エナジーボックス

今日は、先日やった、ホンダステップワゴンの、車高調と、デッドニングなどなど

p1[4]

今日は、最近コンテスト続きでブログの写真も溜まってまして^^;
すこしづづアップしていきたいと思います^^

今日は先日取り付けした、ホンダ ステップワゴンの、SUSTEC PRO 40 の 全長調整+減衰力調整付きを装着しました!!

224d6cf6d8[1]

10aba5fa0f[1]

取り付け後、試乗を繰り返して調整して、タイヤとフェンダーの間が約指1本ぐらいの高さにして

乗り心地もよくコーナーでは粘るような感じで仕上げしました。

ある程度決まったらアライメントテスターにかけて微調整し、純正以上に直進性もよく仕上がってよかったです^^

んで、同じ車に、デッドニング作業も行いました。

f8dec39edf[1]


は真っ赤なので派手ですが、効果は絶大です!!

当店のデッドニングでも上位の内容でかなりコストもかかってます!!

一番体感できるのは音の静けさとスピード感です!!

次に、当店ではお馴染みの、エナジーボックスです!!

69e32b470b[1]

今回はW付け!!!

これがつけてすぐに分かりますが、さらに効果が浸透してきて更に良くなってきます!!

もちろん、バランスを取るためのアーシングをしました!!

エナジーボックスは車とのバランスが非常に大事なところです!!

結果的に、音も良くなり、電気効率も上がり、スタイルも走りもよし!!

満足ぅぅぅ♪

http://www.logon.gr.jp/

今日は、スバル  レガシィ の エナジーボックスの取り付けの巻き♪ by ログオン

p1[6]

今日は、スバルレガシィにエナジーボックスを4つ装着!!

以前、メインバッテリーをカオスにかえたので、これは相性がよさそうです!!

んでもってこんな感じです!!

a0f39a3fa3[1]

3f6ea35bc9[1]

f77bd061f7[1]

取り付けする前にちゃんと測定して話し合い、アーシングを追加!!

これがミソ♪

んでもっていざエンジンオン!!

おお、つけてすぐに効果あり!!

エンジンが滑らかになり、静かになりました。これは、始めてマイクロロンを入れたときの感動に近い!!

いざ走ってみるとこれまた、走りが軽い!この車はごってりオーディオもつんでいるのですが、最近オーディオを改良して重量は増えて重たい走りだったのですが、その重たさがまるで消えて快適になりました。ということは、通常の車であれば、もっと走りは変わりますね!!

この商品はつけてすぐに体感できるものでもあり、その後の変化がもっと楽しみな商品なんです。
バッテリーが活性化するのであとが楽しみですね!!


当店の記事がのってます↓

c660e7940b[1]

エナジーボックス講習会開催!!

p1m[6]
先日、ゼロビットの守谷さん(鎌ヶ谷ですが、大仏では決してありません。決してww)とあっしとメーカーの協力でエナジーボックス説明会をひらきました。

測定器を使ってより、詳しく車を測定して、適材適所に取り付けをするというもの。

これまた、面白いもので、車やシステムによって、つける場所が全く違う。それによっても結果が当然違う。アーシングも含めて、汎用ではなく、専用の大事さをしりました。

コレによって充電効率などが変わって車にはいいことばかり。

それで今日たまたま、既製品のアーシングキットをつけてあった車両があったのでお客さんも興味あったので測定してみました。すると、外したほうがいいポイント、取り回しをかえたらよくなったりと、色んなことがわかりました。

つまり、最後は測定してアーシングや、ブラッシングするのが一番正確なんだなということがわかりました。

ということで今後は、いろんな車のデータを集めて皆さんにフィードバックできたらなと思いました。

今日は、ひそひそと、ゴルフR の電源強化!!

p1m[9]
今日は、ゴルフR の電源強化です!!

今回のオペ内容は、

オルタネーターの電源供給ラインの容量アップと、オルタボディーの専用アーシング、

そして、今話題のエナジーボックス4基付け!!

まずオルタネーターを外し、電源ラインに使うケーブルを製作!!

6f61eeb19b[1]


今回使ったケーブルは、オーディオテクニカのRexatケーブル4Gを2本!!

贅沢すぎ!!!と思いましたが後で後悔するのが嫌なのでチョイス!!

bdd6986f50[1]


念入りにテーピングをして熱対策も含め頑丈にします。

e8db0eec2d[1]


これが配線を通しているところで純正のラインとは別の場所に通すことにしました。これには意味があるんです!!外すエンジンそのものから出ているノイズを見て、その少ない部分に通すことで電気をできるだけクリーンな状態で送ります。

bf60d4dad2[1]


写真の左側が、オーディオ用のヒューズ、右がオルタネーター用のヒューズです。

ANLを使用して、しっかりネジ止めで圧着して固定しています。ネジ止めというのがミソ!!

純正の電気の流れが、

オルタネーター → 純正ヒューズボックス → バッテリー になっているので、

オルタネーター → バッテリー → 純正ヒューズボックス に替えました。

バッテリーからヒューズボックスまでは、バッテリーから4Gを2本使って
供給しています。ちなみに純正は8G相当で線材もそんなにいい物は使っていません。

ちなみに、純正ヒューズボックスも、後付ANLヒューズがネジ1本だけ外せばアクセスできるように
整備性も考えました。

3dd6845bc7[1]


そしてこれがエナジーボックス4連作戦!!

そして組みあがってエンジンオン!!

ボルトメーターの表示が!!!

0.4Vアップ!!

これは期待できます!!

早速まずオーディオの状態を聞いてみることに!!

なんじゃこれ!!せっかく調整した音がばらばらになってる!!

これは何故か!!電圧が上がってアンプや、周辺機器がよりパワーアップした。いままで調整まで含めてバランスがとれていたものが、いい意味でやってくれました!!

早速、微調整したら、おおお更に細けー音がでてます!!

そして、次は走りにどのような影響があるか!!

アクセルレスポンスが良くなり、エンジンのバランスも良くなってます。測定器で見てもより完全燃焼に一役買っていると思いました。
これなら燃費もパワーも期待できそうです!!さてと、ドライブ行って来よう^^
カーオーディオ カーセキュリティ

〒270-0101 千葉県流山市東深井41-2
TEL:04-7193-8690 FAX:04-7193-8695
AM11:00~PM8:00
定休日:水曜日・第3火曜日
お問い合わせ:shop@logon.gr.jp

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

logon8690

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ

トップに戻る