HS10

次にご紹介するのはジムニーシエラのオーディオメイクです!

IMG_2768

今日ご紹介するのはジムニーシエラのオーディオメイクだけではないです!

FullSizeRender

当店にてジャオスの外装パーツを一式取り付けました!
テールまわりの配線などは全てハンダ付けにかえて、バックカメラはスペアタイヤ中央に取り付けてナンバーも移動しました!

FullSizeRender

ナビは、パイオニアの
AVIC-CQ911-DCを取り付けました!

IMG_0643

まずは純正の状態です!

IMG_0648

アウターパネルの内側をデッドニングした所です!

IMG_0647

中のデッドニングはこのようになってます。

IMG_0646

こちらがスピーカー背面部分になります。

IMG_0649

こちらが内張を外した面です。

IMG_0656
オリジナルのアルミバッフルを使ってスピーカーを取り付けました。

IMG_0655

そして内張りの裏も写真のようにデッドニングしていきます。

FullSizeRender
FullSizeRender
ツイーターも加工して埋め込みしています。

FullSizeRender

こちらも当店では定番のサブウーファーのKICKERのHS10です!当店では、圧倒的な人気があるウーファーで、安いとは言えませんが店頭で比較試聴すると、差は歴然でこのウーファーになる事が多いです。取り付けた後もこのサイズからと、お客様の想像を超えるウーファーです!本当に有難う御座いました^_^



@yugokomizo



今日ご紹介するのはスズキジムニーJB64のオーディオメイクです!

image

今日ご紹介するのは鈴木ジムニーJB64のオーディオメイクです!新潟県からのお客様です!
image

まずは、車をいたずらされたり盗難されたくないのでセキュリティーをつけました。人が近寄ったら反応するマイクロ波センサーやエンジンスターターなどもつけた仕様です。

image

ナビはサイバーナビの9インチを取り付けしました。

image

さてデッドニングのご紹介です。まずは純正の状態です。ここからまずビニールを剥がしてクリーニングをしていきます。

image

クリーニングをした後にアルミの補強バーを入れ強固なドアに仕上げていきます。

image

そして内部を隅々までデッドニングしていきますそして内部を隅々までデッドニングしていきます。
image

こちらがドアストッパーの裏側の部分です。

image

こちらがスピーカーの背面部分です。

image

こちらがアウターパネルの内側は、このようになっています。

image

そしてこちらが内張の裏側の面になります。

image

アルミバッフルを取り付けスピーカーを固定しサウンドプルーフィングウェーブを取り付けました。

image
そして内張の裏面は写真のようにデッドニングしていきます。ジムニーの場合は内張りが非常に薄いのでこの作業がとても効果があります。


image
image

ツイーターは埋め込み加工をして製作しました!

image

当店のジムニーのウーファーでは定番となりつつあるKICKER HS10を取り付けました!

image
image
ドライブレコーダーは、セキュリティー連動でかつ左前の視認性を上げるために、モニター付きドライブレコーダーを取り付けました。

ブログアップお待たせしました!



banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker





今日ご紹介するのはダイハツロッキーのオーディオメイクです!

今日ご紹介するのはダイハツロッキーのオーディオメイクです。
IMG_4876
今日ご紹介するのはダイハツロッキーのオーディオメイクです。フロントスピーカーはダイアトーンG300を取り付けました。

IMG_4888
IMG_4887

ナビゲーションはパイオニアのサイバーナビAVIC-CQ910 DCを取り付けました。

IMG_4882
IMG_4883
IMG_4884

ウーファーはKICKER HS10を加工して取り付けました。通常は写真のようには着きませんので加工が必要となります。

IMG_4891

まずは純正のドアです。

IMG_4892

こちらがスピーカー背面ですアルミの補強材が入っております。
IMG_4893

こちらはドアの内部です。

IMG_4897
そしてアウターパネル内側のデッドニングが完了しました。

IMG_4896

中はこのような感じでデッドニングしました!

IMG_4895

スピーカー背面にも拡散材を投入しています。
IMG_4885
IMG_4886

写真のようにスピーカーはダイアトーンのG300を取り付けました!

さて、今回もムービーを作りました!
オーナーさんに好評なのでw





cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはトヨタ30ヴェルファイアのオーディオメイクです!

IMG_3966

今日ご紹介するのはトヨタ30ヴェルファイアのデッドニングとチューンナップウーファーのKICKER HS10の取り付けです!

IMG_3952

まずはドアをバラしてもともと付いていたパイオニアのTS-V173sスピーカーを外しました。
が、ヤバイ物を見てしまった。


IMG_3963

何とスピーカーに付属のネットワークが全く防水もしていない上に、端子がウーファー向きに。これでは、雨の日などに侵入した水がパチンコ台のようにじゃんじゃん入って行きます。

IMG_3953
こちらが反対側。取り付け位置も左右バラバラで統一感が。。

IMG_3561

何でこの取り付けになるんだろう。。
工賃を払ったのに。。
壊れてクレームになったら大変なのは自分なのに。。お客さん怒るでしょ!と、同じインストーラーとしての目線で書いてみました。
こういう車は日頃ばらしていると目にする機会も多く、お客様の気持ちやお財布を考えると毎回心が痛みます。こういう被害者を1人でも減らしたいと言う思いで今回はあえて写真を出しました。

IMG_3564

そして純正のスピーカーケーブルに接続されてました。
この状態ではデッドニングもできませんし、
どうしても最後に触ったのが当店になるので、
他の人が見たときにあそこはこんな取り付けをしている!など絶対に言われたくないので、お客様にすぐに連絡し配線の引き直しをすることになりました。

IMG_3965
IMG_3964

すべてのネットワークをシート下に配置し当然ここだったら水に濡れることもなく、メンテナンスも容易出し、アンプ等のシステムアップをする際も集まっているのでイージーアップグレードが可能ですップグレードが可能です。

IMG_3569

そしてここから通常通りデッドニングをしていきます。

IMG_3959

アルミの補強をしていきます!

IMG_3958
スピーカーの背面にもアルミ補強材を配置します!

IMG_3572

アウターパネルのデッドニングが完成!

IMG_3961

中はこのような感じです!

IMG_3571

こちらはスピーカー背面部分です!

IMG_3962
そして表側のデッドニングが完成しました!

あ、KICKER HS10の写真を撮り忘れてしまいました。位置的にはサードシートの下部分に設置し、少し配線に余裕を持ってサードシート裏の収納部分に入れることも可能なようにしました。大変喜んで帰って行きました!
本当に良かったです。

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのは三菱デリカD5のオーディオメイクです!

IMG_3950

今日ご紹介するのは三菱デリカD5のオーディオメイクです!

今回の内容はナビをダイヤトーンサウンドナビを入れてスピーカーはフォーカルの165KX2、サブウーファーはシート下にKICKER HS10をインストールしていきます!

IMG_3931

まずは純正のドアの状態です。
IMG_3935

純正のビニールをはがしきれいにクリーニングをしてアルミの補強材を組み込んでいきます。

IMG_3934

中はこのような感じです!

IMG_3932

こちらがスピーカーの背面部分にあたります!

IMG_3938

そしてアウターパネルの内側をデッドニング!

IMG_3937

中はこのような感じです!

IMG_3936

スピーカー背面にも拡散材を導入!

IMG_3584

そして表のデッドニングも完成です。

IMG_3941

そして内張りの裏もデッドニングしていきます。まずは施工前。

IMG_3943

そして写真のようにデッドニングしていきます!
IMG_3942

同様にこのようにデッドニングしていきます!
IMG_3846
FullSizeRender

ツイーターはAピラーに埋め込み加工をして取り付けました!

FullSizeRender

デッキパネルは、市販の商品の組み合わせで綺麗に入りました!

IMG_0260
IMG_0261

助手席シート下にKICKER HS10を写真のように入れました!

そして無事納車完了です!
デリカD5には、凄いオススメです。車内のデッドスペースを有効利用したので、車内空間を一切犠牲にしていません!
本当に有難うございました!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのは日産デイズに、KICKER HS10を取り付けました!

IMG_2116
今日ご紹介するのは、日産デイズのオーディオメイクで、以前に当店でフロントにダイヤトーンのG
00を取り付けた車両です。

IMG_2113

当店初、発売してまもないKICKER HS10を取り付けました!実車につけるのは初なので楽しみ!

IMG_2118


当店ではいまだロングセラーのKICKER HS8 ですが、店内では追加登場したHS10の試聴比較がいつでも試聴比較が出来ます。今年にはいってから既に初回入荷の12台ありましたが残りは4台となってます。もちろん聞いた人はみんな気に入ってもらって、20代から60代までの色々な人が聞いて感動してました。

FullSizeRender

シート下もいけそうでしたがお客様と色々使い勝手や脱着の事などいろいろお話してここになりました。

IMG_2111

上からみるとこんな感じです。実際に車につけて聞きました。いうまでもなくボックスウーファーとこのHS10ではかなり距離が縮まった気がします!!当店のデモボードでもボックスウーファーとも比べられるので比較もしてますがかなり良く出来た商品です。

実際の車において変わったのは、いつものようにHS8の感覚でセッティングしたら鳴りすぎるのでゲインを絞ったらまたビックリ!!上質なローエンドがでたので思わずにっこり!!本当に万能プレイヤーのウーファーが登場しました!!

というレポートです!!決してKICKERの回し者ではないですけど、本当に音を比較すれば一発で分かるのです!!やっぱり、前からやりたいなと思ってたチューンナップウーファーの試聴比較イベントをやろうと思います!!何種類集めるかは検討中です!!決まったらまたアナウンスしますので楽しみにしてて下さい!!



いよいよ出ました!KICKER HS10!

アメリカ時間の本日、ラスベガスで行われているCESにて、ベストセラーのHS8に兄貴分のHS10が登場しました!何と今回は発表と同時に発売開始という何とも斬新なワールドプレミアとなります!つまりハイダウェイウーファーは2種類という事になります!変更点はウーファーが20センチから25センチにサイズアップし、それに合わせて内臓アンプもパワーアップしました。もちろん音も飛躍的にパワーアップしてます。HS8はフロントはお好きなスピーカーにうがHS8のパターンが多く今まで色々な使い方をしてきましたが今回のモデルではチューンナップウーファーでは難しい低いローエンドが格段に出るようになりました。

IMG_1913

早速、当店でも12台入荷しました!
次回入荷は3月まで予定がないぐらい生産が追い付かず世界各国に出荷されてる模様です!

IMG_1915

早速店内には、今までのHS8とHS10の試聴比較がいつでも可能です!

IMG_1877
外寸を小さくする為ギリギリまでウーファーがアルミ筐体にビルトインしています!

IMG_1874

厚さはウーファーのグリルぶんが若干出ているぐらい。

IMG_1873

幅は約14ミリ大きくなります。

IMG_1866

ほとんど同じと、いっても大丈夫なサイズアップでギリギリ出ない限り、HS8を付けてた方はカプラーを外して、そのまま交換が可能です。

当店でもこの入荷分に関して数量限定の発売キャンペーンを行いますのでご興味のある人は是非この機会にお問い合わせ下さい!

IMG_1916

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker




カーオーディオ カーセキュリティ

〒270-0101 千葉県流山市東深井41-2
TEL:04-7193-8690 FAX:04-7193-8695
AM11:00~PM8:00
定休日:水曜日・第3火曜日
お問い合わせ:shop@logon.gr.jp

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

logon8690

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ

トップに戻る