HELIX

今日ご紹介するのはトヨタランドクルーザー200のオーディオメイクです!


IMG_4030
今日ご紹介するのはトヨタランドクルーザー200のオーディオメイクで、前回の作業のシステムアップになります♪

まず、前回の作業をご紹介してなかったので合わせてご紹介していきます!


FullSizeRender

ナビゲーションはカロッツェリアのAVIC-CL902XS3の8インチナビで分からないかも知れないけどパネルは加工して作ってあります。

FullSizeRender

DSPも取り付けたのでコントローラーは、サングラスホルダーを加工して取り付けました。

アンプは、

IMG_4061

サードシートの後ろにアンプラックを使ってます。

IMG_4067

開けると中は、

DSPがHELIX DSP 3
アンプがZAPCO  Z150.4APを2台重ねて取り付けてます。

IMG_4086

こちらが純正のドアです!

IMG_4087

スピーカーの背面は特に平面になっているのでしっかりと補強を入れていきます。

IMG_1629

ドアの内部の補強はこのような感じです。
IMG_4091

ドア内部のデッドニングが出来上がりました。

IMG_1631

中はこのような感じになっています。

IMG_4089

スピーカーの背面はこのように拡散材も投入しています。

IMG_4092

表面のデッドニングが完成しました。

FullSizeRender

FullSizeRender


IMG_4011
取り付けたスピーカーは、モレルのイレートカーボンの3wayです!


金曜日に納車なので準備万端に仕上げておきます!楽しみにしててくださいね!


@yugokomizo



今日ご紹介するのはホンダアコードに最新のHELIX M4DSPをインストール!

IMG_1609

今日ご紹介するのはホンダ アコードの
オーディオメイクです!

FullSizeRender

今回の車両は純正デッキを使って音質アップする作業です!純正デッキであれば今までの使い勝手は全く変わらずに音質を飛躍的にアップグレードする内容です。この内容はほとんどの車で適用できます!

IMG_1610

助手席シート下には表題でも触れました、最新型のHELIX M4DSPを取り付けしました。
このモデルはアンプベースのDSPでブリッジもできますし、しかもプリアウトが6チャンネルと言うすばらしい内容で、調整は今までの細かい調整能力が装備で、定価7万円とコストパフォーマンスは相当高いです!
FullSizeRender
FullSizeRender

もともと取り付けしてあったパイオニアのV172をドアミラー裏にインストールしました!

IMG_1588

こちらももともと付いてあったパイオニアのウーファーボックスを写真のようにインストールしました。

今日ご紹介するのは、マツダ CX-5のオーディオメイクです!

さて今日ご紹介するのはマツダCX-5のオーディオメイクです!

IMG_0123

今日ご紹介するのはマツダCX-5ののオーディオメイクです!BOSE付き車両に今回はデッドニングを後回しにしてスピーカーユニットとDSPとアンプを取り付けいたしました!


IMG_0613

内張を外してスピーカーを取り付ける準備をいたします。

IMG_9989

デッドニング次にするかと思いますがそれまでといっても拡散材は導入いたしました。

IMG_0031

取り付けたスピーカーはフォーカルの165wxpです。
IMG_0032

この角度だとインナーバッフルが
少し見えるかな!

IMG_0023

運転席シート下にDSPユニットのHELIXのDSPミニを取り付けて、

IMG_0649


助手席シート下には同じくHELIX C4のアンプを取り付けしました。本当にこのアンプはいい意味で価格と性能が合っていないアンプです!


IMG_8545
IMG_8541

シート下このように光ります!

FullSizeRender
FullSizeRender


ツイーターはAピラーを加工して写真のように取り付けをいたしました!

お客様が楽しみにしていましたのでブログを見てご紹介いたしました!


cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker




今日ご紹介するのは、トヨタプリウスPHVのオーディオメイクです!

IMG_4980

今日ご紹介するのはトヨタプリウスPHVのオーディオメイクです!
まずはドアから!
IMG_4149

まずはドアの内張りをはがして、スピーカーとインナーパネルを外しました。その後にクリーニングしてアルミ補強を入れます。

IMG_4148

こちらがアルミのバーを入れたところです。

IMG_4152

その後アウターパネルの内側をデッドニングしていきます。

IMG_4151

内部はこの通りです!オプションの拡散材も入れています。

IMG_3932

こちらがスピーカー背面部分です!

IMG_4153

パネルを戻して表をデッドニング!

IMG_3910

そしてインナーバッフルをつけてスピーカーはモレルのテンポウルトラ602を装置!

IMG_4154

そして内張りデッドニングもしていきます!
こちらが純正です!

IMG_3937

上の状態からダンピングアブソーバーでデッドニングしました!

デッキは純正ナビで、DSPAMPはHELIX P-SIXmk2を取り付けして、ウーファーはkicker HS8をつけました!
写真がみあたらない🙏

こんど遊びに来た時に写真とらせて下さい!
有難うございました😊




今日ご紹介するのはトヨタサクシードのオーディオメイクです!


IMG_4941

今日ご紹介するのはトヨタサクシードのオーディオメイクです。
この車はアクアと同じハイブリットシステムが搭載で商業車とはいえ、普段仕事をするにあたって便利で使いやすい装備がたくさん付いています。そんな車をシステムアップをし、さらに快適になるよう構築いたしました。
IMG_3849

まずは純正のドアからです。見ての通りこの車はドアスピーカーがございません。ですがアウターバッフルを作ってドアスピーカーに変更いたします。

IMG_3850
まずはアルミ補強材が入った、オリジナルのデッドニングステージ2です。

IMG_3852

そして塗装面の裏をデッドニングしていきます。

IMG_3851
IMG_3853

後でアウターバッフルを製作しますが拡散材を入れておきます!

IMG_3854

そしてサービスホール部分をデッドニング!
一番下はポケットを無くしてバッフルがくるのでデッドニングは後でやりましょう!

IMG_4018

ナビはダイヤトーンサウンドナビの200プレミアム2です!

IMG_4010
FullSizeRender

ツイーターはこのようにミラー裏にインストール!

IMG_4001

そして大型のアウターバッフルが完成です!

IMG_4002

お客さんの希望でLEDを入れて見た目と足元を明るくして、マニュアルスイッチと、スモール連動、ドアの開閉でも、光る様にしました!

IMG_4005

スピーカーは、HELIX P62C をインストールしました!

このお客さんはディーラーさんのメカニックさんですが、燃費がよくて荷物も載せられて、値段も安いサクシードをチョイスするあたりは流石だな!って思ってしまいました!既に納車しましたが相当喜んでました^_^良かったです!


今日ご紹介するのはスバルフォレスターのオーディオメイクです!

IMG_4646

今日ご紹介するのはスバルフォレスターのオーディオメイクです!

IMG_4397

ナビメインユニットはスバル純正を使います。

IMG_4402

今回取り付けをしたのはアンダーラゲッジルームを加工してボードを固定して、HELIX DSP
MINIを取り付けて、パイオニアのPRS-A900 を取り付けました!若干スペースを残して!スピーカーまわりはお客様が取り付けしたので写真は載せませんが見違えるように音のグレードアップが出来たと喜んでました!^_^

新型 HELIX DSP MINI がデモボードに登場!

IMG_8306

まだ日本に入ってきて間もないですが、早速デモボードの空いてるスペースにHELIX DSP MINIを導入しました!早速聴きましたが、定価70000円というプライスでは考えられないスペックの高さに驚きですが、何より本体に10個のメモリーが入るのですが、メモリーのロードやセーブの速さにはビックリです!間違いなく今までで最速ですね!

また、同社製品のアンプ付きDSPの、P-SIXも試聴も出来て、アンプ内蔵DSPと、DSPと外部アンプの組み合わせの試聴比較も出来ますよ!

来月末には、DSPイベントも開催しますのでお楽しみに!



今日ご紹介するのはアウディTTのアンプ取り付け!

IMG_6115

今日ご紹介するのはアウディTTにアンプを取り付けしました!

IMG_6108

取り付けしたアンプはHELIX G5のアンプです。

デッキは純正ですが、アンプを入れてパワーアップしました!

勿論DSP付きアンプもオススメですが普通にパワーのあるアンプをつけるのもオススメですね(^_^)


今日ご紹介するのはトヨタカローラルミオンのオーディオメイク!

IMG_5437

今日ご紹介するのはカローラルミオンにDSPをつけてグレードアップ!

この車両は以前、当店で成功した車両です!



IMG_5428

アンプを囲う台を作ってその上にHELIX DSP2 を取り付けましたー(^_^)

今まで純正デッキにアンプをつけていたので、
完成してお客様がきいたら、DSPの効果って凄いねとびっくりしていました!

やっぱり喜んでもらったのが何よりです(^_^)


今日ご紹介する車はメルセデス・ベンツCクラスのオーディオです!

世の中的には今日でゴールデンウィークが最終日?かと思いますが、当店は昨日より営業を再開しております!


それではまた早速今日ご紹介するのはメルセデス・ベンツCクラスのオーディオメイクです。

2017-05-07-10-29-23



まずはドアから!!

2017-04-28-16-22-59

現行Cクラスは表の樹脂パネルが外れるので、を外すとこのような感じになります。

2017-04-28-16-24-38

ドアそのものもアルミで出来てましたので、通常の鉄板の車とは響きが違いますが、ドアのプレスラインを見ながらアルミ補強を張っていきます。

2017-04-28-17-03-52

次に中部分をデッドニンぐします。ドアビームより下は、純正の硬質発泡スチロールがくるのでぴったりのサイズにしたかったので厚みを調整しています。

image

次に表のパネルを閉じましたが先にアウターバッフルのベースを作って固定を先にしています。
それはバッフル本体が裏からビス止めをしていると言う理由と、樹脂にそのまま固定しても強度を保たないので
もともと純正のウインドーレールを使いバッフルの一部を固定しかなり強度も上がりました。

2017-05-01-16-21-52

ちょっと写真が反対側のドアになってしまいましたが運転席も同様になってます。
かなり凸凹もありますので小さく切りながらひとつひとつ丁寧に貼っていきました。

そして同時進行で、ミッドレンジのバックチャンバーを作り、
2017-05-04-11-26-45

アウターバッフルも制作して戻すと、

image


このような感じに仕上がりました!!軽く音無をしましたがやはりドアにスピーカーがあるとないとでは、この車の場合においてもかなり良く、ものすごい差を感じます!

image

運転席側のバッフルにおいてはトランクリリーススイッチもきちっと成型して埋め込みました!!

2017-05-01-19-36-42

アンプ部分は下段にキャパシタを装備しそこからブロックにて分配してます。
写真の通り前から来ている電源線にちょっと余裕を持ってあるのは今後リアを作りかえる予定があるので
あえてカットせずそのまま使っています。ケーブルもいいお値段するし^^;

フロント3WAYは、HELIXの HELIX P-SIX DSP MKII 6chアンプ内蔵8chプロセッサーを使ってます。

ウーファー用アンプはパイオニアのPRS-D700でサブウーファーをドライブします!!

あと残すところ作業は今度オーディオテクニカから発売されるお手頃価格で発売される、
AT-HRD1       (詳しくはこちら!)           を取り付けすれば完了!!

ゴールデンウィーク最終日ですがオーナーさんも見に来て待ち遠しいといってました^^

私もどのような音が出るのか楽しみです!!

あとしばらくお待ちください^^                  









         

  



    

banner_c-hr_audio 

           

banner_biamp-rearspeaker




banner_shop

diatone-mz200_banner

banner_chr-speaker-plan

banner_6brand-choice

blam-banner

started-plan-banner

focal_pack-banner_20161011        
    
   


カーオーディオ カーセキュリティ

〒270-0101 千葉県流山市東深井41-2
TEL:04-7193-8690 FAX:04-7193-8695
AM11:00~PM8:00
定休日:水曜日・第3火曜日
お問い合わせ:shop@logon.gr.jp

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

logon8690

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ

トップに戻る