オーディオテクニカ

今日ご紹介するのはオーディオテクニカのデッドニング取材です!

IMG_3345

今日ご紹介するのは、オーディオテクニカ様より依頼のデッドニング取材です!
日産バネットのキャンピングカーでスライドドアとリアゲートのデッドニングをしながらの取材です。

IMG_3222

こんな感じの車です。

IMG_3116
IMG_3224

最初はこんな感じ!

IMG_3118

内張を外して準備開始!

IMG_3123
IMG_3225

ビニールを剥がしてクリーニングしていきます。
IMG_3226

そして内部をデッドニングして、制振、遮音、断熱をしていきます。
IMG_3127



そして表面をデッドニングしていきます!

IMG_3123

そして同時にスライドドアの内張を外して、

IMG_3125

作業がやりづらいので、スライドドアを外して作業する事しました!

IMG_3137

このように外せばこのように作業していきます。

IMG_3142

貼れるところまできっちりやっていきます!

IMG_3229

こんな感じ!

IMG_3145

そして表をデッドニングしていきます!

IMG_3149


そしてスライドドアのデッドニングが完成です!

続きは、
今回の内容は、オーディオテクニカホームページ内の この中で、もう少ししたらアップされると思いますので、アップされたら報告します!



@yugokomizo



ホンダ インスパイア の オーディオメイク♪

 
p1mCAKABN1Y
今日無事、ホンダ インスパイア の スピーカー交換が終わって納車しました♪

今回のメニューは、

KICKER RS60.2 のフロントスピーカー交換

オリジナルデッドニングステージ2 アクワイエ仕様

Aピラー加工ステージ1

カバ合板インナーバッフル製作

配線一式です^^

こんな感じで取り付けしました!!

b79b438a77[2]


ドアの中は、

これまた写真とりわすれてもうた。。。。

説明しますと、当店独自のアルミ補強をし、その上からオーディオテクニカのアウタータイプ バイブレーションコントローラー(高比重制振材)をドア一枚に対し、12枚、左右で24枚仕様しています。表は見たとうり、びっしりと一面に施工しました。

e6865cdbc1[1]


これは当店で人気の高い、Aピラーステージ1です^^
コストパフォーマンスに優れたAピラーで一台一台車に合わせて製作しています!!

54c3980bbc[2] (2)


これも当店自慢のカバ合板バッフルです。

キッカーの場合は、写真のとうりネジがおおい!!

ですが、一つ一つセンター出しをしてネジをとめました^^

その結果、純正デッキでもこんなに変わるんだぁ!!とオーナーも大変喜んでいたので嬉しかったです!!

今日は、BMW320のオーディオメイク!!byデッドニング編

p1mCA31WY60
 今日はBMW 320 の ドアデッドニングをやりました!!

今回施工したのは、先日募集した、アクワイエデッドニングです!!

まず丁寧に純正のブチル(ガムみたいなもの)をとって、綺麗に表面を脱脂し、まずは中を仕上げる!!


343f5b760b[1]


んでもって、表をびっちり貼って貼って・・・押して押して・・・転がして転がして・・・感性!!

7cb1e56ede[1]


んで、明日はロックオンサイレンをつけて完了です!!!

あっしのゴルフの製作日記 by ゴルフR !!

p1m[8] (3)
今日はやっとここまで仕上がりました^^

形が見えてきたぞぉぉ!!

明日には完成するかな^^

ドアの内張り裏もしっかりとデッドニング!!



b1c0104bbb[2]


やる前にドアをコンコンと叩いたら響いたので、やはりここはデッドニング!!

最終的にはドアを全て組み立てたら残りもデッドニング!!

かなり、重量感のある内張りでした^^;

全ては音の為です!!!

フォルクスワーゲン ゴルフⅥ R のデッドニング編!!

p1m[3]
今日は、あっしの車のゴルフRのデッドニング作業のレポートかな^^;

最近あっしは、デジカメという強力なアイテムのおかげで、ドアを外したところの部分をパシャ!!

そうすれば、頭でわかっていても、人間忘れるということがあるので、記録して最初の状態を残しておきます!!これはどんな作業でもそうしています^^

んでもって、写真の黒い部分・・・・実はこれがインナーパネルになっていて、悲しいことに樹脂でできています。。。最近こういう構造の車が多いですね^^;

たしかに、メンテナンスは楽かもしれないし、サービスホールがなくていいのですが・・・

どうもプラスチックという、名前の響きがいやです>_<

んでもって外すと丸見えになり、デッドニングするにはやりやすい!!

綺麗に脱脂して、デッドニングすると・・・・こんな感じ!!

a7fb1a1945[1]


ドアビーム以外の所は全て、もちん端っこまできっちり貼りました!!

ちなみに使ったデッドニングの材料は、オーディオテクニカのAquietのAT7560を惜しみなく使用!!これは当店デモカーのフェアレディZのドアを作ったときにかなりいいデータがとれたので、今回はさらに手を加えてやるつもりです!!

何をするかって???最近流行りでもある、あっしも「ふぇりそにります」

そう、雑誌でも高評価、実際にやってみると違いが驚くほど体感できたので、あっしの車にも採用です!!

どんなものか??は、こちらも見てみてください^^

フェリソニサイト

んでもって、ドアに貼って見た所です!!

b6cd9f9248[1]


ドアビームがあるので、斜めに沿って貼っていき、グレーになっている部分が、

AT7570
をはってあります。縦に入っている2本のグレー部分が調度ウインドウレールがくるので、薄いこの部材を使用しました。もちろんドアビームの部分も厚いと窓の上げ下げに支障があるためこの部材を使いました。

んでもって、次にドアのインナーパネルの裏側をみたら、スピーカーの固定部分が窓のレールの固定ステーと一体化していて、さらに、裏が空洞。。。。たたくと響きまくり。。。

もともとリベットで止まっているスピーカー部分を鬼目ナットに変えて、裏からMDFの粉末を配合した樹脂を流し込みました。これで固定強度が格段に違いますね!!!

と、自画自賛!!

そんでもって固まったので、このカンカンなる樹脂をデッドニング!!

6a6d34bb08[1]


ウインドウの稼動部分以外は全て張りました!!(あとで、あそこも貼っとけば・・・と思いたくないので^^)

それで、ドアにつけて、表もデッドニング!!

8a131c976c[1]


つまり・・・両面からデッドニングしたわけです!!

この段階で、ドアが響きません!!

アホかとおもいますが、スピーカーの穴から、

あああああああああああああああああああああ♪っていっても全く響かなくなりました!!

ちなみに、何もしないで、あああああああああああああああああああああっていうと、大抵の車は響きます!!

ここまでやったので、早く音を出したい今日この頃です^^

ようやく始動!! by マイカー!!!

p1m[6] (3)
今日は閉店まで約3時間・・・・うーーーん、ちょっと中途半端な時間だなと思い、おし、あっしの車を始めようと思い、解体作業開始!!!!

まずは配線から通し始めました!!!

今回使用するのは、

電源ケーブルが、オーディオテクニカ Rexat AT7704をチョイス!!

んでもってスピーカーケーブルが、オーディオテクニカ Rexat AT7717をチョイス!!

なんて贅沢なケーブルを・・・と思いつつ、それだけ、

この車はあっしが、気に入っています♪

なので、財布と戦いながら、これからも可愛がりますよ!!!!!!
カーオーディオ カーセキュリティ

〒270-0101 千葉県流山市東深井41-2
TEL:04-7193-8690 FAX:04-7193-8695
AM11:00~PM8:00
定休日:水曜日・第3火曜日
お問い合わせ:shop@logon.gr.jp

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

logon8690

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ

トップに戻る