マフラー

この間の休みのときに、あっしのゴルフのマフラーバージョンアップ!!

p1m[7]
えーーと、少し時間を作って前から暖めておいたというより、やっと時間ができたので、前にかえてたミリテックのマフラー名のですが、これは中間から後ろでしたので、タービン後ろから中間までのハイフロースポーツキャタライザーに交換!!みるからに、純正とは比較にならないぐらい太い。太すぎもどうなのか?と思う部分もあるのですが、まずつけてみようとチャレンジ!!76.2mmというパイプ径はやる気満々ですね。
ちょっと見てください。

63255d55e5[2]


f7293fa42f[1]


これは純正のフロントパイプなのですが、タービンの直後のフランジの裏にキャタがいて、ジャバラのあとにもう一発いて、二段構造になっているようです。これでは、排気がここでブレーキがかかっているのかなと思いました。でももちろんココの部分は太くなっているので純正とはいえちゃんと考えられてこうなっているんだろうなと思いました。

ですがやはり、タービンの抜けをよくするのであればこれは邪魔になる。

46442eeca2[1]


a4b2ed72ed[1]


b9fed3d200[1]


ミルテックのハイフロースポーツキャタライザーは、もちろんフランジからスポーツキャタまではストレートになっているので期待大!!

もともとコンピューターはステージ2にしていたので、まずはそのままテストラン。

まず感想。ノーマルよりは出だしはいいけど、もともとそれなりにやり込んであったのでスタートは少し遅くなった。うーーん。。再調整が必要か。。。。
きっと高回転なんだろうと思いそのままアクセルをいれたら、ものすごーーく鋭く吹けあがりあっというまにレッドゾーン!!これにはびっくりしました。ですが、タービンの回転するどくなったせいで燃料が足りてない感じもしたので、再調整をしてトライ。
そしたらビンゴ!!

パワーもりもりで吹けあがりきもちいぃぃぃぃぃぃぃ!!!!
テストコースにいって少し走ってみたら、最高速は測らなかったけど、データをとってみたら前回と同じ条件で測定したわけではないけど、違いは歴然でした。ノーマルのときは200キロ超えてくるとじわり感が出てきたのですが、今回は200キロからでも余裕の加速を見せてくれました。
実際は一般道ではそこまでは出しちゃいけないけど、ポテンシャルが高いという満足感は車好きにはたまりませんよね^^

やっと出ました!!フォルクスワーゲン ゴルフR用のマフラー取り付け♪

 
p1mCA1HPPSK
やっと発売された、早速装着!!

フォルクスワーゲン ゴルフR用のマフラーです!!

仕事が終わってからつけたのでこんな時間に^^;

でも、大好きな車のためなら!!エッサエッサ♪

このマフラーは、ミルテックのGOLF6 R 2.0TSI CAT-BACK SYSTEMです!!

特徴は、Dual 100mm JET ブラックセラミックのマフラー出口です!

843a3953da[2]


なんとも怪しい輝きを放っています!!実際撮影したのが夜中なので、今度洗車して綺麗に撮影しておきます!!

純正マフラーと、比較してみるとこんなんです!!


0a86d480eb[1]


中間タイコが増えて、パイプ径も明らかに太く、10ミリは太いかな!!

また、可変排気デバイスもしっかり作られていて、パイプ系同様大きくなってました。ここもあとで写真とらなきゃね^^

インプレも、まだ少ししか乗ってませんが、乗った瞬間にわかりました。なんといっても気持ちいい吹け上がり!!!まだつけたばかりなので、音も静かかな。純正が以外とスポーティーな音がしていたので、
なじんでくるのが楽しみです!!

今日のインプレはここまで!!

続きの情報は近日お伝えします!!
カーオーディオ カーセキュリティ

〒270-0101 千葉県流山市東深井41-2
TEL:04-7193-8690 FAX:04-7193-8695
AM11:00~PM8:00
定休日:水曜日・第3火曜日
お問い合わせ:shop@logon.gr.jp

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

logon8690

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ

トップに戻る