JB74

今日は朝からはSUZUKI JIMNY JB64、74のレッツゴー4WDの取材です!




今日ご紹介するのはレッツゴー4WDという雑誌の取材を店頭で行いました!





いつも本になるとどうなるのかなと、楽しみです!今日の撮影は、当店のスピーカーkitやスマートミラーキット、セキュリティー等を取材しました。ご興味のある人はぜひ本を買ってみてくださいね^_^


今日ご紹介するのはSUZUKI JIMNY SIERRA JB74のデッドニングリペアです!



今日ご紹介するのはスズキジムニーJB74のデッドニングリペアです。






ハーネス交換が終わってから、入庫しました。もともと施行したのは当店ですがリコール作業をするにあたり色々外すのは仕方ないですが、もちろんちゃんと戻ってないのが現状です。
例えばサウンドプルーフィングウェーブです。アルミバッフルの周りにはっています。スピーカーのネジが丸見えなのでよくわかります。



こちらが修正して、ラッパ状にして内張を戻してクリアランスの狭い部分に関してはカットして形を整えていきます。つまりこの素材1つでもやり方が全く違うので必ずリコール作業を終えた場合、専門知識がない場合は元に戻っていないことが多いので、きちんとやり直しをしなければ元の状態には戻りません。




まずは外したと思えるところを一旦全部分解します。

スピーカーケーブルもきちんと取りまわして固定します。



そして最後写真のように仕上げれば元の状態に戻りました。リコールはまだやっていない、これからする場合など色々なケースを見ています。一番有益な回答を提案しますので一度ご相談下さい!


ログオンってこんな店 NEW 6ブランド対決プラス6 お手軽プラン VER7 NEW6ブランドプレミアムプラン ログオンおすすめカーナビ・ディスプレイオーディオプラン ログオンオリジナル バイアンプ+リアスピーカー切り替えシステム Logon Guard Plan 間違えないショップ選び



今日ご紹介するのはSUZUKI JIMNY SIERRA JB74のリコール作業と一緒にウインカーミラーの取り付けです。





今日ご紹介するのはスズキジムニーJB74のリコールによるデッドニング補修作業と一緒にウインカーミラーの配線を同時にする施工です。


ミラーを分解して配線を通した所です。メンテナンスも考えてカプラー部分はデッドニングのない部分にもってきて配線をしていけば、あとでメンテナンスも楽になります。



ドアヒンジのストッパーの部分も裏面はアルミシートで補強しています。これをしないとドアの開閉の度にこすれて最終的には穴があいてそこからドア内に水の混入の原因となります。


写真ではわからないけど無事にドアミラ―も豪華になりました^^

この度は有難うございました^^



今日ご紹介するのはスズキジムニーJB74のエアコンガスメンテ!驚きの結果!


5月3日から5月5日までは臨時休業とさせていただきますのでよろしくお願い致します。

さて、
今日ご紹介するのは2台のスズキジムニーシエラJB74です!

IMG_4911

納車されてすぐにエアコンメンテをやり1年後の今日再度やったときの結果を測定します。特に2回目で効果はどれくらい上がるのかが測定したいと思います。

FullSizeRender

もう1台は大半はこちらの車と同様になると思いますが、納車後1年が経ち何もせずに今日エアコンガスメンテをやったらどのような結果になるか測定してみました。

詳しくは1連の流れを動画で撮ってありますので見ていただけるとよりリアルに分かります。



結果としては、何もせずに1年を迎えた状態で風量全開、内気循環、エアコン音の温度がマックスクールでまず写真のように測定をすると、

IMG_4929

純正状態では12度で安定してました。
その状態から機械でクリーニングした後は
8.9度まで下がりました。
続いてもう1台は納車後すぐに機械でメンテナンスをした状態で1年が過ぎた車です。
結果的にはなんとこちらの車両は6.9度まで下がりました。この状態からの2度という差はかなりの温度差です。つまり定期的にメンテナンスをすることで確実に納車時の状態よりもはるかに良い結果が得られますので大変お勧めです!

IMG_4959
IMG_4961
今日はこのジムニーのほかに二台やりましたがどちらも結果は言うまでもありませんがかなりよくなりました。


新車だからといって大丈夫と思っている人が大変多く、その状態でもガスが満タンになっている車両は本当に数えるほどです。最近の車はエアコンガスに関しては警告灯もなければゲージなどもないので設備がない状態では確認する術はありません。ですのでと同等とは言いませんがメンテナンスは必ずしたほうが間違いなくコンプレッサー等にも良い状態が保てます。またすぐにエアコンの風も冷たくなるので実際にコンプレッサーが動いている時間が短くなると言う事は燃費改善にも大きな効果があります。
自分の車が今どのような状態になっているか気になる場合はいちどメンテナンスをすることをお勧めします!

5月に入ってからはエアコンガスのキャンペーンも行っておりますのでこの機会に是非ご利用ください。


今日ご紹介するのはスズキジムニーJB74に電動サイドステップを取り付けました!

IMG_3360

今日ご紹介するのはスズキジムニーJB74にコーリンプロジェクトさんの電動サイドステップを取り付けました!


IMG_3355
開閉している所を動画に撮ってますのでご拝見してみて下さい。

@yugokomizo







今日ご紹介するのはスズキジムニーJB64のオーディオメイクです!

IMG_6340

今日ご紹介するのはスズキジムニーJB64のオーディオメイクです!


IMG_6121

まずは純正の状態です!見られてると思いますがオーナーさんにとってはオンリーワンですからね!


IMG_6124

ドア内部をきれいにクリーニングしてデッドニングしていきます!

IMG_6123

ドアの内部はこのようになっています!

IMG_6122

こちらがスピーカー背面には、拡散材を投入していきます!

IMG_6125

そして内側のサービスホール面もきれいにデッドニングして行きます。

IMG_5458

そしてスピーカーを取り付けて完成です!


今日ご紹介するのはハイパーREVスズキジムニーNo7の雑誌取材です!

IMG_5505


今日ご紹介するのはデモカーのジムニーの取材をしていました!天気もよく取材には最高ですね!

IMG_5486
IMG_5488

車のアングルを調整したり、

FullSizeRender

店内から椅子を持ってきて、

FullSizeRender

商品を展示して撮影!

FullSizeRender

こんな感じに!

この時のシーンを動画に収めて見ましたので見て下さい!


banner3


banner2



ジムニー


KEY


今日ご紹介するのはパイオニアMDH-SF700をニューデモカージムニーJB74で実車テスト!

IMG_5325
今日ご紹介するのはニューデモカーのジムニーシエラJB74です!
ディスプレイオーディオのパイオニアMDH-SF700をつけて試乗しにドライブ!

IMG_5326

車いじりが大好きな私は、オーディオ以外も凝り性なんで^_^
トラストのボルトオンターボです!

IMG_5317

そしていつも通っている神社に着いたので車祓いをしてもらいました!

実際のディスプレイオーディオの説明は動画を見て下さい!

今日ご紹介するのは、ジムニーパイオニアTS-v173Sボルトオンキット完成!

IMG_5251
今日ご紹介するのはJB64ジムニーにパイオニアのTS-v173Sをオリジナル設計のアルミダイキャストインナーバッフルを0.1ミリ単位で厚みを調整して完成させました。


IMG_5236

このように装着しています。

IMG_5248

そしてサウンドプルーフイングウェーブを装着して内張りを戻して完成!

FullSizeRender
FullSizeRender

ツイーターはダッシュに貼り付け固定が可能なのでよりイージーインストールが可能です!

IMG_5273

シート下には、パイオニアのWX400DAを取り付けを以前しました!

さて、今回も?!v173Sの音を出して動画撮影してみました!折角ウーファーがあるのでオンオフもしてみました!

詳細は近日WEBにて公開致します!



cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはジムニーJB64のオートマシフトゲージを光らせる加工をしてみました!


IMG_5115


意外と知られていない最近のスズキはシフトの
ゲージが光らない車が多いです。

IMG_0765

特にJB23から乗り換えた人は違和感があるようですね。そんな人の為に、作ってみました!今回は白のLEDだったので動画に収めてみました!


cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはスズキジムニーのオーディオメイクです!

IMG_3081

今日ご紹介するのはスズキジムニーJB64のオーディオメイクです!
すごく久しぶりな逸品を見ました!
意味は最後に分かります!

IMG_3044

まずはドアから!
純正の内張りを外した状態です。

IMG_3046

アウターパネルの内側のデッドニングが終えた状態です!

IMG_3047

こちらが内部のデッドニングの状態です。

IMG_3045

そしてこちらがスピーカーの背面の様子です。

IMG_3048

インナーパネルも写真のようにデッドニングしました!

IMG_2910

そしてインナーバッフルをつけてスピーカーを取り付けました。

FullSizeRender

そしてこれが懐かしいデッキ!
20年ぐらい経つかな!

IMG_2896

本当に久しぶりに見ました。またこのレトロな感覚のデッキはジムニーにはお似合いですね!
デッキも喜んでると思います!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのは、ジムニーJB64のオーディオメイクです!

IMG_2119
今日ご紹介するのはスズキJB64のオーディオメイクです!

IMG_2079

まずは純正のドアからです。

IMG_2080
ビニールをはがしきれいにクリーニングして中をデッドニングしていきます。

IMG_2082

ドアストッパーの部分は粘着面がストッパーに当たると剥がれたり破れたりするのでアルミシートで当たる部分を補強します。

IMG_2083

そしてオモテ面のデッドニングが終えたところです。

IMG_2085

そして、オリジナルのアルミリングバッフルを装着しスピーカーを取り付けました。

IMG_2084

スピーカーケーブルも、オーディオテクニカに依頼して開発をしたオリジナルケーブルで引き直しをしています!

IMG_2086

ツイーターの固定に関してはドアミラーの裏側の部分を丸く穴をあけて固定しています。

IMG_1987

スピーカー付属のネットワークを改造してバイアンプ入力にしてスピーカー付属のネットワークを改造してバイアンプ入力西内蔵アンプ4チャンネルを全て使用して再生できるようにしています。

FullSizeRender

取り付けてあるデッキは純正のナビゲーションユニットです!ちなみにこちらは楽ナビ仕様ですね!
調整もバッチリ仕上げましたので後は納車を待つだけ!早くその日が来ないかな!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker




新型ジムニーリアスピーカーキット&新型ジムニー用 morel Virtus nano carboneキット完成!両方とも発売開始!

大変お待たせしました!ようやく確認作業も終わりいよいよ2種類の発売開始となります!
まずはKICKER KSC6704がボルトオンで取り付け可能なリアスピーカーキットからご紹介です!
オンラインマニュアルや通販用と店頭取り付けプランもホームページにて近日公開予定です!
それではご紹介です!

FullSizeRender

写真のバッフルがリヤ用のアルミ削り出しバッフルです。写真ではバッフルのみですが実際はスピーカーと配線キットが含まれるキットとなります。

A5FBBB99-3B4D-4A1B-986B-B72D295DF9DC

リアスピーカーはクォーターパネル内に収まります!内張を外し取り付け穴にあわして固定します。元々何もない空洞部分の中心にこのバッフルがつくだけで相当なボディー補強になってます。


EE5410BB-85B6-41A5-B4A2-7A02C05DF23C
スピーカーがつくとこのような感じです。さらにバッフルの縁に強度と幅をもたして、

99659CD8-7FD6-42C9-B0E6-4557C77A0692

写真のようにデッドニングもしやすい構造にしました。デッドニングは店頭作業オプションになる予定です!

この発売によって既に発売しているフロントキットと同じメーカー、同じスピーカーサイズで車内を楽しいリスニングルームにすることが可能です!

キットの価格は、68000円税別で、スピーカー本体とアルミバッフルと付属品の構成となります。
今のところ数が少なめなのでご興味のあるお客様はお早めにお問い合わせ下さい!

次に、新型ジムニー用 morel Virtus nano carboneキットも完成しました。

FullSizeRender

こちらのバッフルもアルミ削り出しでmorel Virtus nano とそのcarboneの二種類しか取り付け出来ない専用キットです。

IMG_0771

写真のようにドアの鉄板は一切カットしません。もちろんカットすることも可能ですがいろいろなリスクもあるので、元に戻せるボルトオンに拘り、イージーインストールが出来るようにしました。

IMG_0772

スピーカーが付くとこんな感じです!
このスピーカーは通常のスピーカーと構造が違うので真ん中が盛り上がってます。
その影響で内張の裏面の一部を削り落とす作業が必要になりますので基本的には店頭取り付け専用キットで発売してオンラインマニュアルで加工を確認してもらい、作業が出来る人のみキットの販売をする予定です!

価格は、スピーカー本体とアルミバッフル、デッキからダイレクトに配線を引き直す作業や内張加工などの工賃のパッケージで179800円税別となります。スピーカーの定価も高いのでこのような価格になりますが車内が上質なヨーロピアンサウンドになり音質も申し分ないと自負しております!
こちらも初回の数が少なめなのでご興味のある人はお問い合わせ下さい!


cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker





今日ご紹介するのはスズキJB74のオーディオメイクです!

IMG_4740

今日ご紹介するのはスズキJB74のジムニーシエラです!多いですね!

IMG_4735

まずは純正の状態です!

IMG_4737

内部のデッドニングをしていきます!

IMG_4736

こちらがスピーカー背面部分になります!

IMG_4738
ドアストッパーも勿論、影響の無いようにアルミ補強しました!

IMG_4726

そして表面のデッドニングが完成しました!

IMG_4742

デッキはパナソニックCN-RA05WDがついていたので、このデッキを使ってフロントはドア左右、リアは ツイーター左右に接続するバイアンプ接続にしました!

IMG_4749

ネットワークはシート下に設置してバイアンプができるように当店で改造しました。

FullSizeRender
IMG_4747

ツイーターは純正のドアミラー裏に加工して取り付けいたしました!後は調整すれば完成なので今日の納車が楽しみです!

そして続報!

もう少しでリアバッフルが完成です!

IMG_4724

写真ら寸法確認のためPPで作りましたがこれが削り出しのアルミダイキャストになります!
ガイドを当てて出面をピッタリに合わせました。
IMG_4720

使用するスピーカーはKICKER KSC6704です!

見ての通り薄型のこのモデルでさえ、マグネットから鉄板までは工作用紙2枚分ぐらいの絶妙なクリアランス!スピーカーの位置も外板のリブが逃げる位置に何度も調整し、正直、表が出ないでしかも、裏までのクリアランスがないので入るスピーカーは当てて見ないとわからないですが相当限定されるはずです。大好評のKICKER KSS6704のフロントシステムに合わせてリアも同様の口径サイズをつけられるように開発しました!しかもデッドニングもする際にやり易くなる形状も考え、更にボディ補強にもなるように開発しました!
今月下旬にリリース予定です!ホームページで台数限定のモニターキャンペーンなども企画していますのでお楽しみに!


今日ご紹介するのはJB64のスピーカー交換です!

IMG_4548

今日ご紹介するのはJB64のスピーカー交換です!
今回の作業は、当店オリジナルのジムニープランの内容で施工しました!
IMG_4537

アルミバッフルを装着して、確実にボルトオン固定してスピーカーをつけてます。勿論スピーカーケーブルは引き直して純正のスピーカーケーブルは一切使いません!

IMG_4538

最後はお客様の好みも配慮してサウンドチューニングをして完成です!

今日ご紹介するのは続編スズキジムニーJB74のオーディオインストールです!

IMG_3188


前回あげたジムニーの続きです!

ドアのデッドニングから開始です!

IMG_3108
まずはこれが純正のドアです。

IMG_3109

純正のビニールを剥がして、きれいにクリーニングしてアルミ補強を致しました。

IMG_3111

こちらが補強しおえた状態です。

IMG_3112

そしてその上からアウターパネルのデッドニングをしました。

IMG_3113

こちらが中のデッドニングのアップ!

IMG_3114

スピーカー背面にも勿論、拡散材を入れました!

IMG_3115

そしてインナーパネルもデッドニング!

IMG_3096

反対側になりますが同様にアルミバッフルを取り付けてスピーカーも取り付けました!

IMG_3117

拡大するとこんな感じ!

FullSizeRender
FullSizeRender

ツイーターは、写真のように加工成形して取り付けました!

IMG_3170

ナビゲーションはパイオニアのAVIC-CL902XSを装着!

IMG_3154

ジムニーにはあると便利なUSBソケットとHDMIの差し込み口を増設!

IMG_3157

パイオニアのETCS1を純正位置に取り付けました!

IMG_3158

ミラーの裏には、

IMG_3159

MAユニットのカメラは運転席から死角になる写真の位置に加工して配線を通して取り付けました。

IMG_3165

今回は5チャンネルアンプも取り付けますので4ゲージの電源線を通して写真のようにアクリルプレートを制作して固定しました!

IMG_3163

アンプは助手席側のシート下に設置しました!

IMG_3173

そして今回は、純正の小物入れを加工してKICKERのCWTB8を取り付けました!

IMG_3148
IMG_3160

このような仕様です!かなりいい感じかなと思います!

後は調整してお客様に連絡しよう^_^

今日ご紹介するのはスズキJB74ジムニーの静音計画!


IMG_3120

今日ご紹介するのはスズキJB74ジムニーの車内デッドニングをして静音加工のご紹介です!

IMG_3057

まずは写真の状態まで内装パーツを全て外しました。

IMG_3059
IMG_3062

角度を変えて見るとこんな感じ!

IMG_3099

見ての通り天井は鉄板むき出しの平面がかなりあるのでデッドニングの効果はかなり期待できますね!


IMG_3076

そして天井をデッドニングした状態!

IMG_3080

そしてこちらが床のデッドニングをした状態。

IMG_3081

こちらが助手席シートの下です。

IMG_3087

こちらが運転席シートの下です。

IMG_3104
IMG_3103

こちらが左右のクオーター部分のデッドニングです。

IMG_3107
IMG_3106

さらにここは、誰にもない空洞なのでさらに吸音材を入れておきました。

IMG_3100

天井を戻す前に更に遮音遮熱の効果が上がるヒートシールドラグを投入!天井のこの部分をやることで1年中通して冷暖房能力に違いが出るので、ここまでばらしたのであれば絶対オススメです!

この車はまだ他にも作業があるので今度ご報告いたしますね!


今日と昨日はKICKERイベントと新製品セミナーに参加させて頂きました!

IMG_2891

今回初めて参加させていただいたJCR主催のKICKERイベントに参加させて頂きました。
当店からはデモカーのジムニーJB64がKICKERのレッドグレードの商品のみで構成するクラスにエントリーしました!

IMG_2871

もう一台のデモカーのC-HRでこちらも同様にKICKER製品を使った最上位クラスにエントリーしました!

IMG_2921

こちらは、当店のお客様車両で初イベント&エントリーをしました!

IMG_2923
IMG_2922

この二台のお客様は、兄弟で参戦!赤いハスラーは、少し前のブログにもご紹介した車両で、ライフは、当店のチームリーダーがアドバイスをしながら自分でインストールした、ログオンハンドメイドの車両です!

今回は、この5台でミーティングに参加して来ました!

そして、
IMG_2913
IMG_2914
IMG_2915
IMG_2911
そして、天気も良く色々な車見学してまったりと^_^

そして表彰式!

IMG_2918

C-HRの参加したSSQクラスは、準優勝!惜しくも優勝は、ゼロビットの守谷さんが優勝🏆
いいなりっぷりしてたので納得!でも、1.2とサウンドエボリューションチームで取りました!

IMG_2840

そしてブルークラスもライフが準優勝しました!ハンドメイドですが真剣にチャレンジしてよく頑張りました!

IMG_2855

そして、レッドクラスでエントリーしたジムニーJB64が優勝🏆

やったね!自分の中ではイージーインストールで取り付け時間の短縮と、専用に作ってインナーバッフルがどこまで通用するか!のチャレンジでめちゃくちゃ真剣に取り組んで、結果も出して良かったです!

そして最後に、

IMG_2851

参加したメンバーで記念撮影!

この後私は懇親会に参加と翌日がセミナーに参加なので、ここで解散!お疲れ様でした!

そして今日はKICKER製品の新製品セミナーに参加して、なんと、

IMG_2893

2018年度のディーラーオブザイヤーに表彰されました!

IMG_2894

これは、本当に嬉しい限り!日々の努力が形になって良かったです!と、同時に更なる高みに挑戦したくなりました!

IMG_2898

そしてゼロビットの守谷さんもエクセレントディーラーの受賞です!前の職場からお互い独立して今でもこうして写真が撮れるのは本当に嬉しいです!諸先輩の守谷さんや荻野さんのお陰です!面と向かって余り言えないので本当にありがとうございました😊

そして関係者の皆様も本当にお疲れ様でした。


今日はデモカーのジムニーJB64の取材をやりました!


IMG_2693

今日は今月末に発売されるハイパーレブシリーズのジムニームック本の取材を受けました!

IMG_2685

カメラマンの指示で車を移動したり、

IMG_2726

メインの写真を考えたりして取材が完了しました!


IMG_2738

既に発表したジムニー用の汎用13センチアルミインナーバッフルや、

IMG_2746

もうすぐ出来上がるジムニー専用のモレル ヴィルタス ナノ カーボン専用のアルミインナーバッフルとセットで販売予定です!
こちらはスピーカーだけでも高いのでハイグレード仕様になりますね!
こちらも近日WEB公開予定です!
お楽しみ!

デモカーのスズキ ジムニーのウーファーの仕様変更とフロントスピーカーのポテンシャルのチェック!


IMG_2647

今日ご紹介するのはデモカーのスズキジムニーJB64のウーファーグレードアップです!

今までは、

IMG_8229

じゃなくて、、、

IMG_8067

トランクに設置してましたが、

IMG_2652

リアシートの窓の部分にガッチリ固定し、更に、


IMG_2653

反対側にも同じものをもう一つ増やしてみました。
IMG_2654

シート下には5チャンネルアンプを装着しフロントスピーカーのグレードアップとサブウーファーのグレードアップに対応するために交換しました。
IMG_2655

ヘッドユニットは今までと同様のパイオニアのAVIC-CL902XSを装着して、通常のインナーバッフルを内蔵アンプで鳴らした時とハイパワーな外部アンプで鳴らしたときにインナーバッフルでストロークした時もどこまで耐え切れるか確認する為にも自分の車でテストしてみました。結果、音量も音圧もキレもきめ細かさも格段にアップしたのにもかかわらず十分に実際、鳴りきってました!

明日はオーディソンの新型DSPアンプの店頭イベントも開催しますが、デモカーも解放して自由にご試聴できますのでご興味のある人はぜひ遊びに来てください!

IMG_2658



カーオーディオ カーセキュリティ

〒270-0101 千葉県流山市東深井41-2
TEL:04-7193-8690 FAX:04-7193-8695
AM11:00~PM8:00
定休日:水曜日・第3火曜日
お問い合わせ:shop@logon.gr.jp

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

logon8690

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ

トップに戻る