内臓アンプ

間違いだらけのアンプ選び!!

p1mCAOZ7BFN
今日は雨だったので店内のLEDを整理してたりと、雑務をやっていたら、一人のお客さんがきて、

アンプが気になるんですが、全くどういうものを選んでいいか全くの素人なので教えてくださいと、

いう感じで和やかにお話わしていました。すると話が進んでくると、違う所で、アンプはつけても変わらないと言われたそうで、あっしはそんなことありません!!!!!と、声を高々にいってしまいました^^;
どうしても、そのお客さんにアンプの良さを知ってもらいたく、デモボードで色々切り替えて視聴していただいたところ、アンプは重要なんですね!!と感激していました。

そこでひとつ!!!

内臓アンプの50w×4と、外部アンプの50w×4は同じだと思いますか!!!!

同じなのは50w×4という表示のみです!!!

というのは、言いすぎかもしれませんが、違うと思います。

あっしは、「ひねくれてる」といわれるかもしれませんが、

同じテスト環境で測定したのなら・・・・どういうときに50wなのか・・・・電力すらも同じ・・・・それらがすべて同じなら・・・例えば内臓アンプ同士なら、納得です!!

誤解を招くとブーイングされると、アレなので内臓アンプがいけないという意味ではないです^^;

あくまで内臓アンプ VS 外部アンプです!!

そこで考えて見ましょう!!アンプもすべては電気で動いています。

アンプはWだけではないですが、ここではWだけ考えて見ましょう!!

w(ワット)というのはどういうものでしょう!!

あくまでも単純計算で考えると、

W(ワット)=V(電圧)×A(電流)ですよね!!義務教育でもならった記憶があります!!

となると、一つのデッキで50W×4ということは、単純に200Wです。

当てはめると、

200w=12V(車の電圧)×????A

答えは四捨五入しても17Aです。

ここで矛盾がでます。

車のデッキは、バッ直してない限り、デッキのラジオハーネスですよね!

このハーネスはほとんどの車が車のヒューズボックスにいます。

ちなみに、ラジオなどとか書いてあるヒューズのアンペアをみてください。

実際・・・・10Aとか15Aとか。。。。

もし200Wでたら、純正のヒューズがぶっ飛ぶはずです!!

でも、飛ばないということは、通常使用ではそんな200wなんて出てないからです!!

それに対して、外部アンプのヒューズを見てください。

大きなヒューズが入っているはずです。仮におなじ50W×4のアンプでも

ヒューズはでかい!!

裏をかえせば、その入っているヒューズで車は12Vなのだから、必然とそのアンプの能力の高さがわかります。 あるいは、その入っているヒューズの大きさ分はキャパシティーがあるということです!!
例えば60Aのヒューズがはいっていたとしたら、そのアンプは同じ計算式でいくと720Wまで耐えられることになります!!

とはいっても通常の音楽聴いている状態ではスピーカーにパワーはかかってないのですが、

一番言いたいことは、余裕度です。

高速道路を軽自動車が100キロではしるのと、極端な話、例えばフェラーリが100キロで走る。 どっちが止まるにしても、加速にしても、巡航にしても、余裕があるでしょう!!

アンプもこれと同じだとあっしは思っています!!

ながーーーくなってしまいましたね^^;

最後に音は数字では計れないケースがほとんどなのですが、あくまでも参考意見です^^;

だんだん弱気になってきました^^;なんてww


ふぅぅぅぅ~ (o'ω')y-~ たまには、真面目に熱く語ってしまいましたwwwwwww

PS ちゃんとカタログとかに描いてないから、みんな同じになってしまうのだぁぁぁぁ!!
  ただでさえ、日本は数字文化が強いんだから!!!!!!!!!!!!!!!!
カーオーディオ カーセキュリティ

〒270-0101 千葉県流山市東深井41-2
TEL:04-7193-8690 FAX:04-7193-8695
AM11:00~PM8:00
定休日:水曜日・第3火曜日
お問い合わせ:shop@logon.gr.jp

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

logon8690

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ

トップに戻る