バイアンプ

今日ご紹介するのは、新型ジムニーシエラJB74のオーディオメイク!

IMG_1378
今日ご紹介するのは新型ジムニーSierraのオーディオインストールです。
今回の作業は当店のジムニー専用プランでの内容で取り付けをいたしました!

IMG_1240

まずは純正の内張りを外した状態です。
当店ではもうだいぶ見慣れた動画ですね!

IMG_1241


ビニールをきれいにはがしアウターパネルの内側をデッドニングしていきます。

IMG_1245

ジムニーもドアストッパーが中に飛び出してくるのでデッドニングの裏をアルミで補強し面からデッドニングしていきます。
ちなみに普通にデッドニングして材料を貼り込むと、

IMG_0981

こちらはスズキのハスラーですが、試しに普通に貼って何度もドアの開閉を行ったところこのようにデッドニングに穴が空いてしまいました。ですのでこのような場合の車両は全車に裏面を補強して対策を施しています。

IMG_1243

そしてこちらがスピーカーの背面。拡散材を使用しドアの薄いジムニーには背圧を拡散させることが非常に重要になります。

IMG_1125

そして表面をデッドニングして、オリジナルアルミバッフルでスピーカーを固定しています。

FullSizeRender

純正のドアミラーの部分を加工してツイーターを取り付けしたところです。

FullSizeRender
FullSizeRender

そして車両に取り付けました。

IMG_1130

ナビゲーションはパイオニアのAVIC-CL902XSを装着して内蔵アンプにてリアを鳴らさずにドアスピーカーとツイーターの左右をデッキから直接配線をひいてネットワークモードで集中コントロールしています。

IMG_1134

HDMIとUSBはスマートに純正の空きスイッチの部分に取り付けいたしました。

お客様はオーディオは初心者でしたが想像を遥かに超える音が出てめちゃくちゃ感動してました!デモカーとほとんど同じ仕様ですので同じ音がいたしました^_^
お客様には感謝です!有難うございました!

今日ご紹介するのは、スバルレヴォーグのナビゲーション交換です!

IMG_1349

今日ご紹介するのはスバルレヴォーグに後期のパネルを使ったエアコンスイッチとパネル変更による8インチナビの到着です!

IMG_0832

こんな感じで完成!純正パーツを使っていますのでフィッティングは完璧!

取り付けたナビはパイオニアのAVIC-CL902XSを取り付けました!

既にいろいろ当店でやった車のグレードアップです!


外部アンプとパッシブネットワークによるバイアンプ接続でしたので配線をやり直ししてサイバーでのネットワーク接続に変更しました!

相当変わりましたね^_^

このお客様は、この車が2台目でいつも、毎回少しずつグレードアップしてきて楽しんできて今に至ります!前回の車ではDEH-P01が出たての時に入れて、今回時代の進化をもろに感じていました!^_^




今日ご紹介するのはトヨタヴォクシーのオーディオインストールです!

IMG_1300

今日ご紹介するのはトヨタヴォクシーのオーディオインストールです。掲載が遅くなってすいません!それでは早速!

IMG_1210

まずは純正のドアです!


IMG_0806

純正のビニールを剥がしてきれいにクリーニングしアウターパネルの裏側にアルミ補強材を投入しています!

IMG_1212

スピーカー背面にもアルミ補強バーをいれています!

IMG_1213

ドア内部はこの通り、アルミ補強材を入れています!

IMG_1214
そしてアウターパネルの面をデッドニングしています。
真ん中の白い部分が空いているところはエアロのクリップが来ているのでそこを避けてデッドニングしています。

IMG_1215

そしてデッドニングを終えたアウターパネルの裏面です!拡散剤もブロック状に配置して効果を高めています。

IMG_1216

次にインナーパネルのデッドニングをする前の状態の写真です。

IMG_1217

写真の通りデッドニングして、

IMG_0795

ワイヤーやハーネスなどの弱い部分は補強をしています。
そしてインナーバッフルを取り付けてスピーカーを固定しました。今回取り付けたスピーカーは、モレルテンポ
ウルトラ602です。
IMG_0792

次にAピラー制作をする前の段階の状態です。
FullSizeRender
FullSizeRender

そして完成形はこのような感じです。
表面は黒のフロッキー塗装で仕上げました!
アルカンターラ等の生地と違って直射日光などで起きる色落ちが全くしないのが特徴です。
仕上がりもシワなどは一切なく複雑な形状でも均一に仕上げることができ、純正の内装にも使われている素材と全く同じものを使用していますのでご安心できます。

さて今日は寝よう!z zZ

今日ご紹介するのは日産セレナのDSPアンプとチューナップウーファーの取り付けです!

IMG_0817

今日ご紹介するのは日産セレナeパワーの
KICKER KEYアンプとHS8のウーファー取り付けです!

この車も去年やったばっかりですがもうグレードアップ!我慢できなかったのでしょう!


IMG_0627

KEYアンプの取り付け位置はセレナの場合、センターコンソール奥にスペースがありそこにすっぽりきれいに入ってしまいます!

IMG_0634

こちらが反対側になります。

IMG_0632
 そしてKICKER HS8のチューナップウーファーは、運転席側のサードシートの下部分に固定しました!

ナビがビックエックスだったのでサブの調整はデッキ側で行っています!

めちゃくちゃ感動してオーナーさん、お礼のメールまでもらい、私もめちゃくちゃ感動しました!有難うございました!


色々まとめて制作!


空いた時間に作り置き!受けた仕事を整理して作っておけば、納期の短縮にもなりますので!

IMG_0573

まずはツイーター埋め込み用のリング制作!

IMG_9999

来週預かる車のインナーバッフルを作っておいたり、

IMG_0782

バイアンプが出来ないパッシブの改造だったりと、準備しておこう!



今日ご紹介するのは、トヨタ50プリウスのアンプとスピーカー交換です!

IMG_9561
今日ご紹介するのはトヨタ50プリウスのオーディオメイクです!
のステップ2プランがベースになっております。

純正デッキからどこまで音が良くなるか!
しかもリーズナブルでコスパの高い内容です!

IMG_9565

こちらが今装着されている純正のデッキです。

IMG_9555

コスパ重視のため今回はデッドニングは後回しにしてまずはスピーカー交換をしました!

IMG_9546

プリウスはドアがカプラー車ですが、加工してスピーカーケーブルを通しています。

IMG_9551

ツイーターは純正の中身交換で5ミリのアクリルを使ってマウントを制作!

FullSizeRender

KICKERのKEY180.4は非常にコンパクトなのでこのような場所にもすっぽり入ってしまいます!
取り付け後にマイクを設置して自動調整!
調整時間がほとんど入らないのでこれも価格に反映している理由です!

ですがこの自動調整、馬鹿にできない位いい仕事をしてくれます!
お客様に仕上がったよー!と連絡したので納車が楽しみです!



今日ご紹介するのは日産セレナeパワーのオーディオメイクです!

IMG_9543

今日ご紹介するのは日産セレナeパワーの
スピーカー交換です!
まずはドアから!

IMG_9475
こちらが純正のドアの状態です。

IMG_9476

ビニールはがし、きれいに脱脂をしてアルミ補強を入れました!

IMG_9481

こちらがドアの内部をデッドニングした状態です!

IMG_9480

ドア内部にも拡散を目的とした施工を施していきます。ワンボックスのようにドアが大きい車には非常に有効です。

IMG_9479

こちらがスピーカー背面に、拡散材を使用!

IMG_9482


サービスホールの弱い部分には裏からアルミシートでさらに補強しています。
IMG_9483

表面のデッドニングが完成!

FullSizeRender

今回取り付けたスピーカーはダイヤトーンのG300で、ツイーターはピラーに埋め込みをしました!

FullSizeRender

こちらが運転席側です!

IMG_9530

ナビはアルパインのビッグXの専用モデルを加工してバイアンプ化してリアスピーカーがならなくなりますが、、オリジナルの切り替えシステムでスイッチ1つでリアのスピーカーが鳴ります。こういったワンボックスの客様には非常に有効な手段です!そして調整をして昨日の夜に納車をしました!都内からのお客様でしたが関西の報告をしたらすぐに飛んできてくれました(^_^)音を聞いてびっくりしてたみたいで、私もうれしかったです!


バイアンプパッシブ制作と、ピラー制作!

IMG_9520

今作業で使うバイアンプにするパッシブの制作をしてたので、ついでに大量生産してみました!
作っておけば次に作業が入ったときに時間短縮になるので内職してました!

さて次はピラー制作開始!

IMG_20181108_144048

今日ご紹介するのは、スバル アウトバックのオーディオメイクです!

IMG_5980

今日ご紹介するのはスバルアウトバックのオーディオインストールです!

まずはドアの作業からご紹介します!


IMG_5952

まず始めに純正の内張を外した状態です(^_^)

IMG_5974

そして、純正のビニールを剥がしてクリーニングをしました!

IMG_5976
IMG_5972

そしてお馴染みの当店オリジナルのアルミ補強をしていきます!
 
IMG_5979
IMG_5977

そしてアウターパネルのデッドニングを行って拡散材を投入していきます!

IMG_5978
IMG_5992

表面をデッドニングをしてインナーバッフルを制作しスピーカーを取り付けしました!

IMG_5982

ナビゲーションは純正のダイヤトーンサウンドナビです!

IMG_5986

ツイーターは純正位置に装着しました!ツイーターをつけるためのプレートは当店にて制作致しました!

IMG_20180329_110300

どんなシステムかというと、



詳しくは当店のホームページにもご紹介しています!




今日ご紹介するのはトヨタC-HRのオーディオメイク!

IMG_5136

今日ご紹介するのはトヨタC-HRのオーディオグレードアップです!

まずはドアから!


IMG_5009

これはスピーカーを外した純正状態です!
IMG_5066

まずは塗装面の裏にアルミバーで補強をしていきます。この車は非常に凸凹の多いドアなので
試行錯誤しながら補強を入れていきます。

IMG_5055

これはドア内部になります隅々までデッドニングを施しました!さらに今回は拡散材入りです!

IMG_5065

こちらがスピーカー背面!ドアビームのギリギリのところからスピーカーの中心に来るように拡散材を取り付けしました。

FullSizeRender

そしてこれが表面をでデッドニングした状態です。
C-HRは基本的にサービスホールが脱着式の樹脂パネルになってますので形に合わせて細かくデッドニングしていきます。
IMG_5057

そしてこれが結果的にかなり効果がありました!事前にデモカーで試してデータが取れました!


動画を撮りましたので見てみて下さい!

IMG_5032

次に内張りをデッドニングした状態です。

IMG_5031

写真のようにブチル、アルミシート、吸音シートの3重構造の素材を使用しています!

IMG_5162

デッキはアルパインのビックX です!
これをバイアンプ接続で使用します。

次にピラー政策です。

IMG_5051

まずは写真のように成形していきます。

IMG_5091

そしてサフェーサーを吹き付けます!
使用しているサフェーサーは、ピラーをねじっても剥がれません!もちろん加工した部分も壊れたりしません!フロッキーコーティングでさあげるのは、ひびが入ったりするとすぐに目でわかるレベルになるので万全な耐性で仕上げるのは必須です。通常の巻物ピラー制作より何工程も多いのが、当店のフロッキー仕上げピラーです!
FullSizeRender
FullSizeRender

こちらが仕上がった状態です!

今回のスピーカーチョイスはモレル テンポウルトラ602です!

明日最終チェックをしてがんばって調整しよう(^_^)

明日はもう1台預かっているC-HRも完成したのでご紹介します(^_^)
カーオーディオ カーセキュリティ

〒270-0101 千葉県流山市東深井41-2
TEL:04-7193-8690 FAX:04-7193-8695
AM11:00~PM8:00
定休日:水曜日・第3火曜日
お問い合わせ:shop@logon.gr.jp

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

logon8690

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ

トップに戻る