サブウーファー

今日ご紹介するのはデリカD5のシステムアップ!


IMG_4775
今日ご紹介するのはデリカD5のウーファーボックス製作をしました!


IMG_4525

ここにもともとチューンナップウーファーを付けていたのですが、今回外してアンプに入れ替えてリアにウーファーを取り付けます。

IMG_4524
アンプはETONの1200.1です!
IMG_4518

写真の位置に内張りの形状に合わせてウーファーボックスを製作して取り付けました。

IMG_4471

これはウーファーの保護のために、一枚のMDFから切り出して製作しました!

IMG_4475

FullSizeRender

そしてこのような感じになります。
やはりチューンナップウーファーとは全く違いますね!当たり前ですけどね!
このお客さんはいつも順番に1つずつやっていくのでその度に違いがわかって楽しいですね!
今回も有難う御座いました!

今日ご紹介するのはスズキスイフトのオーディオアップグレードです!

IMG_4771

今日ご紹介するのはスズキスイフトスポーツのシステムアップです。

前回の記事はこちら!



IMG_4758

まずはサブウーファーを助手席の下に入れました!当店では定番のKICKER HS10です!

IMG_4761

このような感じにピッタリ入っています!
よく言われるのがこのウーファーっていいんですか?と言われますが、嘘ではなく実際に聞いて選んでます。当店のデモボードでは、チューンナップウーファーの試聴比較も出来ますので結果的に皆さんがこれを指定しています。
安いウーファーでは無いですが、圧倒的なパフォーマンスがあると思います。

IMG_4864

そして当店でも人気のユピテルのZQ-35Rのフロント360度にリアカメラがついたWiFi接続モデルです。

IMG_4866


こちらがリアカメラです。ちょうどプラスチックの蓋があるのでそこから引きこみました!

そして無事に昨日納車しました!やはりウーファーはかなり喜んでましたね!

有難う御座いました!

次にご紹介するのは30アルファードのディスプレイオーディオを外したオーディオメイクです!

そして前回の記事のディスプレイオーディオを生かしたインストールとは真逆のディスプレイオーディオを外しアルパインのナビゲーションを入れたパターンです。

IMG_2746

車種専用ナビゲーションは、なくなってしまったら通常の大画面ナビと入れ替えとなりますが今回はまだいけたのでアルパインを使いました。

IMG_2504

このようにディスプレイオーディオを外しアルパインのナビを取り付けました。

IMG_2507

バックカメラもこのようにガイドラインも連動して動きます。

IMG_2508
IMG_2509

この2枚の写真見てもわからないかもしれませんが、アルパインのフィルムアンテナ一切使用していません。

プラグを改造してGPSも地デジのアンテナも全て純正を使いました。そのほうが断然きれいですね!

IMG_2523

そしてフリップダウンモニターも取り付けて、お子様も大満足です!

IMG_2677

さてフロントドアのデッドニングです!

今回の作業はお気軽プランステップ2です。

こちらが純正の状態ですね!

IMG_2678

ビニールを剥がしてきれいにクリーニングしました。


IMG_2681

中のデッドニングはこのような感じになっています。今回の作業はプラン専用デッドニングなので、下から2番目の比較的ライトなデッドニングです。

IMG_2680

内部はこのような感じです。


IMG_2679

こちらがスピーカー背面です。


IMG_2682

そしてオモテ面のデッドニングが終えたところです!


スピーカーは前回同様KICKER KSS6904を取り付けました!

アルパインの内蔵アンプで鳴らしましたが、
やっぱりバカ鳴りしてました!オーディオは
いろいろ種類があって、いろんな表情もあって楽しいですね!

そしてGrgo ZVTにキーレスファントム2仕様でリレーアタックにも対応するシステムで安心ですね^_^



今日ご紹介するのは、30アルファードのディスプレイオーディオを活かしたオーディオメイクです!

IMG_2740

今日ご紹介するのは30アルファードのディスプレイオーディオを生かしたオーディオメイクです。

FullSizeRender

デッキは標準のトヨタ純正ディスプレイオーディオです。

IMG_2741

このディスプレイオーディオにグローブボックスのこの小物入れの部分を利用して人気のあるKICKER KEYアンプをインストール!

IMG_2742

今回の使用はこの部分に4チャンネルアンプと1チャンネルアンプをインストールしています。

IMG_2743

作業中にエアコンガスのメンテナンスを頼まれたので作業開始!

30アルファードの新車はすでにエアコンがが134ではなく、

IMG_2372


見ての通り1234ガスですね!
もう新しい車はみんなこれになってきてますね!ただガスが高いです。。

IMG_2369

当店のエアコンマシンはR1234ガスも対応の最新型エアコンガスステーションを完備していますので、新型30アルファードも大丈夫です!
もちろんこのマシンは従来の134ガスも高次元でメンテナンスできますのでオススメです!

IMG_2373

早速つないで、


IMG_2377

メンテナンス開始!

IMG_20210227_004715
やはり、納車したての新車でも写真の通りです。多くは語りませんが。。

IMG_2610

エアコンメンテナンスも終わったのでフロントドアのデッドニングを開始!純正のビニールを剥がして脱脂してアルミの補強バーを入れていきます。

IMG_2608

こちらがスピーカーの背面部分です!

IMG_2611

こちらが内部のアルミ補強をしたところです。

IMG_2613

そして今回のデッドニングに関しては内部もオーディオテクニカのアクワイエで隅々までデッドニング!

IMG_2616

内部はこのような感じです。

IMG_2617

あとちょっとオーナーさんの協力も得て試験的にスピーカー背面の部分に.ステージ3デッドニングでも採用しているハネナイト入りの素材を写真のように貼っていきます。

IMG_2618

表面のデッドニングが完成したところです。

IMG_2360

そしてKICKER KSS6904の楕円スピーカーをインストール!本当にこの楕円スピーカーは、しっかりとデッドニングをしてパワーをかけると、17センチでは出ない中低域がバカ鳴りします!

IMG_2627

そして内張りの後もデッドニング!

IMG_2629

そしてこちらがリアスライドドアです!

IMG_2632

リアはかなり狭いですが頑張ってクリーニングしてアルミ補強材を入れていきます。

IMG_2633

こんな感じです。

IMG_2635

そしてフロントドア同様に、

IMG_2636

内部もびっしりデッドニングしました。

2DE4C785-F9BC-49C9-9BA3-B6517A6AFBEB

こちらがオモテ面です!

IMG_2646

そしてスピーカー交換をしている最中です!
ここまでやるとリアの音質もフロントに負けない位良くなります!

IMG_2657

そしてこちらがリアゲート!

IMG_2658

同様に内部もデッドニングしていきます♪

IMG_2659

こちらが内部のアップです!

IMG_2660

こちらもゲートを開けて下から撮った感じ!

IMG_2661

そしてゲートの表面もびっしりと!ウーファーは別でつけるのでサブの穴も一緒に塞ぎました。

IMG_2656
IMG_2655
IMG_2654

リアゲートの内張りも写真のようにびっしりとデッドニングをしていきました。
FullSizeRender
FullSizeRender

そして今回はAピラーを制作して3way仕様と
通常のダッシュの中にもツイーターを入れて、


IMG_2338

スイッチ1つで2wayと3wayが楽しめるシステムに加えて、リアスピーカーも瞬時にオンオフができるようなスイッチも増設しました!

ウーファーの写真を撮り忘れちゃったので後でアップします!

今回はAピラーを制作しましたが、ミッドレンジを純正位置に取り付けてツイーターを簡易インストールするする使用でも充分楽しめると思います!

もちろんDCMモジュールの音声も問題なく再生しますのでディスプレイオーディオのアップグレードを考えている人にはかなりオススメです!ディスプレイオーディオのアップグレードは30アルファード以外でもアップグレードが可能ですので何でもご相談ください!


今日ご紹介するのはスバルレヴォーグのウーファー取り付けです♪

IMG_2468

今日ご紹介するのはスバルレヴォーグのオーディオメイクです!サブウーファーをつけました!

FullSizeRender

デッキはスバル純正のデッキでパナソニック製で、デッキ後ろのサブウーファーアウトに接続していきます。

IMG_2454

運転席シート下にアンプを取り付けました!
取り付けたアンプはKICKER KXA400.1のモノアンプで、コントローラーはBluetooth で接続して音量やバスブーストなどが調整できます。

IMG_2451
ウーファーはKICKER TRTP102でウーファーボックスでは良く出る商品です!


私が乗っても大丈夫なぐらい丈夫なボックスなので荷物ぐらいは大丈夫ですね!お客さんもかなり喜んでました!有難う御座いました!


@yugokomizo



今日ご紹介するのはカローラスポーツのオーディオメイクです!

IMG_0389
今日ご紹介するのはトヨタカローラスポーツのオーディオメイクです。

IMG_0362

内装カッコイイな!

IMG_0359

ナビはパイオニアの楽ナビです!

FullSizeRender

そして今回はDSPを追加してシフト奥にコントローラを収めるマウントを製作。

FullSizeRender
FullSizeRender

アウターバッフルも製作してこのような感じでペットボトルもそのまま使える仕様です!表面は内装に合わせて赤にしました!スピーカーはディナウディオのエソター2のウーファーです。

FullSizeRender
FullSizeRender

Aピラーは成型して埋め込み加工をしてスキャンスピークのベリリウムツイーターを取り付けました!

IMG_0381

そしてリアラゲッジ!フラットです!

IMG_0376
中心の蓋を持ち上げると中にはスキャンのウーファーが2発とHELIX DSP PROmkⅡ、アンプはモスコ二のZERO4でフロント、下段には、ZERO3でサブウーファーをドライブしてます!

FullSizeRender
このような作り物のにおいて拘ってるのが蓋!
当店は、一枚の材木がウーファーの音抜けの部分を削りだし、裏面にはエクセーヌなどを貼り、表面はカーペットで統一感を出すようにしてます。よくあるのは、うらは何もせず素材のままや、黒塗装が多いですが、イベントで外して置いた時や表面の保護や蓋自身がビビらないようにしてます!本人の自己満足かも知れないけと^_^
とは言ってもキレイが気持ちいいですね!



banner3


banner2


今日ご紹介するのは 日産ノートepower nismo のオーディオメイクです!

IMG_0263

今日ご紹介するのは日産ノートepower nismoのオーディオメイクです!

IMG_0244

このオーナーは日産のメカニックさんなのでナビは自分でつけてきました。が、が、デッキを外すので綺麗にまとめておきました!
今回の配線はネットワークモードで配線です。

次にデッドニングです!

IMG_0277

まずは純正のドアです。

IMG_0278


そしてビニールを剥がして、クリーニングします。このタイプの日産のドアはビニールなら大丈夫だけど、気おつけないと車内がびしょ濡れになるので注意が必須です!

IMG_0279
今回のオリジナルデッドニングステージ2ですのでアルミ補強していきます!
IMG_0280

こちらが内部の様子です!

IMG_0283
そしてアウターパネルをデッドニングして行きます!
IMG_0281

スピーカーの背面には拡散材をいれていきます!
IMG_0282

中のデッドニングの様子です!

IMG_0206

そして表面のデッドニングが完成です!もちろんちゃんと対策してますので大丈夫です!

FullSizeRender
FullSizeRender

この車は純正でツイーターがないのでピラーに埋め込み製作をしました!

そしてラゲッジにサブウーファー用のアンプを取り付けです!

IMG_0211

アンプはラゲッジ下の黒い発泡スチロールを綺麗にカットして取り付けました!

IMG_0215

ウーファーボックスはKICKERのL7R12が付いたモデルで箱はついてるのでトランクにつけるだけ!それだけで大迫力の低音再生が可能です!さぁ、調整しよう!

banner3


banner2


今日ご紹介するのはホンダリッジラインのウーファー取り付け!

IMG_0222

今日ご紹介するのはホンダリッジラインにKICKER CWTB10を取り付けました!ピットブルの音楽がつまんない!と言う事なのでウーファーをつける事に!

IMG_0216
IMG_0217


ちょうどいいデッドスペースに収めました!
帰りは、ピットブルのアルバム全開で凄え!の連発で喜んで帰っていきました!


banner3


banner2


今日ご紹介するのはスバルフォレスターのウーファー取り付けです!

IMG_5351

今日ご紹介するのは、スバルフォレスターのアンプとウーファーボックスの取り付けです!

IMG_5334

アンプはKICKER CX800.1をシートの下に固定しました!

IMG_5338

シートを戻してみるとこんな感じです!

FullSizeRender

電源は今後のシステムアップも可能な太さでインストールしました!


IMG_5350

こちらが取り付けした、KICKER TL7102の10インチウーファーのボックス付きです!価格を考えたらバスレフの優秀な箱です!かなり鳴ります!

IMG_5347

荷室からみるとこんな感じです!

今日の開店と共に預かって、神奈川県のお客さんだったので近くのららぽーと柏の葉に代車を貸して遊びに行ってもらい夕方完成して先程納車完了!ナビは純正のダイヤトーンだったので運転席メインの音と両シートで同じような均等な音の二つをメモリーしてめちゃくちゃ喜んで帰って行きました!遠くから本当に有難う御座いました!!

今日ご紹介するのはスバルS4のサブウーファーの取り付け!

IMG_5333
今日ご紹介するのはスバルS4にKICKER CWQ12といって、通称コンプQ12を2発いれました!
このウーファーはフラッグシップのL7ウーファーのいわば丸型ウーファーでより音質にウエイトした最上級モデルです!


IMG_5306
でかいですが、パワーも音もどちらもいけます!ウーファーボックスも、で制作し内装に合わせたレザーとカラーリングにしました!

IMG_5307

今回は右側のアンプを追加しました。
アンプはIQ1000.1です!

この車は以前からご来店してグレードアップしている車なのでこんな感じの作りです!

FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_5320
IMG_5319



そしていざ調整!

さすが高いユニットだけあって、ハイスピードで、重さもあり、しかもよく伸びる。すでに調整をする前からほぼほぼフロントスピーカーの音とマッチしている。さてこれから調整をやりますが楽しみでしょうがないです!
やはりユニットウーファーの魅力ですね!

今日ご紹介するのは、マツダ アテンザのウーファー取り付けです!

IMG_0822

今日ご紹介するのはマツダアテンザのウーファー取り付けです!

IMG_0716

やっぱり箱載せ!良く鳴ってます!単純に楽しい!気持ちいい!

IMG_0760

アンプは、シート下に設置!グリーンぽいのはLEDの光が差しこんでるからです!

中々最近では、箱を載せてドッカンと鳴らしたいとご相談があり、年も若いので予算も限られた中でも楽しみたいと言う気持ちに応えてあげたいと思いアンプとウーファーがセットになった商品をオススメしました!このような若い世代の相談は昔の自分を思い出します^_^
確かにチューンナップウーファーも凄く性能が上がって素晴らしいと思う!がしかし、特に若い世代の皆さん!もし車を買ったら一度は箱載せを経験しても面白いと思うよ^_^

今日ご紹介する8台目は、アウディQ7のオーディオインストールです!

さて、腹ごしらえをしたので続けてご紹介します!今日ご紹介するのはアウディQ7のオーディオインストールです!外装の写真が!!
来年に別件で入庫するので沢山写真撮ろう!

では、まずはドアから!

IMG_9966

まずは純正のドアです!


IMG_9967

今回のデッドニングはワンランク上のアルミ箔をデッドニングとなるのでさらにを補強を入れ強固に仕上げます!


IMG_9971

そして内部をデッドニングしていきます!

IMG_9970

これがドア内部の状態です!

IMG_9969

こちらがスピーカーの背面になります!

IMG_9972

そして表側をデッドニングした後、さらに上からこのグレードから使用するハネナイト入りエプトシーラーで補強します。

ちょっと新しくインナーバッフルを作って見ました!かなりいい感じにできたので、今後、新しいタイプのインナーバッフルのラインナップにして行きたいと思ってます!

なので写真はちょっとまってね!


FullSizeRender

スピーカーはダイヤトーンのSA1000!
見た目だけでは分からないですがセンター一点止めにて固定をしています!

IMG_0243

HELIX DSP PRO mk2のコントローラーは、写真のどの位置に固定マントを作ってインストールしました。これもまた見えないんですが、いつでも純正に戻せるように穴あけ加工などをせずにがっちり固定をしています!


IMG_0224

トランク部分も制作しました。
まずはこれが通常使用状態!

IMG_0232

中蓋をとるとこのようにサブウーファーがインストールされています。蓋を閉めていても音が抜ける構造でかつスピーカーがストロークしても干渉しないように設計しています。

IMG_0236

アンプの隣の小物入れの底部にインストールされています。

IMG_0235

純正の応急用コンプレッサーもこのように脱着できます。純正の機能を殺さず使い勝手もそのままで、そしてメンテナンスも優れている、そんな作りが当店のコンセプトです。

無事納車して大変喜ばれてめちゃくちゃ嬉しかったです!やって良かったと実感しました!

今日ご紹介する6台目は、トヨタハリアーのオーディオインストールです!

IMG_0432

今回ご紹介するハリアーは パワフルなKICKER仕様の楽しさを前面に出したオーディオシステムです!

IMG_0329

まずはこちらが純正のドアです!


IMG_0333


こちらがドア内のアルミ補強を導入したところです。

IMG_0330

そして内部をデッドニング!

IMG_0331

そしてこちらがスピーカーの背面部分に拡散材を入れます!

IMG_0301

取り付けとスピーカーはKICKER KSS6704を、でしっかりと高強度なインナーバッフルで取り付けしました!

IMG_0377

デッキはアルパインのビックエックスが装着されています!

FullSizeRender

ツイーターはドアミラーの裏に加工して埋め込みました!

IMG_0381

こちらが反対側の部分です!

IMG_0373
アンプに関しては純正のラゲッジの下にアンプボードを制作し表に配線が一切見えなくなるようなインストール方法で取り付けました!

これまたサブウーファーの写真をわすれました😅

ちなみに、

IMG_0436

取り付けたウーファーはこれです!

あ、写真ありました!

IMG_0438


これをトランクルームに付けてぶんぶん言わして鳴らしました!本当に楽しいの一言です!

やっぱりカーオーディオはどんなスピーカーにしても楽しいがなければダメですよね!😄


今日ご紹介する4台目は、トヨタハリアーのウーファー取り付けです!

IMG_0434

この車も前回の作業から間もないですが追加でサブウーファーを取り付けました!


IMG_0209

前回の作業であらかじめスペースを作っておいた部分にサブウーファー用のアンプを取り付けしました。

IMG_0207

ウーファーはフロント同様にモレル ウルティモの8インチを、十分な容積を確保したボックスを制作しスピード感があって豊かに低音を再生するように設計しました!

チューナップウーファーからの交換でしたので、まるで別次元な低域に生まれ変わりました!
相当いい音が出てました!!

昨日一昨日とサマーセールも大盛況で終わり、そして!

第一弾のサマーセールも無事終了し大盛況で終わることができました!また来週と再来週も引き続き続行いたしますのでお時間のある方はぜひ遊びに来てください!
そして、IMG_7432

そしてご報告!

東日本エリア(関東から北まで)でダイヤトーンの販売コンテストがあってなんと、スピーカー部門で見事1位、ナビゲーション部門で2位と、1.2フィニッシュ致しました!
これもひとえに皆様のおかげです。
ありがとうございました!
また、ダイヤトーンをもっと知って頂く為の企画も考案致しますので楽しみにしてて下さい(^_^)
またまた、頑張ります!


今日ご紹介するのはスバルインプレッサWRXのオーディオメイクです!

IMG_7404

今日ご紹介するのはスバルインプレッサWRXのオーディオメイクです!

IMG_7379

まずは、純正のビニールをはがした状態ではなく、

IMG_7348

中古車で購入して、既にデッドニングが施行されていてボロボロで剥がれておりました。
剥がすとノリがビッチリ残って時間が経った某デッドニング材は苦労します(^_^;)

IMG_7383

綺麗にした後、通常どうりデッドニングをしていき

IMG_7380

スピーカー裏の拡散材です!

IMG_7384

そしてこれが表面のデッドニングが終わった状態です!
青に青のデッドニングだと、溶け込んでますね!
IMG_7394

これが反対側のドア。インナーバッフルを取り付けてスピーカーを固定しました。今回取り付けたスピーカーはKICKER KSS6704です!

IMG_7401

シートの下には、KICKER KXA400.4 のアンプを取り付けました!このアンプは、音が歪むとゲインのランプが点灯する便利な機能が簡単で便利ですが、デッキのボリュームとの相対関係で変わりますので最後は、耳で調整しました!

IMG_7398

この車にはもともとKICKER PT10のウーファーが装着してありますのでフルキッカーサウンドの完成です!

デッキは少し前のサイバーナビがついているのでレベルとアライメントをメインに調整頑張ります(^_^)

今日ご紹介するのは、ゴルフ7 GTIのオーディオメイク!

IMG_7195

今日ご紹介するのはフォルクスワーゲンゴルフ7のオーディオのご紹介です。純正のディスカバリープロを使ったシステムアップです!

FullSizeRender
IMG_7194

ツイーターは写真の位置に成形して取り付けしてあります!

IMG_7191

ディスカバリープロに細かな調整能力とパワーを与えるためオーディソンのAP8.9PRIMAを装着しました!

IMG_7196

ラゲッジには、KICKER HS8を装着しています!
これで飛躍的に音がグレードアップしました!

純正デッキのグレードアップにはDSPの導入は最適です!(^_^)

今日ご紹介するのは、ABARTH 595 COMPETIZIONE のオーディオメイクです。

今日ご紹介するのは、ABARTH 595 COMPETIZIONEのオーディオメイクです!

IMG_7138

まずは、純正の状態です!

IMG_7131

欧州車に良くある薄いウレタンのシートですが綺麗に剥がします!

IMG_7133

これが剥がした状態です!

IMG_7134

写真を撮り忘れたましたがアルミの補強をいれてアウターパネルをデッドニングしました!

IMG_7136

更にドア内拡散をいれた所!

IMG_7135

これが、表面のデッドニングが完了したところです!

IMG_7127

こちらは反対側のドアですがバッフルをつけてスピーカーを固定しました。
今回取り付けたスピーカーは、MTX IMAGE PRO IP863を取り付けしました!

IMG_7119

こちらがエンジンルームから室内での電源線の引き込み口です!


IMG_7126

引き込んだ電源線をヒューズを介してバッテリーにダイレクトに接続しています!


IMG_7122

こちらが助手席シート下に設置したmatch PP86DSPです!

IMG_7145

運転席シート下にはKICKER HS8のハイダウェイチューンナップウーファーを取り付けしました。

IMG_7141

ヘッドユニットは純正を使用しています!

IMG_7143
IMG_7144

こちらが、MTX IMAGE PRO IP863のミッドツイーターを取り付けしました!

DSP AMPをフロント3way+サブの構成です!
さて、調整頑張ります(^_^)

続編!トヨタ オーリスのDSPアンプの取り付け!

IMG_7068

昨日に続き、トヨタ オーリスの続きです!

IMG_7069

今回取り付けたのは、match PP86DSP を使ってフロント2way+リア+チューンナップウーファーの組み合わせです!

IMG_7072

そして配線が完成したので最後にヒューズを入れてテスト!無事完成!あとは調整を頑張ろう(^_^)

今日ご紹介するのは、トヨタ オーリスのオーディオメイクです!

IMG_7068

今日ご紹介するのは、トヨタオーリスのオーディオメイクです!
今回の施工内容は前後のデッドニングとDSPアンプと、チューンナップウーファーの取り付けです!

まずはドアから!

IMG_7057

これがドアの内張りを外した状態ですが既にデッドニングがしてあります。これはどこかのメーカーのやつですね!

IMG_7065

まずは一旦きれいに剥がしてクリーニングします。


IMG_7066

クリーニングした後、アルミ補強をしていきます。

IMG_7067

その後写真のようにデッドニング材を
施行していき
IMG_7056


スピーカー背面は拡散材を投入!


IMG_7055

そして表をデッドニング!

IMG_7049

こちらは反対側のドアですがスピーカーを戻してサウンドプルーフイングウェーブを取り付けしました。
そしてリア!


IMG_7061

まずはフロント同様にドアの内張りを外したところです。

IMG_7059

ビニールをはがし塗装面の裏をクリーニングした後、デッドニングをしていきます。
IMG_7064
ドアの内部はこのようになっています。

IMG_7045
こちらもドアが反対側になりますがデッドニングを終えたところです!

IMG_7043

そしてこちらが、KICKER HS8のチューンナップウーファー!当店では、非常に売れているチューンナップウーファーで、このサイズからは決して想像もできない迫力のある低音とスピード感が特徴です!

残るはDSPアンプの取り付けですが、お腹が空きまくって電池切れ(^_^;)

続きはまた頑張ります!




カーオーディオ カーセキュリティ

〒270-0101 千葉県流山市東深井41-2
TEL:04-7193-8690 FAX:04-7193-8695
AM11:00~PM8:00
定休日:水曜日・第3火曜日
お問い合わせ:shop@logon.gr.jp

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

logon8690

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ

トップに戻る