kicker

今日は朝からはSUZUKI JIMNY JB64、74のレッツゴー4WDの取材です!




今日ご紹介するのはレッツゴー4WDという雑誌の取材を店頭で行いました!





いつも本になるとどうなるのかなと、楽しみです!今日の撮影は、当店のスピーカーkitやスマートミラーキット、セキュリティー等を取材しました。ご興味のある人はぜひ本を買ってみてくださいね^_^


今日ご紹介するのはTOYOTA ROOMY M900A ・M910A後期のオーディオインストールです。




さて今日はトヨタROOMYのオーディオメイクです!

今回の内容は、



当店オリジナルのキープランのステップ3をベースで施工しました。


助手席のシート下にKICKER KEY200.4を取り付けました。カプラ―はモレックスタイプですので、スピーカーケーブルをダイレクト配線式に加工していますのでカプラーに直接ケーブルが接続されています。



そしてこちらは運転席シート下にはKICKER HS10を取り付けました!



そしてスピーカーはKICKER KSS6704
をルーミー用の取り付けキットを使って取り付けました!!
NEW 6ブランド対決プラス6 お手軽プラン VER7NEW6ブランドプレミアムプラン



次にご紹介するのは30アルファードのディスプレイオーディオを外したオーディオメイクです!

そして前回の記事のディスプレイオーディオを生かしたインストールとは真逆のディスプレイオーディオを外しアルパインのナビゲーションを入れたパターンです。

IMG_2746

車種専用ナビゲーションは、なくなってしまったら通常の大画面ナビと入れ替えとなりますが今回はまだいけたのでアルパインを使いました。

IMG_2504

このようにディスプレイオーディオを外しアルパインのナビを取り付けました。

IMG_2507

バックカメラもこのようにガイドラインも連動して動きます。

IMG_2508
IMG_2509

この2枚の写真見てもわからないかもしれませんが、アルパインのフィルムアンテナ一切使用していません。

プラグを改造してGPSも地デジのアンテナも全て純正を使いました。そのほうが断然きれいですね!

IMG_2523

そしてフリップダウンモニターも取り付けて、お子様も大満足です!

IMG_2677

さてフロントドアのデッドニングです!

今回の作業はお気軽プランステップ2です。

こちらが純正の状態ですね!

IMG_2678

ビニールを剥がしてきれいにクリーニングしました。


IMG_2681

中のデッドニングはこのような感じになっています。今回の作業はプラン専用デッドニングなので、下から2番目の比較的ライトなデッドニングです。

IMG_2680

内部はこのような感じです。


IMG_2679

こちらがスピーカー背面です。


IMG_2682

そしてオモテ面のデッドニングが終えたところです!


スピーカーは前回同様KICKER KSS6904を取り付けました!

アルパインの内蔵アンプで鳴らしましたが、
やっぱりバカ鳴りしてました!オーディオは
いろいろ種類があって、いろんな表情もあって楽しいですね!

そしてGrgo ZVTにキーレスファントム2仕様でリレーアタックにも対応するシステムで安心ですね^_^



今日ご紹介するのは、30アルファードのディスプレイオーディオを活かしたオーディオメイクです!

IMG_2740

今日ご紹介するのは30アルファードのディスプレイオーディオを生かしたオーディオメイクです。

FullSizeRender

デッキは標準のトヨタ純正ディスプレイオーディオです。

IMG_2741

このディスプレイオーディオにグローブボックスのこの小物入れの部分を利用して人気のあるKICKER KEYアンプをインストール!

IMG_2742

今回の使用はこの部分に4チャンネルアンプと1チャンネルアンプをインストールしています。

IMG_2743

作業中にエアコンガスのメンテナンスを頼まれたので作業開始!

30アルファードの新車はすでにエアコンがが134ではなく、

IMG_2372


見ての通り1234ガスですね!
もう新しい車はみんなこれになってきてますね!ただガスが高いです。。

IMG_2369

当店のエアコンマシンはR1234ガスも対応の最新型エアコンガスステーションを完備していますので、新型30アルファードも大丈夫です!
もちろんこのマシンは従来の134ガスも高次元でメンテナンスできますのでオススメです!

IMG_2373

早速つないで、


IMG_2377

メンテナンス開始!

IMG_20210227_004715
やはり、納車したての新車でも写真の通りです。多くは語りませんが。。

IMG_2610

エアコンメンテナンスも終わったのでフロントドアのデッドニングを開始!純正のビニールを剥がして脱脂してアルミの補強バーを入れていきます。

IMG_2608

こちらがスピーカーの背面部分です!

IMG_2611

こちらが内部のアルミ補強をしたところです。

IMG_2613

そして今回のデッドニングに関しては内部もオーディオテクニカのアクワイエで隅々までデッドニング!

IMG_2616

内部はこのような感じです。

IMG_2617

あとちょっとオーナーさんの協力も得て試験的にスピーカー背面の部分に.ステージ3デッドニングでも採用しているハネナイト入りの素材を写真のように貼っていきます。

IMG_2618

表面のデッドニングが完成したところです。

IMG_2360

そしてKICKER KSS6904の楕円スピーカーをインストール!本当にこの楕円スピーカーは、しっかりとデッドニングをしてパワーをかけると、17センチでは出ない中低域がバカ鳴りします!

IMG_2627

そして内張りの後もデッドニング!

IMG_2629

そしてこちらがリアスライドドアです!

IMG_2632

リアはかなり狭いですが頑張ってクリーニングしてアルミ補強材を入れていきます。

IMG_2633

こんな感じです。

IMG_2635

そしてフロントドア同様に、

IMG_2636

内部もびっしりデッドニングしました。

2DE4C785-F9BC-49C9-9BA3-B6517A6AFBEB

こちらがオモテ面です!

IMG_2646

そしてスピーカー交換をしている最中です!
ここまでやるとリアの音質もフロントに負けない位良くなります!

IMG_2657

そしてこちらがリアゲート!

IMG_2658

同様に内部もデッドニングしていきます♪

IMG_2659

こちらが内部のアップです!

IMG_2660

こちらもゲートを開けて下から撮った感じ!

IMG_2661

そしてゲートの表面もびっしりと!ウーファーは別でつけるのでサブの穴も一緒に塞ぎました。

IMG_2656
IMG_2655
IMG_2654

リアゲートの内張りも写真のようにびっしりとデッドニングをしていきました。
FullSizeRender
FullSizeRender

そして今回はAピラーを制作して3way仕様と
通常のダッシュの中にもツイーターを入れて、


IMG_2338

スイッチ1つで2wayと3wayが楽しめるシステムに加えて、リアスピーカーも瞬時にオンオフができるようなスイッチも増設しました!

ウーファーの写真を撮り忘れちゃったので後でアップします!

今回はAピラーを制作しましたが、ミッドレンジを純正位置に取り付けてツイーターを簡易インストールするする使用でも充分楽しめると思います!

もちろんDCMモジュールの音声も問題なく再生しますのでディスプレイオーディオのアップグレードを考えている人にはかなりオススメです!ディスプレイオーディオのアップグレードは30アルファード以外でもアップグレードが可能ですので何でもご相談ください!


今日ご紹介するのはスバルレヴォーグのウーファー取り付けです♪

IMG_2468

今日ご紹介するのはスバルレヴォーグのオーディオメイクです!サブウーファーをつけました!

FullSizeRender

デッキはスバル純正のデッキでパナソニック製で、デッキ後ろのサブウーファーアウトに接続していきます。

IMG_2454

運転席シート下にアンプを取り付けました!
取り付けたアンプはKICKER KXA400.1のモノアンプで、コントローラーはBluetooth で接続して音量やバスブーストなどが調整できます。

IMG_2451
ウーファーはKICKER TRTP102でウーファーボックスでは良く出る商品です!


私が乗っても大丈夫なぐらい丈夫なボックスなので荷物ぐらいは大丈夫ですね!お客さんもかなり喜んでました!有難う御座いました!


@yugokomizo



今日ご紹介するのはVOLVO V60のオーディオメイクです!

IMG_1856

今日ご紹介するのは、この車も以前作業した車ですが、もともと持っていた商品に加えて大幅なシステムアップです!


IMG_1523
IMG_1518

こちらのお客様のご希望で純正グリルのスペース内でJLのC5のウーファーにパイオニアのH900PRSをアウターバッフルを作りインストールしました!
インストールするには写真を見てもわかる通り相当ギリギリのスペースの中に計算してつけました!

IMG_1511
FullSizeRender

リアはもともと前回の車で使っていたウーファーボックスを巻き直してきれいにしました。

IMG_1506

トランクの蓋を開けると、

モスコニのZERO4とZERO3
KICKER IX1000.1の3台のアンプをHELIX DSP ウルトラでコントロールし、ソースは純正デッキのほか、オーディオテクニカのHRP5やHRD500など搭載して楽しめるようになっています♪
音を出したら出音の良さに感動しながら調整開始です!


@yugokomizo



今日ご紹介するのは、トヨタ ランドクルーザープラドのウーファー追加作業!

IMG_1844

今日ご紹介するのは、トヨタ ランドクルーザープラドのオーディオメイクです!
こちらの車も、

少し前に制作した車両です!


今回は、ウーファーボックスを作って、
IMG_1580



IMG_1581


KlCKER のL7ウーファーの10インチをチョイス!伸びやかでスピードのある低音になりました!いろいろな曲を聴く人にはこのようなセッティングが大変オススメです!


@yugokomizo



今日ご紹介するのはトヨタハイラックスのウーファー取り付け!

ブログ更新遅くてすいません!今年の年末は相当バタバタで。。大体予想が付く人はかなり忙しいでしょ?身体は気をつけてね!と暖かいお言葉を頂き、自分の集中力の続く限り体力の限界と戦っています!悟空みたいに途中で覚醒すれば良いのですが、力尽きて😴

とはいえ、楽しみにしている人も沢山いるので頑張ります!
年内は後2台で、、頑張ります!

今日ご紹介するのはトヨタハイラックスのウーファー取り付けです!

IMG_1495

最近よく見るクルマですね!かっこいいですね!

IMG_1485
お客様から相談をうけて、スペースが無いので何処に、、、んでダクトはふさいでスペースをつくりギリギリでKICKER HS10を取り付けました!

FullSizeRender
FullSizeRender

フロントにはKICKER KSS6704がインストール済みです!

FullSizeRender

ウーファーが付くと全く違う世界になりますので、調整して完成です!

今日ご紹介するのは スズキジムニーのオーディオメイクです!

IMG_0699

今日ご紹介するのはスズキジムニーのオーディオメイクです!

IMG_0701

今回のジムニーは、オリジナルプランステップ3の内容にアップグレード3way仕様です。
外部アンプ等は今回はつけずに内蔵アンプのみでドライブします!

IMG_8620

まずはこちらが純正のドアです!

IMG_8623

アウターパネルの内側をデッドニングしていきます。

IMG_8622

ドア内部はこのようになっております。

IMG_8621

スピーカー背面もこのように拡散材を投入!

IMG_8624

そしてドアの内側をデッドニングしていきます。
IMG_0045

オリジナルのアルミバッフルを取り付けてスピーカーを固定しサウンドプルービングウェーブでドアとの密着性を上げます!

IMG_8625

こちらが純正の内張りの後ろ側です。

IMG_8626

写真のようにオーディオテクニカのダンピングアブソーバーを使ってボディーと接触する面を特に重点的に強化していきます。

IMG_0046

付属のクロスオーバーネットワークは助手席シート下に配置して、3way仕様にしていきます。


FullSizeRender

そして写真のようにスピーカーが配列されます。
FullSizeRender

写真で見てわかるとおりTwitterのマウントとピラーはきれいに加工して取り付けをしました。

連休の最終日だったので何とか間に合わせようとがんばりました!先程納車しましたが大変喜んでましたので良かったです!
有難う御座いました!




cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのは トヨタヤリスクロスのスピーカー交換です!

IMG_0660

今日ご紹介するのはトヨタヤリスクロスのスピーカー交換です!


IMG_0661

それでは、早速作業開始!


IMG_0658

ヤリスクロスはヤリスとあまり変わりませんね!
IMG_0655

デッキをバラして、
あらかじめ作ったダイレクトオーディオハーネスがつくか検証!

IMG_0657


スピーカーはヤリスで取り付けたスピーカーと同じKICKER KSS 6704とKEY200.4を取り付けて、テスト!無事音もバッチリだったので完成!ディスプレイオーディオからダイレクトハーネスで、アンプにはいりスピーカーが音も純正スピーカーとは比較にならない音質で
ほとんど加工の入らない取り付け方法で見た目は全く純正のオーディオシステムです。これなら切ったり貼ったりしないので売却する際にも純正に戻すことが簡単に可能です。




cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのは、トヨタ ヤリスのオーディオメイクです!

IMG_0651

今日ご紹介するのは、

IMG_0652

トヨタ ヤリスのスピーカー交換です!

デッドニングもやりましたので、純正状態から!

IMG_8275

はいこちらがまず純正状態のドアです!

IMG_8102

アウターパネルの内側をデッドニングしていきます。


IMG_8100

こちらがスピーカー背面です!拡散材を投入しました!

IMG_8277

ドア内部の状態です!

IMG_8279

ドアのパネルを戻しデッドニングを開始。
デッドニングした後でも整備性を何一つ失う事はしていません!


IMG_8104

今のうちにドアの通線をしておきます。

IMG_8281

そしてドアの内側のデッドニングが完成した状態です。

FullSizeRender

そしてスピーカーを取り付けました。スピーカーはKICKERのKSS6704です!

IMG_8056

少し見難いかもしれませんが、ちょっとした加工でドンピシャで純正12角度も良い状態で取り付けが可能です。

IMG_8022
これが純正のカプラー状態。

IMG_8026
IMG_8029

純正に割り込ませダイレクトハーネスをちょっと遊んで作ってみました!

既に了承しましたが大変お客様も喜んでもらえたので嬉しかったです!有難う御座いました!




cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker







今日ご紹介するのはデモカーのJB74のフロント3WAY化!


IMG_5324

今日ご紹介するのはデモカーのJB74のスピーカー交換です!

IMG_6218

新型KSSが入荷したので、早速テストとマッチングを確認!

IMG_6216

無事問題無く装着完了!

IMG_6208

でも新しくでたこれが気になり、3wayできるよな!

FullSizeRender

はい!そして完成しました!
早速遊んでみよう!これなら今まで当店オリジナルのジムニーキットが更に進化出来ます!当面は、店頭作業のみで3way化ができます!しかも2wayと3wayの聴き比べができます。この車はいつでも試聴可能です!

追加

調整してみたら色々わかりました!配線の仕方で内蔵アンプでも遊べるし、アンプを追加しても遊べるし、定価でKSS6704とKS270合わせても67000円で買える3wayも、なかなか無い!
こういうのは本当に楽しいです!



今日ご紹介するのはマセラティ レヴァンテのオーディオメイクです!

今日ご紹介するのはマセラティ レヴァンテのオーディオメイクです!ブログがトビトビになってすいません!!ここ数日はご来店のお客様が多く作業は基本的に閉店後からスタートみたいな感じでしたので更新がおそくなってすいませんでした。あと↓の車も色々あったのもありましたが^^それでは紹介します!
IMG_6175
今日ご紹介するのはマセラティ レヴァンテのオーディオメイクです!
ここ最近はこの車をひたすらやってました^^

IMG_5999

まずは純正のドアからです!!
こちらが内張りを外した所です。

IMG_6004

そしてこちらが純正スピーカーです。

IMG_6005

そしてこちらがリアのドアで純正の内張りを剥がした所です。

IMG_6031

そしてフロントのウレタンシートを剥がした所です。

IMG_6033

内部を綺麗にクリーニングしてアルミ補強をしていきます!!

IMG_6034

こちらは後ろから撮影したドアの中です。

IMG_6036

そして内部を隅々までデッドニングしていきます。

IMG_6037


ちょうどこちらがスピーカー背面部分です。

IMG_6039

こちらがサービスホール中央部分です。後方にはミネソネックスを投入!

IMG_6041

ドアの内部はこのようになっています。
IMG_6042

そして表面のデッドニングはこのような感じです。

IMG_6043


そしてこちらがフロント同様にリアもデッドニングしていきます。



IMG_6045

IMG_6046

リアもフロント同様にアルミ補強をしていきます。

IMG_6048


こちらがリアスピーカーの背面です。

IMG_6049

リアのドアの内部がこのような感じでミネソネックスを入れています。

IMG_6051

リアのアウターパネルの内側が完成!

IMG_6053

そしてアウターパネルのデッドニングも完成です!

FullSizeRender

そしてこちらが右前のアウターバッフルも完成!取り付けたスピーカーはKICKER QSS6704です。

FullSizeRender

そしてこちらが助手席側のアウターバッフルです!

FullSizeRender
そしてこちらがリアもアウターバッフルにしました!
FullSizeRender

そしてこちらが右側です!

FullSizeRender
FullSizeRender

ツイーターは油に埋め込み加工をしました。こちらのツイーターも眩しくないようなやボンヤリ光ます。

FullSizeRender

リアラゲッジはこのように制作しました!
ただフラットにするだけでなくレザーとカーペットを使い分けて表現しました!

FullSizeRender

そして蓋をとるとこのようになっています。
やはり、
FullSizeRender

電気を入れた方がかっこいい!

IMG_5908

そしてこっちがアクアバージョン!
書き忘れましたがウーファーの右横がちょうど純正バッテリーですので、簡単にメンテナンスが出来るような構造になっていますウーファーの右横がちょうど純正バッテリーですので、簡単にメンテナンスが出来るような構造になっています。

IMG_5916

このシステムはフロント4チャンネルリア4チャンネルサブウーファーと計9チャンネルが必要だったのでDSPを入れてフロント+サブ、フロント、リア+サブなどメモリ切り替えで簡単に行えるようにしました。

さて、動画にもまとめました!




banner3


banner2



ジムニー


KEY





面白いアンプをとりあえずいれてみた!

IMG_5089

世界的にベストセラーのkickerのKEY180.4アンプよりひと回り大きいkicker KEY500.1のモノアンプのサンプル品を貸してもらいました!
これに色々ウーファーをつけて鳴らしました。
30センチウーファーから8インチぐらいまで試してみましたが全部しっかりとした低音はでますがお勧めは、10インチぐらいが余裕がありますね!もっと研究して見よう!


cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはスズキ スペーシアカスタムのオーディオメイクです。

IMG_4357

ブログの更新がちょっとご無沙汰になってすいません!スーパーハードスケジュールだったので😓

さて今日ご紹介するのはスズキスペーシアカスタムのナビゲーション取り付けとスピーカー交換です。

IMG_0387

まずはこちらが純正のドアです。

IMG_0378

こちらが純正スピーカー!

FullSizeRender

取り付けをしたナビはパイオニアのAVIC-CL910-DCを取り付けました!
もちろん純正のアラウンドビューも画面に映るようになっています!

IMG_4230
FullSizeRender

今回取り付けたスピーカーは、KICKER KSS6704をデッドニングはしないでツイーターの埋め込み加工をして、接続はデッキにネットワーク接続しました。

ばっちり調整して最後は次何やったらいいですかなんて話ながら喜んで帰りました!本当にありがとうございました。

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのは三菱デリカD5のオーディオメイクです!

IMG_3950

今日ご紹介するのは三菱デリカD5のオーディオメイクです!

今回の内容はナビをダイヤトーンサウンドナビを入れてスピーカーはフォーカルの165KX2、サブウーファーはシート下にKICKER HS10をインストールしていきます!

IMG_3931

まずは純正のドアの状態です。
IMG_3935

純正のビニールをはがしきれいにクリーニングをしてアルミの補強材を組み込んでいきます。

IMG_3934

中はこのような感じです!

IMG_3932

こちらがスピーカーの背面部分にあたります!

IMG_3938

そしてアウターパネルの内側をデッドニング!

IMG_3937

中はこのような感じです!

IMG_3936

スピーカー背面にも拡散材を導入!

IMG_3584

そして表のデッドニングも完成です。

IMG_3941

そして内張りの裏もデッドニングしていきます。まずは施工前。

IMG_3943

そして写真のようにデッドニングしていきます!
IMG_3942

同様にこのようにデッドニングしていきます!
IMG_3846
FullSizeRender

ツイーターはAピラーに埋め込み加工をして取り付けました!

FullSizeRender

デッキパネルは、市販の商品の組み合わせで綺麗に入りました!

IMG_0260
IMG_0261

助手席シート下にKICKER HS10を写真のように入れました!

そして無事納車完了です!
デリカD5には、凄いオススメです。車内のデッドスペースを有効利用したので、車内空間を一切犠牲にしていません!
本当に有難うございました!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのはスズキJB64のジムニーの静音化とオーディオメイクです!

IMG_3913

はい!今日ご紹介するのはスズキJB64のロードノイズの軽減計画!打ち合わせをしていたのはお父さんとしてましたが実際には娘さんのお車のようで、ジムニーは女性からの支持も多く、可愛いと定評のようですね^_^
と言う事でまずは写真のように分解!
今回の作業は床とクオーター、ドアをやります!写真は既にデッドニングした状態です!

IMG_3912

こちらが助手席シート下です。

IMG_3911

こちらが運転席シート下。

IMG_3916

運転席周りのフロアの状態!

IMG_3917

こちらがリアトランクまでつながる部分の全体です。

IMG_3914

IMG_3915

タイヤハウスクオーター内部も写真のようにデッドニングしていきます。しかも最後に内張りを戻す前にクオーターに関しては空洞部分が多いので当店では◯◯をします!ちょっと書けないかな😎

そしてドアに行きましょう!

今回の内容は当店オリジナルのジムニープランステップ2の内容です!

IMG_3924

写真はちょっとないですがもちろんビニールをはがしきれいに出しをしてデッドニングをしていきます。

IMG_3919

ドアの内部もこのような感じです。


IMG_3922

こちらはスピーカー背面部分。スピーカーケーブルも全て引き直しをしています。

IMG_3925
こちらが表面のデッドニングが完成したところです。

そしてすべての内張りを順番に戻していき完成!そして納車の時に娘さんのスマホをBluetooth接続をしてあげて音を聞いてもらい喜んで帰って行きました。

そしたら翌日!

嬉しいメールが!!!

IMG_3928


マジで本気で嬉しくて思わず体がジーンと熱くなりました!しばらくパソコンの前で固まってました!本当に良かった!そして本当に有難う御座いました!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker





今日ご紹介するのはジムニーの雑誌取材を2つやりました!

IMG_3679

さぁ今日ご紹介するのはジムニーの取材をやりました。作業場に入れて実際に作業してこのような感じで写真を撮ったりします!

IMG_3678

最初はあいにくの雨でしたが外観撮影ですね!

IMG_3682

商品のアップを取ったり!

IMG_3688

汎用の13センチアルミバッフルを取ったり!

IMG_3693

リアスピーカーバッフルを取ったり!

IMG_3719

そして今後も発売するジムニーに当店のアルミバッフルを使って取り付け可能な商品を並べて撮影しています!

IMG_3725

やっぱりプロってすごいですね!

IMG_3706

カメラマンのカメラとおおよそ同じアングルでiPhoneで撮影!

カメラマンさんの写真はもっと立体的で素晴らしかった!

IMG_3772

そしてこちらもイメージカットの撮影!

IMG_3773

微妙にアングルを変えていつも撮影しています!

早く掲載した雑誌を見るのが楽しみです😃

今日ご紹介するのはJB64のオーディオメイクです!

IMG_3908

今日ご紹介するのはスズキJB64ジムニーです!
はるばる愛知県よりご家族で朝早くからご来店していただきました!タイムリミットは夕方まで!総動員で仕上げていきました!
IMG_3898

まずは純正の状態です!

IMG_3899

ここからビニールを取りきれいにクリーニング!
IMG_3901

クリーニングしてデッドニングを開始!

IMG_3902

こちらがドアの内部です!


IMG_3903

スピーカーケーブルも全て引き直しドアスピーカーと上部のツイーター配線を通していきます。

IMG_3904

もちろんドアヒンジのストッパー部分には裏面にアルミシート補強をしていますのでデッドニング材が当たって切れたり剥がれたりする事はありません。
IMG_3905

表のデッドニングが終えた頃に近くでご飯を食べていたお客様が戻ってきました。おおよそ15時ぐらいです。

IMG_3907

そしてオリジナルのアルミバッフルを取り付けてドアの内張りを戻していきます。

そして最後音出しのチェックをし、

いざ調整へ!◯イケルジャクソンが好きと言う事で鳴らしながらチェック!私も大好きです。カラオケに行くとものまねして歌います!
それはさて置き、真剣モードの瞑想に入り、側で待っていたお客様が試聴!

ドアを開けてお客様が降りてきたら握手を求められ最高にスピード感があってめちゃくちゃ嬉しかった仕事でした!本当に遠方からありがとうございました!

cashless-banner


banner3


banner2


ジムニー


KEY


banner_biamp-rearspeaker



今日ご紹介するのは日産デイズのオーディオメイクです!

IMG_3102
今日ご紹介するのは日産デイズです!
実はこの車は当店の新しい代車です!

IMG_3086
まずはドアから!デッドニングをやる前にまずはスピーカー交換をして変化を実験したかったので、写真のようにモレルテンポウルトラ602が装着していますが外します。


IMG_3087

スピーカーを外し、純正のビニールを剥がして綺麗に脱脂します。
IMG_3057

アウターパネルの内側をデッドニングしていきます。

IMG_3095

見れば分かる人もいますがロングセラーの吸音材のミネソネックスです。

IMG_3096

最終実験をこの車でして、今までのデッドニングの方法に追加して結果はどうあるか検証してみました。今やってる方法もいろいろなパターンでやった結果ですので今回の結果によってはプランの新メニューにも加えていきたいと思っています。

IMG_3097

スピーカーの背面はやはり拡散材をメインにします。

FullSizeRender

今回取り付けたデッキはパイオニアのFH-9400 DVSを装着!

IMG_3083

サブウーファーは今話題のKICKER HS10を取り付けました!強烈にいい感じでした!
色々聞いて研究します!



カーオーディオ カーセキュリティ

〒270-0101 千葉県流山市東深井41-2
TEL:04-7193-8690 FAX:04-7193-8695
AM11:00~PM8:00
定休日:水曜日・第3火曜日
お問い合わせ:shop@logon.gr.jp

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

logon8690

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ

トップに戻る