フォルクスワーゲン

今日ご紹介するのはフォルクスワーゲンゴルフ7オールトラックのオーディオメイクです!

IMG_5025

今日ご紹介するのはフォルクスワーゲンゴルフ7オールトラックのオーディオメイクです!

IMG_4896

今回の内容はパイオニアのDEQ-1000Aを純正のディスカバリープロに取り付けました。お客様のご要望でまずはいちど普通につけてみたいと言うことでフロントとリアの4スピーカー接続でつなげました。そうすることで調整能力が格段に増えるのでhey純正システムにアドオンでも出てくる音は圧倒的に違います。今回のように最初にDSPをつけておけば後々スピーカをつけた時にでもさらに拡張性もあるのでオススメなやり方の1つです。低価格でお手軽に音の変化が楽しめますのでお客さんも大喜びでした!

今日ご紹介するのはフォルクスワーゲンゴルフ7.5GTIのオーディオインストールです。

IMG_3002

今日ご紹介するのはフォルクスワーゲンゴルフ7.5GTIのオーディオメイクです!

IMG_2909

こちらが純正のドアです。本当に剛性が高いドアですね。

IMG_2910

樹脂パネルを外して綺麗にクリーニングしていきます。

IMG_2914

綺麗に脱脂をしてアウターパネルの内側をデッドニングしていきます。

IMG_2913

中はこのようになってます。

IMG_2912

こちらがスピーカー背面の状態です。

IMG_2915

そして表面をデッドニングしていきます。

IMG_2865

デッキは純正のディスカバリープロを使ってバイアンプで接続していきます。

FullSizeRender
FullSizeRender

ツイーターはAピラーの中身を交換しました!取り付けたスピーカーはKICKER KSS6704のセパレートスピーカーです!
早速お客様に連絡して見ようかな^_^


@yugokomizo



今日ご紹介するのは、ゴルフ7 GTIのナビ取り付け!

IMG_7889


今日ご紹介するのは、フォルクスワーゲンゴルフ7GTIのディスカバリープロを外して、パイオニアのAVIC-CL902-Mを取り付けしました!

IMG_7856

まず取り付ける前にアイテルの取り付けキットを取り付けて、右が8インチのパネルで、左が前期のコンポジションメディアのパネル。左のパネルをカットして取り付けます。

IMG_7855

これがキットのパネル!

IMG_7852

車体側を加工して、このようにパイオニアのAVIC-CL902-Mを固定!


IMG_7857

IMG_7861



これが完成!

車両のセッティングもナビのAUXに入力して、付属のリモコンと、ステアリングのスイッチを操作して画面上で操作出来ます!

便利だな!

自分のゴルフ7にも付けたくなった!


ゴルフ7 GTI オーディオその他続編の巻!

今日は、昨日紹介したゴルフ7 GTIの、オーディオとセキュリティーとアンプの取り付けをやりました!あと、ツイーターの埋め込み加工もフロッキーコーティングまで完了しました!

これは今、吹き付け作業を終えて乾燥させている最中です。


     







ドアもデッドニングをして、インナーバッフルを制作し、スピーカーを取り付けたところです。スピーカーの文字が逆になっていますが、ケーブルの防水を考えた上、このような位置になりました。


アンプはオーディソンのBit PRIMA AP4.9bitをインストール。純正デッキの音声を入力して内臓のDSPを使って音をコントロールして仕上げます。


セキュリティーはいつものように詳しく書けませんが、この車はボディーが赤なのでLEDも同色に変えました。

後は乾燥させているツイーターマウントを取り付けてチェックし調整すれば完了です!あともう少し!


フォルクスワーゲン シャラン のオーディオの巻き!!

今日ご紹介するのは、フォルクスワーゲンシャランです!!


2016-12-09-10-41-49

今回は、元々ついていたパイオニアのサイバーナビをベースに、スピーカー交換をやります!!

2016-12-09-10-36-23

画像をご自身でカスタマイズしてますね^^

2016-12-06-21-28-01

今回装着したスピーカーはBLAM 165.100のスピーカーです!!
デッドニングはしてありましたが、ちゃんと綺麗に剥がして再施工しました!!

2016-12-06-21-27-41

ドアミラー埋め込みをして最後にフロッキーで仕上げて乾燥中!!

2016-12-08-15-33-28

2016-12-08-15-33-23


実際につくとこのとうり!!全く違和感の無い取り付けにしました!!

配線は165.100はバイアンプ対応ではありませんが、得意の基盤を解析してバイアンプに!!

これで、リアは鳴らなくなりますが、フロントからは迫力のサウンドが出るので、リアが無くてもそれを補うぐらいフロントの音質アップは凄いです!!

今日が納車なので楽しみですね^^

>
年末イベントの詳しい情報はこちらをクリック!!


event2016冬

今日は、フォルクスワーゲンゴルフ7 の ECUチューニング!by REVO

今日は朝一発目から、ゴルフ7 GTI のエンジンECUプログラム「REVO ステージ1」のインストール作業です!

image



































まずは、イグニションONでの作業となるため、チャージャーで電圧を安定させてます!

image



































次にECUの確認作業とエラーの除去を行って書き換えを実行!!

まるで、別物の車になりました。只今ECUの書き換えキャンペーンをやっています!

キャンペーンの内容はこちらをクリック!

内容は、他社製からの乗り換えが条件で、領収書の提示などで35%OFFになるキャンペーンです!!

純正からの書き換えでなくてもREVOにするだけで、違いは歴然です!!実際にオーナー様に体験してもらって

一発で体感して頂きました!!それだけ完成度の高いプログラムだと思います^^

これから、お客様はラーメン食って帰るそうです^^気をつけていってらっしゃい^^v

PIONEER carrozzeria DEX-P01(CD/チューナーメインユニット)



p1[10]
CDに刻まれたデジタル信号を高精度に読み取るため、制振材によってシャーシ全体で押さえ込むダンパー機構を採用。卓越した信号読み取り精度を獲得し、音楽の姿をありのままに描き出します

定価 105,000 円

ゴルフ6 R のアウターバッフル一体成型の巻き♪

p1[1]

デモカーのゴルフRのドアのアウターバッフルを作り直し!!

よりスピーカーの能力が引き出されるように、リニューアルしました。

エンクロージャーではない、アウターバッフルの製作です!!

これは初の試みで、デモカーで実験も兼ねてテストしていきたいと思います!!

まずは、こんな感じです。
e4eb05ed3f[1]

これだけみても何か分からないですよね^^

樹脂銅コーティングして湿気対策も兼ねて今まで経験して良かった部分も投入!!

02a5885876[1]

ドアに固定するとこんな感じ。ゴルフ6のインナーパネルは強度がなくパワーウインドウの動きでも樹脂パネルが動きます。


これをドアと一体で合体することで更に強度を上げています。
更にバッフル内は板の表面を不規則にでこぼこにし、隙間を埋めるパテには、
パテ+荒いグラスファイバー+銅を混ぜて強度を出しました。


17e87fa8a5[1]



純正のドアをざっくりカットして、上のインナーと合体します。
これを作るのが大変でした^^;

d39d5292b3[1]


んでもってレザーで仕上げをしました

4771b99afb[1]


ドアにつけ、インナーに埋め込んだ鬼目ナットに9本のボルトで合体します。
この状態から、スピーカーの取り付け面の製作は自由になるため、表面のバッフル交換だけでスピーカーの角度や、同面にミッドもつけられるスペースも確保しました。

76e968b4df[1]


今回はテスト用に作ったバッフルでまずは鳴らしてみます。カバ合板+MDFの合わせ合板を作って加工しています。

もちろんLEDもしこみましたが^^(ここは譲れなかった^^;)

p1[1]

とりあえず、化粧蓋も作ってこんな感じ!!

でも、自分の頭の中の構想はもっとやりたいことがあって^^

まずはこの状態で一度、音を聞いてからにしよう!!

もう少しでスピーカーも替え・・・・・・・そのために明日は新製品発表会に行って来ます^^

http://www.logon.gr.jp/

FOCAL Power series 165KRX2

p1[11]
フォーカルを世界に知らしめたK(ケブラー)ユニット。リニューアルするたびに進化を遂げています。フォーカルの強烈なアイデンティティをお楽しみください。

定価 86,100 円

今日は、フォグランプ取り付け by ゴルフR

p1mCAIZYILH
ちょっと前から試してみたかった、フォグランプをゴルフRにつけました。

内容はこんな感じ!!

1.左右のバンパー内開口部に取り付ける
2.GTIのフォグランプスイッチへスワップ
3.フォグのステアリング操舵&ウインカー連動
4.もちろんHIDと、LEDのダブル付け
です。


スイッチからボディECUに配線を引き回し、そこからフロントまで引きなおし!!
んでもって、コーディングでフォグ設定ありにして、コーナーリング連動も!!

んでもって通常は、

050a8e9345[2]


フォグの内側にLEDが入っていて、こちらは、室内のFOOT LAMP と連動!!
そうすれば、DISの画面で明るさ調節も可能ですし、オンオフも勿論可能、さらにマニュアルスイッチもつけて、オートライトとも連動してます。ということは、カミングホームにも連動してますので、キーレスを開ければズバっと夜は明るいです。

んでもってフォグをつけるとこんな感じ!!

411865ab87[2]


ハンドルを右に切って正面からみると、

9b90eb7d80[1]


明らかに明るさが違います。

んでもって、地面に写った光はこんな感じ!!

0b669fca07[1]


違いは明らかです^^

ちょっと嬉しいなと、思った瞬間^^

さてと、今日はここまで^^v

フォルクスワーゲン 新型トゥーラン の コーディングの巻き♪ 

 
今日は、フォルクスワーゲン 新型トゥーランのコーディングをやりました^^

f46c39ae8d[2]


今日やったのは、

オートライトの感度調整
レインセンサーの感度調整
フォグランプのコーナーリングライト化
リバース時のリアワイパーオフ

をやりました^^

他にも色々と遊べそうな項目も沢山あり、今日のところは時間もないということなのでココまで!!!

コーディングもやってますので気軽にご相談ください^^

ECS パワープーリーの取り付け!! by ゴルフR

 
p1mCABOT6L4
今日はというか・・・この時期はどうしても書類に追われ・・・早く3/15日が過ぎたい今日この頃です^^;

でも、パーツをつけたくてうずうずしていたのもあり・・・時間がかからないパワープーリーだけつけてしまおうということでやっちゃいました!!

まず、カバーを外し、ベルトを外し、純正はこんな感じ!!


9b1c9527f9[1]


一番の上の写真をみても明らかに軽いのが見た目でもわかる!!

実際もってみると、比較するまでもない軽さです!!

俺としたことが、やってもうた^^;

取り付けた写真・・・・

取り忘れてもうた^^;

何やってんだ・・・俺>_<

んでもってインプレ!!

いつものごとく一言!!

吹けあがりが凄くいい!!

その吹けあがりに車が反応しているのが良くわかる!!

純正にこれだけつけてもわかりづらいけど、軽くでもやっていれば、すごくよくわかるパーツなんだなと分かりました!!

休日返上でスタビライザー交換!! by ゴルフR

 
p1m[4]
最近、車いじるのが楽しくて休みの日まで車いじっている今日この頃です^^

今の車の前はいじらず我慢してたのもあり、今回はもう爆発しています!!

ということで、前後のスタビライザーを交換しました。

今回使用したのは、H&R [エイチアンドアール] スウェイバー スタビライザーキット

をつけました!!

夢中になって取り付けしてたので。。。例のごとく、、、写真を撮り忘れたぁぁぁぁ。>_<

まずは、見てちょ^^;

40aec04616[2]
 

7496356092[1]
 



ba34229423[1]
 

分かりづらい写真ですが、フロントのメンバーを外さないと取れないのでいちど落としてつけました^^;

ここまで外さないと取れないのかと^^;

ワーゲンのボルトは知らない人も多いかもしれないけど、再使用不可のボルトがいくつかありますので
交換しました!!

なぜ再使用不可なのかといいますと、規定トルクで締め上げてから90度の角度締めなので、
ボルトのよじれる張力で緩みを防止する効果もあります。ですので、しるしをつけて一度緩めたボルトを規定トルクで締め上げてみると、見事に最初の位置には戻らず、よじれた状態からよじれることになるので、ためしにやってみたら、おおよそ5ミリぐらい進んでトルクレンチが反応。これにはびっくりでした。
ですので、再使用したボルトは折れやすくなるというわけです。そういうボルトは出来れば、再使用せずに交換したほうが、安全なのがよくわかりました^^(by ディーラーメカニック談)


リアはスムーズにできましたけど^^

そんでもってインプレ!!

はっきりいってこのスタビ、つけたばっかりというのもあるが、第一印象は少し硬めのサスをいれたような感じ。サスはバネのみです。DCCがもったいなくて^^;でもハンドルを切るとノーマルの状態はロールしますが(ちなみに、DCCはコンフォート)、コンフォートでもコーナーが安定しました。簡単にいうと、DCCのスポーツぐらいのコーナーの安定度で乗り心地はスポーツほど硬くない感じ。もちろんスポーツにすると、説明しなくても想像できると思いますが、安定度は抜群!!もちろんサスまでバリバリに変えた状態とは言いませんが、待ちのりであれば十分楽しめるかなっておもいました!!

ECS TUNING 軽量 プーリーキット

p1mCABOT6L4


プーリーを軽量化することで、エンジンの吹けあがりが鋭くなり、加速感も違います。


定価 35,700 円



H&R スウェイバー スタビライザーキット


カテゴリ : 足回り > スタビライザー
p1m[4]




H&Rスタビライザーはレースで高い評価を受け続けています。スタビライザーはスプリングと同様にサスペンション一部であり、ツーリングカーレースからのフィードバックによって、ハードなドライビングも難なくこなす安定性が実現します。複雑な形状を持つH&Rスタビライザーは高精度鍛造によって形成し、ブッシュには給油不要なウレタン/テフロンコンポジットが採用。スタビライザーの生命ともいえる強靭さとしなやかさは、H&Rが独占使用する特殊合金によって得られ、車両に最適なロール特性を与えることに成功しています。コイルオーバーやカップキットとの併用はもちろん、ノーマル車高でも車両の安定性向上にうってつけです。


定価 61,950 円

今日は、フォルクスワーゲン シャラン の 試乗と解析をちょっとして来ました^^

p1mCA1GQESG
今日はディーラーにて、フォルクスワーゲン シャラン の試乗と、解析をしてきました^^

まずは試乗の感想から!!

1.4Lのスーパーチャージャー+ターボの凄さは、前にゴルフV TSI を 乗っていたので分かってはいましたが、果たしてこのボディサイズと重量ではどうか???

ここが自分の中では一番きになったところです!!

6速DSGだったのでこれはGTIとかと一緒かなと思い、カタログでの比較ですが、ギア比も同じでした^^

この重さださ耐久性のある6速DSGになったのかなと思いました。

カタログよりも実車はと思い、早速試運転に!!

まずは、おおお!!!

ぶっちゃけていうと、だるいかなと思いきや、この重量を感じさせない感じ!!

ライバルのエルグランドやアルファードなどのV6と比べると押し出し感では一歩下がるかもしれないけど、やはりDSGの威力はここでも発揮!!

一番びっくりしたのが信号待ちしてたらエンジンが止まった。。。

え???って思ったけど、アクセルを踏むとぶぉーーんとエンジンがかかり、発進!!

これがアイドリングストップってやつかと思いちょっと感動^^

エコとは無縁なあっしとしては^^;

まとめると、

スムーズ・乗ったときの安定感と剛性感。

今度もう一度借りて高速走行してみたいなと思いました!!!

試乗したい人はあっしに申し出てくれれば、いつでも試乗車手配しますのでいってください^^

次に写真をとってきたので見てください^^

54abebf095[1]


助手席からはこんな感じ!!

c42865fa41[2]


運転席からはこんなんです!!

データポートにつないで、あれやこれややってます^^

dcddafe815[1]


トランクはこんな感じ!!

2列目3列目を倒すと完全にフルフラットになって荷物もつめるし、あっしなら寝れますね^^

初期はフォグのコーナーリングフォグ機能はないので、コーディングしてみたら出来ました^^

c9bc5d3127[2]


他にもできることたくさんあったので、また解析してきます^^

限定販売の フォルクスーゲン ゴルフⅥ GTI アディダスも拝見!!

p1mCAY0INSI
限定販売の、ゴルフⅥ GTI アディダスも拝見してきました^^

まずは、ウィークポイントになる写真を撮ってきましたので^^










35f31addf6[1]


38dae5ef1e[1]


9c3027c88a[1]


d391525e83[1]


396685754e[1]


こんな感じでした!!

テールはご存知、ゴルフR用と同じですね^^

やはり、オリジナリティーはホイールと、シートデザインですかね^^

写真じゃ分かりづらいけど、シフトノブも専用でゴルフボールみたいになってました。

価格もGTIよりも高いですが、DCCはなかったのが残念。。。

足回りを入れ替えるのであればこのほうがいいですけどね^^

一応、GTIとロムデータはどう違うかも簡単ですが、チェックしてきました^^

まずはこんな感じです^^

サウンドエボリューションログオン オリジナルドアミラー裏埋め込みトゥイーターマウント

p1CA9S6BQB
当店オリジナルドアミラー裏埋め込みトゥイーターマウント

FOCAL Utopia Be Car Series Kit No.6

p1[11]
2002年9月、Focalのホーム部門は、ベンチマークとなるGrand Utopia Beを発表し、たちまち広く全世界の注目を集めました。 初めて、ピュアベリリウムドームテクノジーがFocal商品に採用されました。この出来事は直ぐに報道され、特にその最新 トゥイーターの驚くべきパフォーマンスにより、世界でも随一のスピーカーとして認識されたのです。

定価 252,000 円

Felisoni C-1

p1CAN2XPWG
中低域から中高域までフラットな吸音特性を持ち、独自の形状で背圧がスピーカーに与える影響を大幅に減少。
ドア内部の反響音をフラットに吸音することで従来の吸音材の弱点をクリア!
吸音材の概念を超えた音質調整材として、システムのパフォーマンスをさらに引き出します。

定価 47,250 円
カーオーディオ カーセキュリティ

〒270-0101 千葉県流山市東深井41-2
TEL:04-7193-8690 FAX:04-7193-8695
AM11:00~PM8:00
定休日:水曜日・第3火曜日
お問い合わせ:shop@logon.gr.jp

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

logon8690

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場

トップに戻る