アンプ

今日ご紹介するのはアンプの冷却システムを作ったので試運転!

image

今日ご紹介するのはアンプの冷却システムを作ってました。空冷のアンプでもの凄い熱くなりますので、どうにか効率良く冷却出来て一定の範囲内に温度を保ちたいので、ラジエーターを二台に電動ファンも二機つけて、アンプのヒートシンクにダイレクトにアルミブロックヒートシンクをつけて冷却し、一定の温度になると起動して、冷めると循環が停止するシステムになります!



banner3


banner2



ジムニー


KEY


今日ご紹介するのは、メルセデスベンツCクラスのオーディオメイクです!

IMG_3930

今日ご紹介するのはメルセデスベンツCクラスのオーディオメイクです!
前回の記事はこちら!
FullSizeRender

じゃーん!豪華ですね!BRAXのGX2000が4台がトランクにビッチリ入ってます!
下段にはキャパシタやDSP ウルトラなど満載!
このクラスは音も凄いですね!調整に熱が入りました!いつでも遊びに来て下さい!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker




今日ご紹介するのはスズキ ラパンのオーディオメイクです!

IMG_0451

今日ご紹介するのはスズキラパンのオーディオメイクです!この車は15年以上前に当店で作業して今回はシステムを一新してリフレッシュしました!

まずはピラーから!
FullSizeRender
FullSizeRender

今回付けたスピーカーはフォーカルの165KX2をつけました!


IMG_0434

デッキはタブレットPCでやるのですが何かとラジオなどもあるので1DINデッキも付けました!

IMG_0430

シート下にアルパインの古いアンプを外してHELIXのP-SIXを装着しました!

当時良かったと思って取り付けたオーディオでしたが、あまりの機材の進化と音の違いにかなり驚いて感動してました!
オーナーさんは近所のこだわりの酒屋さんで名前は藤井商店!オーディオ好きのオーナーさんですのでお立ち寄り下さい!^_^

今日ご紹介するのはカローラスポーツのオーディオメイクです!

IMG_0389
今日ご紹介するのはトヨタカローラスポーツのオーディオメイクです。

IMG_0362

内装カッコイイな!

IMG_0359

ナビはパイオニアの楽ナビです!

FullSizeRender

そして今回はDSPを追加してシフト奥にコントローラを収めるマウントを製作。

FullSizeRender
FullSizeRender

アウターバッフルも製作してこのような感じでペットボトルもそのまま使える仕様です!表面は内装に合わせて赤にしました!スピーカーはディナウディオのエソター2のウーファーです。

FullSizeRender
FullSizeRender

Aピラーは成型して埋め込み加工をしてスキャンスピークのベリリウムツイーターを取り付けました!

IMG_0381

そしてリアラゲッジ!フラットです!

IMG_0376
中心の蓋を持ち上げると中にはスキャンのウーファーが2発とHELIX DSP PROmkⅡ、アンプはモスコ二のZERO4でフロント、下段には、ZERO3でサブウーファーをドライブしてます!

FullSizeRender
このような作り物のにおいて拘ってるのが蓋!
当店は、一枚の材木がウーファーの音抜けの部分を削りだし、裏面にはエクセーヌなどを貼り、表面はカーペットで統一感を出すようにしてます。よくあるのは、うらは何もせず素材のままや、黒塗装が多いですが、イベントで外して置いた時や表面の保護や蓋自身がビビらないようにしてます!本人の自己満足かも知れないけと^_^
とは言ってもキレイが気持ちいいですね!



banner3


banner2


今日ご紹介するのは 日産ノートepower nismo のオーディオメイクです!

IMG_0263

今日ご紹介するのは日産ノートepower nismoのオーディオメイクです!

IMG_0244

このオーナーは日産のメカニックさんなのでナビは自分でつけてきました。が、が、デッキを外すので綺麗にまとめておきました!
今回の配線はネットワークモードで配線です。

次にデッドニングです!

IMG_0277

まずは純正のドアです。

IMG_0278


そしてビニールを剥がして、クリーニングします。このタイプの日産のドアはビニールなら大丈夫だけど、気おつけないと車内がびしょ濡れになるので注意が必須です!

IMG_0279
今回のオリジナルデッドニングステージ2ですのでアルミ補強していきます!
IMG_0280

こちらが内部の様子です!

IMG_0283
そしてアウターパネルをデッドニングして行きます!
IMG_0281

スピーカーの背面には拡散材をいれていきます!
IMG_0282

中のデッドニングの様子です!

IMG_0206

そして表面のデッドニングが完成です!もちろんちゃんと対策してますので大丈夫です!

FullSizeRender
FullSizeRender

この車は純正でツイーターがないのでピラーに埋め込み製作をしました!

そしてラゲッジにサブウーファー用のアンプを取り付けです!

IMG_0211

アンプはラゲッジ下の黒い発泡スチロールを綺麗にカットして取り付けました!

IMG_0215

ウーファーボックスはKICKERのL7R12が付いたモデルで箱はついてるのでトランクにつけるだけ!それだけで大迫力の低音再生が可能です!さぁ、調整しよう!

banner3


banner2


今日ご紹介するのはスバルインプレッサのオーディオメイクです!

IMG_0228

今日ご紹介するのはスバルインプレッサのオーディオメイクです。この車両は、他店施工の車でしたが当店にて外部アンプを取り付けました。
IMG_0223

取り付けたアンプはHELIX G FOURのアンプです。

配線の取り回しの関係でこの向きになりました!かなりぴったりです!

さて最終調整しよう!!

banner3


banner2


今日ご紹介するのはスバルフォレスターのオーディオメイクです!

IMG_4646

今日ご紹介するのはスバルフォレスターのオーディオメイクです!

IMG_4397

ナビメインユニットはスバル純正を使います。

IMG_4402

今回取り付けをしたのはアンダーラゲッジルームを加工してボードを固定して、HELIX DSP
MINIを取り付けて、パイオニアのPRS-A900 を取り付けました!若干スペースを残して!スピーカーまわりはお客様が取り付けしたので写真は載せませんが見違えるように音のグレードアップが出来たと喜んでました!^_^

最新デモボード情報!いつでも試聴できます!


最近でもボードに色々と新商品が入りましたので現在のデモボード情報をお伝えします!

IMG_1823
こちらは以前ご紹介したデモボードに搭載しているパイオニアのAVIC-CZ902XSとダイヤトーンサウンドナビ300プレミアムの試聴比較出来るようになってます!


そして最近の目玉は、

IMG_1824

デモボードにBRAXの最新DSPを取り付けました!ナビからのアナログ音声や多種のデジタル音声の試聴比較が出来ます!今お待ちのDAPなどの試聴も出来るのでご興味のある人は是非遊びに来てください^^


IMG_1838
そして、DSPとの接続にはオーディオテクニカのHRD500を使っての再生も可能です。こちらはDSPの他、今お持ちのナビなどに取り付けで音楽を楽しむことも出来るスグレモノです!!

メーカーホームページはこちらから!!

IMG_1839

DSPからつながるアンプは ZAPCOのZ-150.4APで鳴らしています!!

ZAPCOに関するブログ記事はこちらから!!
メーカ-ホームページはこちらです!!
IMG_1827

そして当店でも人気のHELIX P-SIX!
高性能なDSPとアンプがオールインワンになった一体機で大抵の純正デッキからのアップグレードやデジタル入力からのダイレクト再生などが可能です!本当に素晴らしい機材です!!

メーカーホームページはこちら!

IMG_1826

そしてこちらがライバル?!ともいえる最新のオーディソン Primaシリーズの上級機種となります!「AP F 8.9bit」が早速デモボードに投入しました!
出たばっかりなのでどんな物?と思う人もいると思いますので簡単に紹介すると、

詳細は、

・85Wx8chのハイパワーでブリッジ接続可能(260Wx4ch)
・デジタルインプット(OPTICAL)は192KHz/24bitまで入力可能(内部処理は48Khz/24bit)
・動作電圧の範囲が広く、最近のエコカーや高発電車両に対応(6.5V〜17Vまで)
スピーカーの抵抗値を読んでいる純正デッキのキャンセラー回路が内蔵

サイズもi-Padぐらいのサイズな為、シート下へのインストールもしやすくなっております。
ブリッジ接続ができる為、ワンボディーで3way+Subのシステムが構築でき、サブウーハーをハイパワーで鳴らしたい場合や内蔵アンプのチャンネル数が足らない場合はサブウーハー用のプリアウト(モノラル)を使って外部アンプをコントロールできます。(DSP部は9chコントロール)

など、一台で3way➕サブが組めるのは魅力の一体機です!

メーカーホームページ(本国サイト)はこちら!!

そして続いてはスピーカーへ

IMG_1811

こちらはブルームーンオーディオのAX165です。
こちらのスピーカーは当店のプレミアムプランでも採用しているスピーカーとなります。
メーカーサイトはこちら!!

IMG_1812

そしてこちらはフォーカルの165W-XPです。前作の165WRCの後継になりますね。

メーカーサイトはこちら!


IMG_1813

そしてこちらはフォーカルの165KX2になります。当店では日本にこのケブラーシリーズが販売されてから定番のこの黄色のフォーカル!! 時代とともに変わり進化してますがフォーカルの顔だと思います!!
メーカーサイトはこちら!

IMG_1814

そしてこちらはmorelの最上級スピーカーのSUPREMO 602です。
メーカーサイトはこちら!


IMG_1841
そしてこちらは、ダイアトーンの最上級グレードのSA1000です!!
メーカーサイトはこちら!!

IMG_1816
そしてこちらは、ダイアトーンの中間グレードのG500です!!
メーカーサイトはこちら!

IMG_1817
そしてこちらは、ダイアトーンのスタンダードグレードのG300です!!
メーカーサイトはこちら!

IMG_1818

そしてこちらは、最近聞いてみたいとご要望の多いサウンドサスペンションのアマネです。

メーカーサイトはこちら!


IMG_1819


そしてこちらは、フォーカルのPS 165Fです!!
メーカーサイトはこちら!

IMG_1820

そしてこちらはmorel マキシモウルトラ602です。

メーカーサイトはこちら!

IMG_1821

そしてこちらはパイオニアのTS-V173Sです!!
メーカーサイトはこちら!

IMG_1822

そしてこちらがBLAM の165.100MGです。
メーカーサイトはこちら!

そしてここからはKICKERになります!!
KICKERに関しては全てのグレードが試聴できるようになってます。

当店の特設サイトもありますのでご拝見下さい!!

banner


IMG_1829

こちらはKICKERレッドグループのKSS6704です。
スピーカー取り付け性が格段によく色々な車に装着できるので当店のジムニープランなど多数採用しているモデルです。
詳しくはこちら!

IMG_1830

こちらはKICKER ブルーグループの最上級グレードのQSS6704です。
当店のデモカーのC-HRに装着されているスピーカーです。

詳しくはこちら!
IMG_1831

こちらも同様のKICKER ブルーグループの最上級グレードのQSC6904です。
トヨタ系などの楕円スピーカー装着車にはお勧めですよ!!
詳しくはこちら!
IMG_1832


こちらはKICKERのイエローグループのCSS674です。
詳しくはこちら!!

IMG_1833

KICKERの最上級アンプはIQ1000.5がついています。
詳しくはこちら!

IMG_20190316_151550

こちらはKICKERのレッドグループのKX800.5です!!

詳しくはこちら!

IMG_1836

そしてこちらがKICKERイエローグループのDXA125.2です。
詳しくはこちら!

IMG_1835

そしてこちらは、KICKERCXA300.1のウーファー用アンプです。
詳しくはこちら!!

IMG_1834

そしてこちらは、KICKER HS8のチューンナップウーファーです。
当店でのチューンナップウーファーでは圧倒的ナンバーワンの売れ筋商品です!!

当店の記事はこちら!!

IMG_1837

そして最近ひそかに人気なのでこのウーファーKICKER CWTB10!!このサイズからは想像できないチューンナップでは味わえない低音がお勧めです!!

詳しくはこちら!!

まずは現在、店内で試聴可能な機材をご紹介してみました。

この中で聞いてみたい物があればいつでも試聴可能です!!

ご紹介が長くなりましたが、皆さん遊びに来てください!!

続!ホンダザッツのオーディオ完成!

IMG_8807

前回ご紹介したホンダ that'sのオーディオメイクです!
アウターバッフルはご紹介したのでピラー制作から!

FullSizeRender
FullSizeRender

仕上がりはこんな感じです!
ピラーに同一面バッフルでミッドツイーターをレイアウトしました!そして張り出しも極力少なくし、ギリギリまで外側に取り付けしました!


IMG_8751

純正のパネルにコントローラーを埋め込み、シルバー塗装でしたがブラックに色変え!

IMG_8753

リアに、サブウーファーとアンプが2台重ねて取り付け、更に下段にDSPプロ、更に下段にキャパなどの電源アイテム、見た目からは分からないけど4階建になってます!
IMG_8661

こんな感じで作っていきました!

IMG_8755

最後にエンブレムを光らせる小技を使って完成です!

今日ご紹介するのはメルセデスベンツCクラスのオーディオメイクです!

IMG_8182

今日ご紹介するのはメルセデスベンツCクラスのオーディオメイクです!

前回は旧店舗にて、フロントまわりをメインで作業をしたので、今回はアンプまわりをグレードアップしちゃいました!


IMG_8172

通常使用は純正デッキでいろいろなメディアを再生できます!

IMG_8173

こちらがDSPのコントローラーです!
サングラスホルダー部分に加工して取り付けしてあります!

IMG_8168

今回大幅にバージョンアップしたのが、モスコ二 AS200.2をなんと4台投入してHELIX DSP PRO mk2でコントロール!

IMG_8169

こちらが前回制作したフロント3wayのフォーカルのスピーカーです!
縦に並ぶように意識して制作して音のつながりを重視しました!

調整も今ほぼ完成したので朝にもう一度チェックして完成です!

明日の納車が楽しみです(^_^)

今日ご紹介するのは、ルノールーテシアRSトロフィーのオーディオメイクです!

IMG_7474

今日ご紹介するのはルノールーテシアRSトロフィーのオーディオインストールです!

当店では、KICKER KEY180.4のアンプを取り付けで預かってたのですがドアをあけたらビックリ。。。
IMG_7476


まだ作業して間もないのですが、すでに剥がれていて、修正してもまた同じことになるので当店にてやり直しをしました(^_^;)


IMG_7463

そして、当店のデッドニングの完成です!

本来ならそれなりのお金を払ってやったばかりだったので、修正でやりたかったこの暑さには耐えられないと判断したが一番嫌でした_| ̄|○


IMG_7456

そして、配線を引き直してシート下にKICKER KEY180.4を装着しました!
FullSizeRender
ちょうど薄いくぼみがあって丁度収まりました(^_^)

今回は、ナビが楽ナビでしたのであえてフロントとリアの両方をアンプに入力して、基本的な調整は、KICKER KEY180.4に任せて、その後もう一度楽ナビで調整しました!そうする事で自動調整部分とマニュアル補正も出来て完成度が上がって楽しかった(^_^)

今日ご紹介するのはスバルインプレッサWRXのオーディオメイクです!

IMG_7404

今日ご紹介するのはスバルインプレッサWRXのオーディオメイクです!

IMG_7379

まずは、純正のビニールをはがした状態ではなく、

IMG_7348

中古車で購入して、既にデッドニングが施行されていてボロボロで剥がれておりました。
剥がすとノリがビッチリ残って時間が経った某デッドニング材は苦労します(^_^;)

IMG_7383

綺麗にした後、通常どうりデッドニングをしていき

IMG_7380

スピーカー裏の拡散材です!

IMG_7384

そしてこれが表面のデッドニングが終わった状態です!
青に青のデッドニングだと、溶け込んでますね!
IMG_7394

これが反対側のドア。インナーバッフルを取り付けてスピーカーを固定しました。今回取り付けたスピーカーはKICKER KSS6704です!

IMG_7401

シートの下には、KICKER KXA400.4 のアンプを取り付けました!このアンプは、音が歪むとゲインのランプが点灯する便利な機能が簡単で便利ですが、デッキのボリュームとの相対関係で変わりますので最後は、耳で調整しました!

IMG_7398

この車にはもともとKICKER PT10のウーファーが装着してありますのでフルキッカーサウンドの完成です!

デッキは少し前のサイバーナビがついているのでレベルとアライメントをメインに調整頑張ります(^_^)

先日ご紹介するしたスズキジムニーが完成!

IMG_6283

先日ご紹介したジムニーが完成しました!



IMG_6345

リアのアンプラックが完成しました!
取り付けたものは、

BRAX GX-2400 ショートバージョンが2台と、

HELIX DSP PRO mk2 のDSPをつけて、

サブウーファーはモレルのウルティモ8を付けた超弩級のジムニーです!

IMG_6346

超弩級の理由は、ご近所さんのジムニー専門店 ウィライズさんのピストンブランドとのコラボ企画でデモカーを制作しました!



IMG_6348

ちゃんと蓋もしまってトップはカーペットで仕上げた実用性重視で開けると派手な演出にしました!蓋の裏側もデザインを統一しています!
後は調整をすれば完成です!



今日ご紹介するのはレクサスGS250に新型KICKER KEY180.4を装着!

IMG_6313

今日ご紹介するのはレクサスGS250に先日新しく発表されたKICKER KEY180.4の取り付けをいたしました!
FullSizeRender

この商品の特徴は低コストで、取り付け場所を選ばないコンパクトサイズ、性能は国産輸入車問わずどんな純正デッキにもマッチする入力回路、アンプからつなげたスピーカーのサイズ等を自動認識する機能、スピーカーをダイレクトにコントロールし、ツイーターサイズまでも自動認識できるバイアンプ(マルチ接続)、タイムアライメント、アドバンスクロスオーバー、40バンドイコライザーをたった3分で調整してしまう自動調整機能、これだけついて定価59000円とは時代の進化を感じる商品ですね。


IMG_6320

今回は商品をトランクルームの中に取り付けしました。見ての通りサイズはこれぐらい!

IMG_6315

そしてこのようにヘッドレストにマイクを設置して、専用の音楽信号を流してスイッチポン!
ほぼカップヌードルの出来上がる時間と同じタイミングで調整も完了!

さていざ試聴!

まずは自動調整の凄さにびっくり‼️
過去にも自動調整できる機材はいろいろありましたがいずれも高価な商品ばかりで、デッキについているなどでした。それができを選ばず低コストでここまでのレベルができるのは本当に凄いと感心しました。いいことばかり書いてもしょうがないですが、唯一自分で調整ができないところでしょう。ですがこれだけではあきらめません。マイクの設置位置による音の変化も充分体感できたので、もはやこれも調整の1つとして考えてもいいですね!正直当店に調整だけして欲しいという依頼がありますが、どんな機材をついても調整できていない車よりもはるかに楽しく良い音がしました!もちろん調整できる機材を否定するつもりは全くございません。私もその1人です。日々調整と言う仕事をこなしているからこそ、この自動調整の良さがものすごくわかりました。でも1番音で伝わってきたものはずっと昔から親しまれてきたKICKERサウンドですね!実はこの自動調整の背景には、KICKERを創設した社長が世代交代することになり、手軽にいろんな人に社長の好きな音を届けたいと言うエンジニアの思いが詰まった商品と言うことを聞かされ、カッコイイの一言に尽きますね!

なんか私自身が1番熱くなっているような気もしますが、ただいま発売してわずかですが全世界で大欠品中とのこと!日本に入ってきたファーストロットは即完売し次回入荷は夏としかわからない状況です。当店ではある程度予想していたので在庫して良かっなと(^_^;)

ただ今モニターキャンペーンも継続していますが数に限りがあるので気になる人はご連絡ください!

そしていつも通りフロントスピーカーも同時に交換したのでまずはドアから!


IMG_6309

これが純正の状態でした!

IMG_6307

アウターパネルの裏をデッドニングしていきます。

IMG_6311

こちらがスピーカー背面部分。拡散材を投入していきます。

IMG_6300

インナーバッフルを制作し、KICKER KSSシリーズを装着!

既に調整は終わりましたがもう少し遊んでみます(^_^)


今日ご紹介するのはスズキジムニーのオーディオメイクです!

IMG_6283

オフロードのイメージが強いジムニーですが、
期待を裏切ってオーディオメイクです!
とことんオーディオカーに大変身します。

まずはいつもどうりドアからです!

IMG_5751

こちらが純正のドアにアルミ補強した所です!

IMG_5823

補強のアップです!

IMG_5748

こちらも補強のアップです!

IMG_5749

アウターパネルの内側もこのようにデッドニングしまさした。
IMG_5745

当然後で加工するのですがまずは、スピーカー背面をやって、
IMG_5750

アウターパネルの内側の状態!

IMG_5747

インナーパネル側はこのような感じで、ロッドのドアロック、ドアノブの可動部は特に重点的に不要な音を出さないように工夫しました。
この車はさらにこの上から新しいデッドニング方法をテストします!
IMG_6252

ナビゲーションはダイアトーンサウンドナビ300プレミアムを装着!
勿論パネルはワンオフです!

IMG_6284

フロントスピーカーは3way構成なので、HelixのDSP PRO mk2を搭載します!
オーディオプレイヤーなどのUSB再生やナビをプレイヤーとして今回は使います!
贅沢仕様ですね!


IMG_6253

フロントスピーカーはモレルの3way構成!
すべてワンオフで制作!

FullSizeRender
IMG_6257
FullSizeRender
IMG_6255
ドアが開くとこんなデフォルメです!
アウターバッフルの表面は赤で統一!

続きはまたブログで紹介します!(^_^)

今日ご紹介するのはスズキ ハスラーのオーディオメイクです!

IMG_6249

今日ご紹介するのはスズキ ハスラーに、HELIX のDSPと、KICKER IX500.4のアンプとHS8のチューンナップウーファーをつけました!

IMG_6245

数年前にフロントスピーカーなどは取り付けしました!


IMG_6248

今回はこのように簡易ラックを作り、表面をカーペットで仕上げて完成!これならスペースも潰さず通常のアンプラック制作よりもリーズナブルに作ることができますのでオススメです!

さて、調整やらないと!がんばります(^_^)

KICKER KEY180.4 入荷しました!

IMG_20180406_102810

ずっと待っていたKICKER の今年の新製品の目玉の一つが入荷しました!


早速テストできたらやって見よう!

今日ご紹介するのはマツダCX-5のオーディオメイクです!

IMG_6137

今日ご紹介するのはマツダCX-5のオーディオメイクです!この車は、BOSE仕様のマツダコネクト付き車両です!

今回の作業は当店オリジナルの

6グランドプレミアムブランステップ1の内容にピラー制作とDSPアンプの追加です!

まずはドアから!


IMG_6134

これが内張りを外した純正の状態です!

IMG_6133

インナーパネルを外してアウターパネルの裏をデッドニングしていきます!


IMG_6131

こちらがスピーカー背面!
中央に拡散材を投入しています!

IMG_6127

インナーパネルを戻して写真のようにデッドニングし、クリップ部分は機密性アップと鳴かないようにクリップダンパーを入れました!
ワンオフでインナーバッフルを制作して、またまたダイヤトーンのG300を装着!

IMG_6126

運転席の下の純正のアンプの下にMATCHのM5DSPが純正アンプの下に綺麗に収まります。
また、ケーブルロスもなく最短でワイヤリングしました!

IMG_6140
IMG_6138

そして、G300のツイーターをAピラーに埋め込み制作をしてフロッキーコーティング仕上げで完成!接続チェックはしたので、残すは調整して完成です!

今日ご紹介するのはアウディTTのアンプ取り付け!

IMG_6115

今日ご紹介するのはアウディTTにアンプを取り付けしました!

IMG_6108

取り付けしたアンプはHELIX G5のアンプです。

デッキは純正ですが、アンプを入れてパワーアップしました!

勿論DSP付きアンプもオススメですが普通にパワーのあるアンプをつけるのもオススメですね(^_^)


続!ゴルフ7GTIのオーディオインストールの続き!!

前回は入庫の記事だけでしたので、まだ仕上がりまであと少しですが、途中報告!!

2016-11-17-21-46-21




































まずは、ドアから!!

2016-11-17-16-49-38





















大分見慣れているドアですが、しかし大突も多く頑丈なドアですね!!
当店オリジナルデッドニングステージ2の施工なのでアルミ補強を入れております!!

2016-11-17-17-09-55



































補強の上からこのようにデッドニングしていきます!!これはドアの中です!!
やる前はこんな感じで、

2016-11-17-16-49-02




































やるとこんな感じに仕上がっていきます!

2016-11-17-17-09-41



































それでサービスホールを戻して表もデッドニングすると、

2016-11-17-17-50-21





















このような感じに完成しました!!

スピーカーホールの奥には拡散材も見えますね!!

次にデッキまわり!

image




































デッキは見てのとうりディスカバリープロそのままですがそれに手を加えることで、

image




































オーディソンの BIT PRIMA AP4.9bitを同時にインストール!

これによって、今取り付けしているフロントスピーカーがかなり大変貌します。

当然純正デッキでは調整の限界もあるますが、このアンプを取り付けることで

フロントの各スピーカー事の調整が出来るようになり純正システムでは味わえないフロントステージが出来上がります!!ですが、決して魔法のツールではありませんよ!!ちゃんとした取り付けや調整技術も大事ですね!!


んで今やってるのがツイーターの埋め込み!

朝一番に、当店オリジナルのフロッキーコーティングを施工し終わったので乾燥待ち!!

2016-11-19-12-19-54






































あと一息だ!!!!!

と、思いきや、完成しました!

カーオーディオ カーセキュリティ

〒270-0101 千葉県流山市東深井41-2
TEL:04-7193-8690 FAX:04-7193-8695
AM11:00~PM8:00
定休日:水曜日・第3火曜日
お問い合わせ:shop@logon.gr.jp

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

logon8690

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ

トップに戻る