのオーディオメイクです!
今回は以前取り付けた状態からフロントのドアをインナーバッフルからアウターバックにアップグレードしました!


以前の記事はこちら!

image

ナビはダイアトーンのNR-MZ300プレミアム3が装着しております。

image

image

スピーカーは今は無いですがG500が装置してあります!

image
image

はい、今回制作したのがこちらのアウターバッフルです。お客様の希望でダイレクターをつけた状態でつけたかったのでマークXの場合はドアポケット部分とグローブボックスまでの距離が短く純正の穴位置だと厳しいので位置を少し変更して出来る限りバッフルのセンターにスピーカーが来るように取り付けをいたしました!

今度の土曜日に納車なのでじっくり調整しておきたいと思います!


cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはマセラティ レヴァンテのオーディオメイクです!

今日ご紹介するのはマセラティ レヴァンテのオーディオメイクです!ブログがトビトビになってすいません!!ここ数日はご来店のお客様が多く作業は基本的に閉店後からスタートみたいな感じでしたので更新がおそくなってすいませんでした。あと↓の車も色々あったのもありましたが^^それでは紹介します!
IMG_6175
今日ご紹介するのはマセラティ レヴァンテのオーディオメイクです!
ここ最近はこの車をひたすらやってました^^

IMG_5999

まずは純正のドアからです!!
こちらが内張りを外した所です。

IMG_6004

そしてこちらが純正スピーカーです。

IMG_6005

そしてこちらがリアのドアで純正の内張りを剥がした所です。

IMG_6031

そしてフロントのウレタンシートを剥がした所です。

IMG_6033

内部を綺麗にクリーニングしてアルミ補強をしていきます!!

IMG_6034

こちらは後ろから撮影したドアの中です。

IMG_6036

そして内部を隅々までデッドニングしていきます。

IMG_6037


ちょうどこちらがスピーカー背面部分です。

IMG_6039

こちらがサービスホール中央部分です。後方にはミネソネックスを投入!

IMG_6041

ドアの内部はこのようになっています。
IMG_6042

そして表面のデッドニングはこのような感じです。

IMG_6043


そしてこちらがフロント同様にリアもデッドニングしていきます。



IMG_6045

IMG_6046

リアもフロント同様にアルミ補強をしていきます。

IMG_6048


こちらがリアスピーカーの背面です。

IMG_6049

リアのドアの内部がこのような感じでミネソネックスを入れています。

IMG_6051

リアのアウターパネルの内側が完成!

IMG_6053

そしてアウターパネルのデッドニングも完成です!

FullSizeRender

そしてこちらが右前のアウターバッフルも完成!取り付けたスピーカーはKICKER QSS6704です。

FullSizeRender

そしてこちらが助手席側のアウターバッフルです!

FullSizeRender
そしてこちらがリアもアウターバッフルにしました!
FullSizeRender

そしてこちらが右側です!

FullSizeRender
FullSizeRender

ツイーターは油に埋め込み加工をしました。こちらのツイーターも眩しくないようなやボンヤリ光ます。

FullSizeRender

リアラゲッジはこのように制作しました!
ただフラットにするだけでなくレザーとカーペットを使い分けて表現しました!

FullSizeRender

そして蓋をとるとこのようになっています。
やはり、
FullSizeRender

電気を入れた方がかっこいい!

IMG_5908

そしてこっちがアクアバージョン!
書き忘れましたがウーファーの右横がちょうど純正バッテリーですので、簡単にメンテナンスが出来るような構造になっていますウーファーの右横がちょうど純正バッテリーですので、簡単にメンテナンスが出来るような構造になっています。

IMG_5916

このシステムはフロント4チャンネルリア4チャンネルサブウーファーと計9チャンネルが必要だったのでDSPを入れてフロント+サブ、フロント、リア+サブなどメモリ切り替えで簡単に行えるようにしました。

さて、動画にもまとめました!




banner3


banner2



ジムニー


KEY





今日ご紹介するのはJB23のドアアウターバッフル製作です!

IMG_3280

今日ご紹介するのはJB23のオーディオメイクです!メインはアウターバッフル製作です!


IMG_0037

まずは純正のドアを外しビニールシートを取り除きクリーニングします。

IMG_0081

そしてアルミ補強を入れていきます!

IMG_0123

中はこのようになってます!

IMG_0128

塗装面の内側のデッドニングが完了しました。

IMG_0117

中はこのようになっています。

IMG_0127

スピーカー背面もこのように拡散材を投入していきます。

IMG_0135

表面のデッドニングも完成!後はアウターになるスピーカーのベースを作り固定していきます。

IMG_0050

そして次に内張りの裏面もしっかりとデッドニングしていきます!

IMG_3272

デッキは8インチのサイバーナビAVIV-CL902XSを前回取り付けました!

IMG_20200301_104139

今回は、シフト奥の部分にUSBソケットを2つ加工して取り付けました。

IMG_3253

アウターバッフルはこのような感じです!

IMG_20200301_104449

純正のポケットを加工して新たに作ったアウターバッフルと合体して成型しました!

FullSizeRender

ツイーターはドアミラー部分を加工して取り付けました!

IMG_3262

こちらが運転席になります!

IMG_3270

運転席側のアウターバッフルはこのような感じです!

そして実際に音を鳴らしてみると、今までとは全く次元の違う音に生まれ変わりました!

JB23はドアにスピーカーがありませんがここまで加工するとジムニーとは思えない音が飛んで来ました!
本日納車なのですが、お客様の想像を間違いなく凌駕してますので、今から反応が楽しみです!
cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



そしてもう一台のスズキアルトワークスのオーディオメイクです!

IMG_2569

そして今日ご紹介するのはスズキアルトワークスのアウターバッフルを作りました!

写真を取り忘れてしまったのでオーナーさんに頼んで送ってもらえました!ありがとうございます!

IMG_2582

まず右ドアはこんな感じ!

IMG_2580

アウター部分はこのような感じです。2色コンビで作りました!
 
本当にアウターバッフルで音質がここまで変わるかと言わんばかりに変わった1台ですね!
飛躍的にと言う表現よりも、全く違うものになったと言う位の変化量です!オーナーさんもインナーからアウターへするその変化を楽しみたかったのであえて別々でやりましたが、1番驚いたのは何を隠そう、私かも知れませんね!でも音が良くなったので1番よかったです。ありがとうございます!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker





今日ご紹介するのはカローラスポーツのオーディオメイクです!

IMG_0389
今日ご紹介するのはトヨタカローラスポーツのオーディオメイクです。

IMG_0362

内装カッコイイな!

IMG_0359

ナビはパイオニアの楽ナビです!

FullSizeRender

そして今回はDSPを追加してシフト奥にコントローラを収めるマウントを製作。

FullSizeRender
FullSizeRender

アウターバッフルも製作してこのような感じでペットボトルもそのまま使える仕様です!表面は内装に合わせて赤にしました!スピーカーはディナウディオのエソター2のウーファーです。

FullSizeRender
FullSizeRender

Aピラーは成型して埋め込み加工をしてスキャンスピークのベリリウムツイーターを取り付けました!

IMG_0381

そしてリアラゲッジ!フラットです!

IMG_0376
中心の蓋を持ち上げると中にはスキャンのウーファーが2発とHELIX DSP PROmkⅡ、アンプはモスコ二のZERO4でフロント、下段には、ZERO3でサブウーファーをドライブしてます!

FullSizeRender
このような作り物のにおいて拘ってるのが蓋!
当店は、一枚の材木がウーファーの音抜けの部分を削りだし、裏面にはエクセーヌなどを貼り、表面はカーペットで統一感を出すようにしてます。よくあるのは、うらは何もせず素材のままや、黒塗装が多いですが、イベントで外して置いた時や表面の保護や蓋自身がビビらないようにしてます!本人の自己満足かも知れないけと^_^
とは言ってもキレイが気持ちいいですね!



banner3


banner2


今日ご紹介するのはフォルクスワーゲン トゥアレグのアウターバッフルです!

IMG_0038
今日ご紹介するのはフォルクスワーゲントゥアレグのアウターバッフルのご紹介です!
D20FD517-47A6-4651-B8CE-FA1D05AADA8A

このような感じになりました。ポケット部分を分解して一体成型しました!

2545AF0F-2FF2-402F-BB53-7E7D2FD7DB6F

スピーカーは、ベンチャーのDD6.5を装着!

7A69ECB9-7B90-4E5E-A449-AA62D6FD9A98
助手席はこの様な感じです。ネットがついてますが写真だと分かりづらいですね!
もともとインナーバッフルでなっていたのですが音質改善のためにアウターバッフルにしました!もちろんインナーとアウターバッフルの差は分かってましたが全く違いますね!どれくらい違うか?説明しづらいけど、手を開いて喋ったのと、何もなく喋ったぐらい??かな^_^;
説明しにくい!けど確実に良くなってオーナーさんも喜んでました^_^

今日ご紹介するもう一台もC-HRのアウターバッフルです!


IMG_5058

続いてご紹介するのもトヨタC-HRです!

この車は、以前やった施工のグレードアップです!
IMG_4023

この様な感じに仕上がりまさした!運転席のドアです!

IMG_4033

そしてこちらが助手席側!

IMG_4027

取り付けたスピーカーはKICKER KSS6704から上級のQSS6704にアップグレードしました!
以前作ったピラーは、QSS6704のツイーターにそのまま交換できるので作り直す手間がありません!
ドアは写真のようにアウターバッフルにしました。ポケットを生かせて、アルミリングを装着して引き締めました!表面はレザーをポケット全体まで一体成形して加工し表面は内装の濃い茶色になるようににフロッキーを調色して加工しまさした!やはり、音はアウターにすると飛躍的によくなりました!


今日ご紹介するのはトヨタサクシードのオーディオメイクです!


IMG_4941

今日ご紹介するのはトヨタサクシードのオーディオメイクです。
この車はアクアと同じハイブリットシステムが搭載で商業車とはいえ、普段仕事をするにあたって便利で使いやすい装備がたくさん付いています。そんな車をシステムアップをし、さらに快適になるよう構築いたしました。
IMG_3849

まずは純正のドアからです。見ての通りこの車はドアスピーカーがございません。ですがアウターバッフルを作ってドアスピーカーに変更いたします。

IMG_3850
まずはアルミ補強材が入った、オリジナルのデッドニングステージ2です。

IMG_3852

そして塗装面の裏をデッドニングしていきます。

IMG_3851
IMG_3853

後でアウターバッフルを製作しますが拡散材を入れておきます!

IMG_3854

そしてサービスホール部分をデッドニング!
一番下はポケットを無くしてバッフルがくるのでデッドニングは後でやりましょう!

IMG_4018

ナビはダイヤトーンサウンドナビの200プレミアム2です!

IMG_4010
FullSizeRender

ツイーターはこのようにミラー裏にインストール!

IMG_4001

そして大型のアウターバッフルが完成です!

IMG_4002

お客さんの希望でLEDを入れて見た目と足元を明るくして、マニュアルスイッチと、スモール連動、ドアの開閉でも、光る様にしました!

IMG_4005

スピーカーは、HELIX P62C をインストールしました!

このお客さんはディーラーさんのメカニックさんですが、燃費がよくて荷物も載せられて、値段も安いサクシードをチョイスするあたりは流石だな!って思ってしまいました!既に納車しましたが相当喜んでました^_^良かったです!


お待たせしました!今日ご紹介するのは、新型フォレスターオーディオメイクです!

IMG_3601

今日ご紹介するのは現行SK型のフォレスターのオーディオメイクです!あまりの多忙な業務でブログが遅れてすいません!
まずはドアから!

IMG_3518

こちらの現行のドアの内部です!

IMG_3520

ビニールを剥がすと今回のフォレスターはサービスホールが樹脂パネルが入って良くなってます!

IMG_3522

パネルを外して当店のオリジナルデッドニングステージ1を施工していきます!

IMG_3523

ドアの内部はこのような感じです!

IMG_3524

そして表面をデッドニング!

FullSizeRender

しかも今回はアウターバッフルを制作しました。ドリンクホルダーを殺さないでほしいと言う内容でしたので使えるようになっています。ですが純正のドアのデザインがかなり中心部までスピーカーグリルのぶつぶつがありこれらを全て隠すデザインにしたかったためにこのような形になりました。

IMG_3342

こちらが反対側です。この角度から見ればわかる通りほぼ出っ張りはないと思ってもいい位スムーズに薄く制作し、パテは一切使用せずガラスマットとFRPと合板にて制作しています。

FullSizeRender

そしてお客様の要望のブルーで光らせたいと言うことでしたので写真の通りリング部分を光らせています。
こんな形で新型フォレスターが仕上がりました!


今日ご紹介するのはトヨタ30アルファードのオーディオインストールです!

IMG_2610

今日ご紹介するのはトヨタ30アルファードのオーディオメイクです!


IMG_2411

ナビゲーションはトヨタ純正のTコネクトナビが付いてます!
そこからの、

FullSizeRender

3way化です!スピーカーはブルームーンオーディオでインストールしました!
FullSizeRender

ツイーターは音のつながりを重視して手前の部分に取り付けをしました!
FullSizeRender

ミッドレンジは写真のような位置に取り付けました。運転席側に関してはここにシートメモリースイッチがありますがドア中央部分に移設してあります。

FullSizeRender
FullSizeRender

こちらがアウターバッフルです!ミッドレンジと同様のデザインで作りました。さらに下の部分は足でスピーカーにダメージがあってもいけないのでアルミ補強バーで保護しています。

IMG_2426
IMG_2429

サブウーファーはカロッツェリアのTS-W1000RSを装着!サードシート下の部分の右側のスペースだけを使って埋め込み加工をいたしました。
IMG_2434

右側部分の下にアンプ類を取り付けました!

このお客様も残念な事に他店からのやり直しと追加作業でした。これ以上あまり深くは書きませんが通常以上の出費をしているのでいたたまれない気持ちになります。ですので、絶対に気にいっていただける音にしようとがんばりました!
先日納車しましたが大変気にいっていただいたのですごく嬉しかったです。もう1台の車もやって欲しいと言うことでしたので本当に頭が上がりません。今後とも頑張りますのでよろしくお願いいたします!


今日ご紹介するのはアバルト595のオーディオインストールです!

IMG_2596

この車は以前、でオーディオインストールして今回はグレードアップの作業です。
そしてディーラーでドアの修理を行ったのですが、、、

ちゃんと戻しときました!と言われたようでしたが開けてみたらビリビリです^_^;

IMG_1918
IMG_1922
IMG_1921
IMG_1923

こんな感じだったので、、、

IMG_2045

一部分をいちどきれいに剥がし、

IMG_2046

補修デッドニングして完成!

そして今回はこれからアウターバッフルとピラー制作、ウーファーインストールまで行います!

FullSizeRender
FullSizeRender

まずはAピラーです!アコースティックハーモニーのスピーカーに交換しツイーターミッドの音が同じ方向に飛ぶように同一面にインストールいたしました!

IMG_2129
IMG_2128

そしてこちらが助手席のアウターバッフルです。

IMG_2131

そしてこちらが運転席側!
そしていつものごとくこだわりは、、

IMG_2141
FullSizeRender
IMG_2135

よくアウターバッフルだと出っ張りの多いアウターバッフルを見かけますが、当店では極力スマートに薄くさらに強度を持たすことを大前提に制作しております。

IMG_2110
IMG_2104
IMG_2107

こちらがリアのトランク部分のウーファー埋め込みです。蓋を閉めれば上に荷物を気兼ねなく乗せられる仕様にしました!

前回の使用から大幅にグレードアップしたので音も飛躍的にアップしました!

今日ご紹介するのは、アコードツアラーのオーディオインストールです!

IMG_2171

今日ご紹介するのはアコードツアラーのフロント3way化です!

今回取り付けたスピーカーはBLAM 165.100AMGと3インチミッドとの組み合わせ!
ドアはアウターバッフル加工をしました!

IMG_1962
こちらが助手席側!もちろんグローブボックスをきちんと開きます!アルミの保護バーも取り付けてスピーカーに直接のダメージが行かないようにしました!

IMG_1965

こちらが運転席側です!

IMG_1972
FullSizeRender

そしてLEDも仕込んでいます!足のこだわりは消えている時はLEDが入っていると思わせない仕上げにこだわりました!

FullSizeRender

そしてこちらがAピラーを加工して、3インチのミッドレンジとツイーターを埋め込み加工しました!


FullSizeRender
こちらが反対側です!

徐々にこのアコードはだんだんすごいことになってきていますね!

今回スピーカーを3wayにして激烈変わりましたね^_^

今日ご紹介する車はスバルレヴォーグのアウターバッフル加工です!

IMG_2166

今日ご紹介する車はスバルレヴォーグのアウターバッフル加工です!
IMG_1628

写真のようにポケットは生かしたまま表に飛び出さないようかなりスマートに作り込みました!
IMG_1638

こちらが運転席のアウターバッフルです!

IMG_1635

今回はAピラーも一緒に制作しました!

IMG_1632

こちらが助手席側です!今回取り付けたスピーカーはブルームーンオーディオのRX165です!

IMG_1689
IMG_1693

そしてこちらはRX165のグリルとアウターの一部を一体成型したフロッキー仕上げです!

格好良く出来ました!!

今日ご紹介するのはトヨタ50プリウスのオーディオメイクです!

IMG_2087

今日ご紹介するのは50プリウスアルパインスタイルのオーディオメイクです!

まずはドアから!

IMG_1282

ドアの内張りを外して準備に取り掛かります!


IMG_1290

まずはアウターパネルの裏面です!
既に下側のデッドニングを始めてしまいましたがクリーニングしてアルミの補強材を入れています。

IMG_1288

そしてこちらがアウターバレルのデッドニングが完成したところ。

IMG_1286

ドアの中も拡散材を導入しました。

IMG_1287

こちらがスピーカーの背面になります。

IMG_1289

プリウスはサービスホールのないモジュール式なので、メンテナンスもきちっとできるように面面のデッドニングを細かく貼っていきました。

IMG_1293

そして内張りの裏面をデッドニング。こちらはまだ施工前の状態です。

IMG_1294

こちらが当店の内張りデッドニングのライト仕様です。ライト仕様の場合、ドア側に接触しやすい出張っている部分をメインにデッドニングしていきます。

IMG_1500

そしてアウターバッフルを制作しました。取り付けたスピーカーはKICKER QSS6704です。

IMG_1501

全体的にはこのような感じ。スピーカーを足で蹴飛ばしても大丈夫なようにと、音の影響を考えアルミのバーで保護しています。

IMG_1442
IMG_1443

そしてLEDも仕込みました!スモールに連動してさらにマニュアルスイッチをつけた仕様です。
FullSizeRender
そしてツイーターはピラーに埋め込みました!

FullSizeRender

そしてツイーターも光る!

IMG_1441
IMG_1440

LEDが付いていない時は通常の埋め込みに見えて、スイッチオンで光ります。こだわりは光る面をおおよそ1ミリにして、スタイリッシュにすることと、実際に夜間に、ここの位置は眩しいと運転に支障をきたすのはよくないので電気的に光量を調整してさらに面積も考えました!

お客様の仕事の関係で納車は確実に夜なのでめちゃくちゃ喜んでました!^_^

今日ご紹介するのは日産キューブのアウターバッフル!

IMG_0816

今日ご紹介するのは日産キューブのアウターバッフル制作です!



IMG_0701

IMG_0694

あ、LEDオフの写真がない!オーナーさん、こんど撮影させて下さいm(_ _)m

と、言うわけでLEDがついている状態になります!スピーカーの音を最優先にするとともに最低限の保護の為に、アルミ棒を加工して取り付けました!

やっぱりアウターバッフルは音が全然違いますね!写真じゃわからないかもしれませんがバッフルの出っ張りはほとんどありません!
これがあっしのこだわりです!




今日ご紹介するのは、メルセデスベンツCクラスのオーディオメイクです!

IMG_9881

今日ご紹介するのは、メルセデスベンツCクラスのオーディオメイクです!スピーカー交換をしました!取り付けたスピーカーは、RSAUDIOのストリームです!非常に濃厚な音で聴いてて楽しくなりました!

IMG_9846
このような感じで取り付けました。エアコンダクトギリギリで出来る限りリスナーに向けました!
ミッドの寸法が、大きいのと、

IMG_9790

写真のようにバックチャンバーも制作して固定は純正のドアについているボルトを変更して相当ガッチリ固定しました!内張にスピーカーが付いてるわけではなく、ドアの頑丈な部分に固定するのが大きなポイントで、それが結果的に音に現れたのかなと思いました!
良かった^_^

今日ご紹介するのは、レクサスNX300のオーディオメイクです。

IMG_9837

今日ご紹介するのは、レクサス300のオーディオメイクです!純正デッキと、デジタルオーディオプレイヤーのダイレクト接続も可能にしたシステムです。

まずはドアから!
IMG_9777
こちらは純正のフロントドアです。ビニールを剥がしてきれいにクリーニングしました。


IMG_9815

当店では定番のアルミ補強を入れて、

IMG_9778

写真の通りアウターパネルの裏側をデッドニング!

IMG_9773

こちらがスピーカーの背面。
もちろんこちらにも拡散材を使用!

IMG_9538

そして表面のデッドニングが完了!

IMG_9651

ご覧の通り純正デッキです!

IMG_9649
FullSizeRender

ツイーターはピラーに加工してインストール!

IMG_9646

DSPのコントローラーは運転席側エアコン吹き出し口のすぐ上に加工整形してきれいに埋め込みました!

IMG_9514

DSP本体やチューナップウーファーはリアシート下にスペースがあるのでここに配置しました!

IMG_9639

そしてドアスピーカーはアウターバッフルを制作して写真のように取り付けが完成しました。

先日納車をしましたがめちゃくちゃかっこいい!と、言われて感激です!ありがとうございました!


カーオーディオ カーセキュリティ

〒270-0101 千葉県流山市東深井41-2
TEL:04-7193-8690 FAX:04-7193-8695
AM11:00~PM8:00
定休日:水曜日・第3火曜日
お問い合わせ:shop@logon.gr.jp

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

logon8690

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ

トップに戻る